facebook

Creo/ PTC

onshape
  • CAD
  • 一部オプション CAM
  • オプション CAE
  • コンセプトデザイン
  • 3D設計
  • 3Dモデリング
  • 2D図面
  • レンダリング
  • オプション 解析
  • アニメーション
  • オプション ジェネレーティブデザイン

Creoは、PTC社が提供する3DCADソフトウェアです。1988年にPTCが世界で初めて設計者向け3DパラメトリックCADとしてリリース(当時の名称はPro/ENGINEER)されました。「パラメトリック」、「フィーチャーベース」、「シングルデータベース」という3つの主軸をコンセプトにしており、「2D設計し、3D化」という時代から「真の3D設計」という新時代を作りました。
また、基本のCAD機能だけでなく、ジェネレーティブデザイン、リアルタイムシミュレーション、先進的な製造、産業 IoT、拡張現実 (AR)、SaaS版のリリースなどの新しい技術を組み合わせています。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

Creoはこういう方におすすめ

  • 3次元ベースで設計を行いたい
  • 3次元でもサクサク操作したい
  • 使いやすい3DCADを求めている
  • 設計の自動化を進めたい
  • チーム設計・コンカレント設計をスムーズに行いたい
  • 高度な機能も簡単に操作したい

他CADとの違い

             

CreoはCAD演算のベースとなっているカーネルが完全オリジナルのため、カーネル自体を改善できるため、全ての機能の最適化が行えます。
他社のカーネルはPTCが「パラメトリック」、「フィーチャーベース」、「シングルデータベース」を発表する前から開発されていたため、それぞれの機能は後付の状態です。そのため、3つのコンセプトが前提として開発されているカーネルはCreoのみで、完全最適化されているのもCreoのみです。
特に「シングルデータベース」の連携性は他社と比較しても非常に強固で、高い信頼性があるため、ユーザーからの評価も高いです。

金額について

               

三谷大暁

キャド研コメント

全ての基礎となるCAD機能が非常に強力かつ信頼性が高いことに加えて、「トップダウン設計」がスムーズに行える多くの機能・工夫があるため、構想設計→詳細設計→解析→製図→製造の一連のプロセスがスムーズに行え、製品開発のリードタイムが大幅に短縮できます。また、付加製造(3Dプリント)向けの設計最適化や形状提案をするジェネレーティブデザインなどの最先端の機能の開発、SaaS版のリリースなど、将来を見据えた新たな取り組みが多いため、将来性を考えても非常に心強いです。

株式会社VOST 三谷大暁

対応データ形式を見る

読み込み
  • ACIS (*.acs)
  • Autodesk Inventor (*.iam, *.ipt)
  • CATIA V4 (*.model, *.exp, *.session)
  • CATIA V5 (*.CATPart, *.CATProduct, *.cgr)
  • DWG (*.dwg)
  • DXF (*.dxf)
  • Granite (*.g)
  • JT (*.jt)
  • IBL (*.ibl)
  • ICEM (*.icm)
  • IGES (*.igs, *.iges)
  • Neutral (*.neu)
  • Parasolid 3D (*.xmt, *.xmt_txt, *.x_t, *.xmt_neu, *.x_n *.xmt_bin, *.x_b)
  • Points (*.pts)
  • Creo View (*.ed, *.ol, *.edz, *.pvs, *.pvz)
  • Rhino (*.3dm)
  • SolidEdge (*.par, *.asm)
  • SolidWorks (*.sldprt, *.sldasm)
  • STEP (*.stp, *.step)
  • STL (*.stl)
  • Unigraphics (*.prt)
  • VDA (*.vda)
  • VRML (*.wrl)
  • Wavefront (*.obj)
  • Adobe Illustrator (*.ai)
  • CGM (*.cgm)
  • DWG (*.dwg)
  • DXF (*.dxf)
  • IGES (*.igs)
  • Medusa (*.s, *.she, *.asc)
  • STEP (*.stp, *.step)
  • Stheno (*.tsh)
  • Allegro (*.mdb, *.mdc, *.mdf)
  • DAZIX (*.edn, *.edp)
  • EDMD (*.idx)
  • IDF (*.emn, *.emp)
  • Neutral (*.nwf)
  • Creo Schematics (*.xml)
  • Visula (*.evs)
  • BMP (*.bmp)
  • GIF (*.gif)
  • HDR (*.hdr)
  • JPEG (*.jpg)
  • PNG (*.png)
  • PTC Bumpmap (*.tx1)
  • PTC Color Texture (*.tx4)
  • PTC Decal (*.tx3)
  • PTC Image (*.imf)
  • RGB (*.rgb)
  • RLA (*.rla)
  • Session Texture (*.mem)
  • Shaded Image (*.shd)
  • SHIMA-SEIKI (*.pic)
  • TGA (*.tga)
  • TIFF (*.tif)
                 
書き込み
  • ACIS (*.acs)
  • CATIA V4 (*.model)
  • CATIA V5 (*.CATPart, *.CATProduct, *.cgr)
  • DWG (*.dwg)
  • DXF (*.dxf)
  • Granite (*.g)
  • JT (*.jt)
  • IGES (*.igs)
  • Neutral (*.neu)
  • Optegra visualize (*.gbf)
  • Parasolid 3D (*.x_t)
  • PDF (*.pdf)
  • Creo View (*.ed, *.ol, *.edz, *.pvs, *.pvz)
  • Render (*.slp)
  • SolidWorks (*.sldprt, *.sldasm)
  • STEP (*.stp)
  • STL (*.stl)
  • U3D (*.u3d)
  • Unigraphics (*.prt)
  • VDA (*.vda)
  • VRML (*.wrl)
  • CGM (*.cgm)
  • DWG (*.dwg)
  • DXF (*.dxf)
  • IGES (*.igs)
  • Medusa (*.s, *.she, *.asc)
  • PDF (*.pdf)
  • Creo View (*.ed, *.plt, *.edz, *.pvs, *.pvz)
  • STEP (*.stp)
  • Stheno (*.tsh)
  • Allegro (*.mdb, *.mdc, *.mdf)
  • DAZIX (*.edn, *.edp)
  • EDMD (*.idx)
  • IDF (*.emn, *.emp)
  • Neutral (*.nwf)
  • Visula (*.evs)
  • BMP (*.bmp)
  • EPS (*.eps)
  • JPEG (*.jpg)
  • PDF (*.pdf)
  • Picture (*.pic)
  • PNG (*.png)
  • PTC Bumpmap (*.tx1)
  • PTC Color Texture (*.tx4)
  • PTC Decal (*.tx3)
  • PTC Image (*.imf)
  • RGB (*.rgb)
  • RLA (*.rla)
  • Shaded Image (*.shd)
  • SHIMA-SEIKI (*.pic)
  • TGA (*.tga)
  • TIFF (*.tif)

動作環境

OS
Windows 11 Pro
Windows 11 Pro for Workstations
Windows 11 Enterprise
Windows 10 Pro for Workstations 64-bit Edition
Windows 10 Enterprise 64-bit Edition
CPU
ジェネレーティブデザインの場合は以下を推奨
  • Intel:Haswell以降のマイクロアーキテクチャ
  • AMD:Piledriver以降のマイクロアーキテクチャ
RAM
4GB以上
グラフィック
PTC認定構成でテストされたOpenGLグラフィックカード
ブラウザ
Microsoft Edge
Chrome
Mozilla Firefox
モニタ
24bit以上のカラーで1280x1024以上の解像度
高DPI及びデュアルモニタをサポート

Creoのおすすめ記事

Creoの新バージョンCreo+とは?新機能と特徴、今後のアップデート予定

PTCジャパンは、2023年5月に「Creo+(クリオプラス)」を発表しました。 Creo+は、これまでさまざまな業界から高評価を得ている3DCADシステム「Creo」とどのような違いがあるのでしょうか。 ここでは、Creo+の特徴や機能について記載 […]

公式メルマガで情報を受取る

限定キャンペーンや最新情報配信中