facebook

【2023】営業おすすめセミナー厳選5選!オンラインを活用しよう

営業を続けていると、上手く業績が上がらないことや、モチベーションが低下してしまうことがあります。そんなときは、営業力アップのためにも、営業セミナーに参加することがおすすめです。

今回は、セミナーの目的や主な内容を解説しつつ、厳選したおすすめの営業セミナーを紹介します。楽しく長く営業活動を続けていくためのヒントにしてみてください。

営業セミナーとは

営業セミナーとは、営業活動に役立つノウハウやテクニックを学ぶことができるセミナーです。多くの場合で営業経験のあるプロフェッショナルや実績のある講師が登壇してテーマに見合った内容について講習をしてくれます。

元々は対面型のセミナーが主流でしたが、コロナ禍を機に「ウェビナー」と呼ばれるWeb上のセミナーが増えています。オンラインで受講することができ、サブスクのように月額料金が決まっているものから、買い切りで何度も受講できるものまでさまざまなプランが用意されています。

会社が申し込むケースと、独学で学ぶケースで適切なプランや内容も異なるため、ニーズにあったものを探すと良いでしょう。

営業セミナーの目的

営業セミナーを受講するときは、かならず目的を設定しましょう。ここでは、営業セミナーを通してどのような目的を達成することができるか、4つの目的を解説します。

業績の向上

1つ目の目的は、営業成績の向上です。

会社がセミナーを申し込む一番の目的は、自社の営業マンに業績を上げてもらうことです。特に、業績が低迷していてなかなか上がらない営業マンは、セミナーを受けることで売れるヒントを掴めることもあります。

営業として売れないことを感覚的なものに留めず、プロセスに原因があると仮定して原因を解消することが重要です。営業セミナーでは、そういった原因追及の考え方や、実際のワークショップなどを通して自分の営業活動に向き合うことができます。

営業力の向上

2つ目の目的は、営業力の向上です。

長年営業として働いていると、営業スキルはマンネリ化してしまいます。経験が増え自分のやり方ができてくる分、偏った方法が身についてしまうケースもあります。

我流の営業活動は、結果が出ているときは良いですが、成果が出なくなるとなかなか自分自身の力で矯正することが難しくなるものです。

営業セミナーに参加することで、客観的に自分を見つめなおすことができたり、講師からアドバイスをもらえたりすることで、営業力の向上を見込めます。

モチベーションアップ

3つ目の目的は、モチベーションの向上です。

営業活動では、地道に数をこなすことも求められます。そういったシーンでは、モチベーションを一定に保ちながらコツコツと行動する必要があります。

また、「数字を追いかける」「顧客からの期待を超える」「周りを巻き込みながら行動できる」といった動きは、モチベーションや視座の高い営業だからこそできるものです。

顧客から断られたり、なかなかアポイントが取得できなかったりすると、モチベーションが低下してしまい、本来のパフォーマンスが発揮できなくなります。

営業セミナーに参加することで、モチベーションを上げてくれる観点で、たくさんの情報を得ることができます。

営業効率アップ

4つ目の目的は、営業効率をアップさせることです。

成果の出る営業マンは、効率良く動いています。かけるべきところには時間をかけながら、無駄を省き生産性を上げることができています。

しかし、優先順位の付け方がわからなかったり、業績が上がらないからやみ雲に残業していたりする営業マンも多くいます。

働き方改革も進んでいる現代で、休日出勤や残業過多は大きな問題となります。心身共に健康的に働く社員を育てるためにも、効率の良い仕事術を営業セミナーで学びます。結果として社員の定着率が上がったり、業績向上につながったりします。

営業セミナーの主な内容

営業セミナーでは、どのような講座が開催されているのでしょうか?ここでは、営業セミナーの具体的な内容についても紹介します。

基本的な知識に関する講座

新人のようなローキャリア向けの営業セミナーでは、基本的な座学を中心とした知識装着やマナー講習が行われます。身なりの整え方や名刺の渡し方、電話のかけ方など基本から学べます。

営業マンは、自分より目上の人に会う機会が多い職種です。そのため、ビジネスマナーや言葉選びなどをきちんと身につけていくことが重要です。商材にもよりますが、リードからアポイント獲得、商談、クロージング、契約など一連の流れに沿ってそれぞれのプロセスの内容を教えてもらうことができます。

知識装着がメインであるため、インプットの割合が多くなりやすい研修内容です。

営業スキル講座

営業に慣れてきたら、営業スキルの講座を受けることもおすすめです。営業スキル講座は、基本的な営業に加えて、プレゼンテーションや提案力を上げるテクニックを学ぶものです。

ニーズがある顧客に対して確実に契約までつなげるために必要なのは提案力です。顧客にとって魅力的かつわかりやすいプレゼンを行うためには、伝え方のコツや押さえるポイントがあります。

営業スキル講座では、そういったスキルを伸ばすための講習をしてくれたり、実践で活かせるようなロープレを挟んでくれたりします。実際の商談を想定して講師がお手本を見せてくれて真似する方法や、対面型のセミナーであれば複数の参加者と一緒にグループワークをすることもあります。

セールストークやコミュニケーション能力講座

営業セミナーでは、「営業トーク」や「セールストーク」と呼ばれる、営業ならではの言い回しや言葉選びを学ぶこともできます。

顧客の購入意欲を上げるためには、営業が顧客のニーズや不安に素早く寄り添って解消してあげることが重要です。

また、相手の話を引き出すトークスキルもセールストークに含まれます。質問を一つするにしても、不快を与えない聞き方や、言い換えをとっさにできるとコミュニケーションが上手に成立します。そういったコミュニケーションスキルを上げるための方法を学ぶことができます。

顧客分析の講座

営業セミナーには、営業をしていく上で必要な顧客分析のやり方についても学べるものがあります。

顧客分析は、顧客の置かれている状況や課題を把握するために必要です。自然に身につくスキルではないため、人に教わったり自分で勉強したりすることが多くなります。

たとえば、顧客のビジネスプロセスの流れを理解する方法や、「3C分析」と呼ばれる「自社・競合・顧客」の強み・弱みを理解する方法などを学ぶことができます。

顧客理解を深めることで、より信頼を獲得しやすくなったり、核心的な相談をもらうことができたりします。営業スキル向上にもつながる重要な内容です。

インプットがメインになってしまい実践で活かせないともったいないため、講習を受けた後、現場での活用方法まで先に決めておくと良いでしょう。

営業セミナーを受けて成果を出すためのポイント

営業セミナーを通して成果を出すためには、次の4つのポイントを意識しましょう。受け身で学ぶだけではなく、自分の力として身につけるためには、能動的な行動が重要です。

目標や目的を設定する

1つ目のポイントは、目的や目標をあらかじめ設定しておくことです。

営業セミナーは、ただやみくもに数多く受ければ良いものではありません。目的を達成するための手段であるため、まずはかなえたい目標を設定します。そのうえで必要な営業セミナーを探すと良いでしょう。

「営業スキルを伸ばす」「モチベーションを上げる」など、目標を一つひとつクリアしていくようにセミナーを受講していくことをおすすめします。

当事者意識を持ちながら参加する

2つ目のポイントは、当事者という意識を持ちながら営業セミナーに参加することです。

特に会社から参加を指示されたセミナーは、受け身になることがあります。しかし、誰かのためのセミナーではなく、自分のためのものであることを思い出してください。

営業セミナーだけに限ったことではありませんが、当事者意識を持つことは学びの場で吸収力を高めるためには必要な考え方です。「講師はすごい人だから結果を残せた」と考えてしまうと他人事のようになってしまい、セミナーの内容が素晴らしいものだったとしても、価値が下がってしまいます。

「自分だったらどう活かすだろう」「自分の顧客だったらどの会社が当てはまるだろう」といった形で、常に当事者意識を持って能動的に知識を吸収する姿勢を持ちましょう。

内容をレポートに残す

3つ目のポイントは、受講した内容をレポートに残すことです。できれば提出もセットで行うと良いでしょう。

レポートに残すということは、しっかり聞いて自分の言葉でアウトプットする必要があります。「ただ聞いているだけ」と「聞いたことを第三者に伝える」とは記憶への残り方が異なります。

現場でも活かせる知識にするためには、レポートなどにまとめながら自分の考えを整理しましょう。

その場で理解できていないことは、相手にも伝えることができません。レポートにまとめることで、再度調べなおす機会にもなります。まとめたレポートは、できれば上司に提出して中身を見てもらうことで、より緊張感を持って参加することができるでしょう。

現場で実践する

4つ目のポイントは、日々の営業活動で実際に実践することです。

営業セミナーで学んだことは実践で活かさなければ意味がありません。頭ではわかっていても行動にうつせないことや、実施するタイミングがわからないケースもあります。

セミナーを受講してから日が経過してしまうと少しずつ忘れてしまうため、直近でどの程度活用してみるか事前に決めておきましょう。

複数回実践することで、はじめて自分のスキルとして身につきます。営業セミナーを受けても能力が上がらないと感じている場合、ほとんどが現場での実践をしていないことが原因でしょう。強制的にタイミングを定めて、試した結果どうだったかも振り返ると早く身につきやすくなります。

おすすめの営業セミナー

最後に、おすすめの営業セミナーを5つ紹介します。これから営業セミナーを探そうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

リクルートマネジメントスクール「営業研修」

株式会社リクルートマネジメントソリューションズが提供している営業セミナーは、新人・若手向けの基礎研修から営業マネージャー向けのマネジメント研修まで幅広く用意されています。

具体的なプロセスは、最初に「提案型営業の基本」を学び、「マーケティング・営業プロセス・デザイン力」「対人対応力」「情報収集・仮説構築力」「企画・提案力」「交渉力」というステップで学んでいくことができます。自分に足りないスキルだけピックアップして受講することも可能です。

リクルートのトップ営業マンが自らの経験をもとに、一人前の営業になるために必要なマインド・スキルを教えてくれる充実したコンテンツとなっています。

宣伝会議「提案営業力養成講座」

株式会社宣伝会議は、営業だけではなくマーケティングや企画・広報など幅広い分野で教育セミナーを開催しています。

その中でも、750社の広告会社、印刷会社、媒体社、SP会社、Web関連会社が導入しているのが「提案営業力養成講座」です。ライブ配信で受講することができ、新人教育に時間が割けない企業やヒアリングスキル・提案力が不足していると感じる企業にぴったりの内容となっています。

これまでの営業マンに求められていた営業力と、今求められている力は異なりつつあり、クライアントの課題を先読みしてニーズに対応できる力を養うことができます。

アチーブメントHRソリューションズ「営業力強化研修」

アチーブメントHRソリューションズは、人づくり支援と組織づくり支援事業を専門に行っている会社です。

同社が提供しているのが「営業力強化研修」で、営業スキルをプロセスごとに身につけることができるプログラムです。このプログラムは、次のようなターゲットに向けて特に適しています。

  • 社員によって営業成績に大きな差がある
  • 成約率が低く、改善の兆しがみられない
  • 全体的にリピート率が低い

講座内容では顧客の購買心理について学び、必要な営業スキルを伸ばすことができます。また、モチベーションアップにつながる内容なども含まれており、課題に合わせてカスタマイズしたプログラムを組んでもらえます。

セールスアカデミー「営業研修」

セールスアカデミー「営業研修」は、株式会社セールスアカデミーが運営している営業セミナーです。1年間に700回もの研修を実施しているという強みがあり、新入社員研修から、管理職・経営層向けまで幅広いターゲットに対応しています。

セールスアカデミーにはさまざまな営業研修プログラムが用意されており、サブスクのように定額制で受け放題のプランもあります。内容も座学でのインプットだけではなく、グループワークなど参加型のものもあるため、実践で活かしやすい内容となっています。

どういった成果が出るのか不安だという方は、成功事例も複数紹介されているため、自社の状況に似ている企業がないか探してみてください。

ラーニングエージェンシー「【法人営業向け】提案型営業のコツ」

株式会社ラーニングエージェンシーは、人材成長や組織作りをサポートする研修を行っている企業です。人事担当が選ぶ「研修会社No.1」「効果のあるオンライン研修No.1」「講師の質が良いオンライン研修No.1」など数々のランキングで高評価を獲得しています。

同社では、法人営業向けの営業力セミナーを次のプロセスに分けて複数開催しています。グループディスカッションなども盛り込まれており、オンラインであっても同業他社の人とコミュニケーションを取りながら進めていくことが可能です。

  • 提案型営業のコツ
  • 新規開拓営業のコツ<商談準備編>
  • 新規開拓営業のコツ<案件フォロー・クロージング編>
  • 新規開拓営業のコツ<電話アポ&飛び込み編>
  • 新規開拓営業のコツ<紹介・リピート編>
  • 新規開拓営業のコツ<管理職のための営業管理編>

セミナーが一つひとつ分かれているため、より専門的な内容についてじっくり学ぶことができ、新人からマネジメント層まで勉強になるコンテンツが豊富に用意されています。

まとめ

営業セミナーは、時代とともにオンラインで受講が可能になったり、定額制で受講しやすいプランが登場したりと、以前よりも格段に参加しやすくなりました。営業スキルを伸ばしたい方や、組織の営業力を底上げしたい企業にとって、営業セミナーの受講は非常におすすめしたいコンテンツです。

いまや、多くの会社が営業セミナーを開催しています。「自社の課題は何か?」「目指すべきゴールは何か?」をきちんと洗い出したうえで、解決できるようなセミナーを探してみてください。

営業セミナー
最新情報をチェックしよう!