facebook

Revit / Autodesk

revit
  • BIM
  • CAD
  • 3D設計
  • 2D図面
  • レンダリング
  • 解析
  • アニメーション
  • ジェネレーティブデザイン
  • 基本設計
  • 実施設計

Revitは、Autodesk社が開発した強力なBIM設計支援ツールです。3DCADソフトですが、BIMに特化しているのが大きな特徴です。適応業務としては、建築設計、構造エンジニアリング、機械・電気・配管(MEP)および建設施工と幅広く対応しており各分野間での共同設計プロセスをサポートしています。

チャート
ユーザー
用途
Revit 価格(税込)
1年間ライセンス 427,900円
3年間ライセンス 1,219,900円
  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

Revitはこういう方におすすめ

  • これからBIMシステムを導入したい
  • 信頼性の高いBIMデータを作成したい
  • 既存の2DCADデータを活用したい
  • 複数のメンバーで同時に設計作業を行いたい
  • 2次元感覚で3Dを作成したい

他CADとの違い

一般的な3DCADは形状の情報のみですが、RevitはBIMシステムのため、形状にコストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加することができ、建築物のデータベースとして活用できます。
また、Revitの適応業務としては、建築設計、構造エンジニアリング、機械・電気・配管(MEP)および建設施工と幅広く対応しており、各分野間での共同設計プロセスをサポートしています。

金額について

1年間ライセンス:427,900円(税込)、3年間ライセンス:1,219,900円(税込)が選択できます。

また、30日間の無料体験版がございます。
体験版のダウンロードの詳細はこちらをご参照ください。

三谷大暁

キャド研コメント

建築設計、構造エンジニアリング、機械・電気・配管(MEP)および建設施工と特定のフェーズだけでなく、包括的に同じデータを活用できる最もBIMの概念を取り入れたソフトウェアです。
クラウド機能との連携も容易にできるため、共同作業が簡単に効率よく行えるのも特徴です。

株式会社VOST 三谷大暁

対応データ形式を見る

読み込み
形式 説明
Revit (*.rvt) Autodesk® Revitファイル
AutoCAD (*.dwg) Autodesk® DWGファイル
AutoCAD (*.dxf) Autodesk® DXFファイル
V7 DGN (*.dgn) MicroStation DGN ファイル
V8 DGN (*.dgn) MicroStation DGN ファイル
ACIS (*.sat) ACIS ソリッド オブジェクト ファイル
OBJ (*.obj) OBJファイル
SketchUp (*.skp) SketchUpファイル
STL (*.stl) STLファイル
Rhino (*.3dm) Rhinocerosファイル
FormIt (*.axm) FormItファイル
gbXML (*.xml) Green Building XML(エネルギー分析ソフト向け)
PDF PDFファイル
JPEG (*.jpg), (*.jpeg) JPEGファイル
ビットマップ(*.bmp) デバイスに依存しないビットマップ ファイル
PNG (*.png) PNGファイル
IFC (*.ifc) Industry Foundation Classes(BIMデータの中間フォーマット)
3D DWF (*.dwf) 3D DWFx (*.dwfx) Autodesk Design Web Format
点群(*.rcs), (*.rcp) 点群データ、点群プロジェクト
NWC (*.nwc), (*.nwd) Navisworks用NoteWorthy Composer ファイル
書き出し
形式 説明
Revit (*.rvt) Autodesk® Revitファイル
AutoCAD (*.dwg) Autodesk® DWGファイル
AutoCAD (*.dxf) Autodesk® DXFファイル
V7 DGN (*.dgn) MicroStation DGN ファイル
V8 DGN (*.dgn) MicroStation DGN ファイル
ACIS (*.sat) ACIS ソリッド オブジェクト ファイル
OBJ (*.obj) OBJファイル
ACIS (*.sat) ACIS ソリッド オブジェクト ファイル
STL (*.stl) STLファイル
PDF PDFファイル
3D DWF (*.dwf) 3D DWFx (*.dwfx) Autodesk Design Web Format
FBX (*.fbx) FBXファイル
NWC (*.nwc) Navisworks用NoteWorthy Composer ファイル
gbXML (*.xml) Green Building XML(エネルギー分析ソフト向け)
IFC (*.ifc) Industry Foundation Classes(BIMデータの中間フォーマット)
ODBCデータベース (*.odbc) ODBCデータベースファイル
AVIファイル(*.avi) 動画ファイル
JPEG (*.jpg), (*.jpeg) JPEGファイル
TIFF (*.tif), (*.tiff) TIFFファイル
ビットマップ(*.bmp) デバイスに依存しないビットマップ ファイル
TARGA (*.tga) TARGAファイル
PNG (*.png) PNGファイル
HTML (*.html) HTMLファイル

動作環境

Windows
オペレーティング システム
64 ビット版 Microsoft® Windows® 10
サポート情報については、オートデスクの 「製品サポートのライフサイクル」を参照してください。
CPU の種類
:Intel® i-Series、Xeon®、AMD® Ryzen、Ryzen Threadripper PRO
2.5 GHz 以上(最大 GHz の CPU を推奨)
メモリ
8 GB の RAM
ビデオ ディスプレイの解像度
最小:1280 x 1024、True Color 対応
最大:4K UHD モニタ
ビデオ アダプタ
基本的なグラフィックス:24 ビット カラー対応のディスプレイ アダプタ
高度なグラフィックス:Shader Model 5 搭載の DirectX® 11 対応グラフィックス カード および 4 GB以上のビデオ メモリ
ディスク空き容量
30 GB のディスク空き容量
ポインティング デバイス
マイクロ ソフト互換マウス、または 3Dconnexion® 互換デバイス
.NET Framework
.NET Framework バージョン 4.8 以降
ブラウザ
Microsoft Internet Explorer 10 以降
接続
インターネット接続(ライセンス登録および必須コンポーネントのダウンロードに必要)

*大規模で複雑なモデルの動作環境に関してはこちらをご確認ください。

チャート
ユーザー
用途
Revit 価格(税込)
1年間ライセンス 427,900円
3年間ライセンス 1,219,900円
Revitの購入はこちらから

Revitのインストールから使い方まで学べるチュートリアル動画

Revitを始めたい方におすすめのチュートリアル動画とテキストです。STEPを順番に追っていくと自然に操作方法が身につくように設定されています。これを見ながら実際にソフトウェアを動かして、Revitを学びましょう!

Revitチュートリアル

STEP1

再生

クリックして再生

タッチして再生

Revitの画面周りと操作感を知ろう
動画を再生する
(6分 34秒)

「Revit」をダウンロードし起動できたら、画面周りと操作感がどんなものなのか見てみましょう。はじめは難しいと感じるかもしれませんが、操作をしていくうちに覚えていくことができます。

STEP2

再生

クリックして再生

タッチして再生

平面図を描いてみよう
動画を再生する
(15分 39秒)

「Revit」の操作感が分かったら、次は平面図の作成に挑戦してみましょう。

STEP3

再生

クリックして再生

タッチして再生

シートを作成しよう
動画を再生する
(2分 46秒)

「Revit」で平面図が作成できたら、次は印刷用のシートの作成に挑戦してみましょう。

STEP4

再生

クリックして再生

タッチして再生

データを保存しよう
動画を再生する
(0分 48秒)

「Revit」で作成したデータは、保存しなければ当然消えてしまいます。頑張って作成したデータを失わないために、このステップでデータの保存方法を学びましょう。

STEP5

再生

クリックして再生

タッチして再生

作成したデータを編集しよう
動画を再生する
(3分 01秒)

「Revit」で平面図が作成できたら、そのデータを編集してみましょう。直したい部分を編集で整えていき、正確な図面を完成させましょう。

Revitセミナー紹介

Revitを学ぶなら、BIM Revit習得セミナーの受講がおすすめです。

講義と課題で着実に身に付ける BIM Revit習得セミナー

通常コースはeラーニングにて全12回、速習コースは2日間で学ぶことのできるセミナー。
基礎から応用操作まで学べるので、実務ですぐ使える技術を習得することができます。

料金(税込)

■通常コース eラーニング:74,800円
■速習コース  会場受講:38,280円 / ウェビナー:38,280円 / eラーニング:30,800円

到達目標

  • 3DCAD「Revit」を使ったデータの作成方法や設計を理解できる。
  • 3Dで平面図を作成できる。
  • 2LDK住戸を設計できる。 等
Revitセミナー課題1
セミナーの詳細はこちらから

ライセンス購入

Revitライセンス

Revit 1年間ライセンス(トレーニングガイド付き)

434,500416,900円 (税込)

  • 1年間ライセンス費:427,900円 → 416,900円
  • トレーニングガイド:6,600円 → 0円
  • Revitのレクチャー動画(Eラーニング)
  • Revitインストール手順書
  • Revit 教育セミナー20%OFFクーポン

▼ライセンスの購入はこちら▼

自動更新ならさらに1,000円お得になります。

Revitライセンス

Revit 3年間ライセンス(トレーニングガイド付き)

1,219,9001,015,300円 (税込)

  • 3年間ライセンス費:1,213,300円 → 1,015,300円
  • トレーニングガイド:6,600円 → 0円
  • Revitのレクチャー動画(Eラーニング)
  • Revitインストール手順書
  • Revit 教育セミナー20%OFFクーポン

▼ライセンスの購入はこちら▼

自動更新ならさらに3,000円お得になります。

※ 自動更新についてはマイページまたはメールでのご連絡で更新1ヶ月前までいつでもご解約いただけます。
※ 自動更新の支払方法はクレジットカードのみとなります。
※ 自動更新の割引は更新時に毎回適応となります。

Revitのおすすめ記事

Revitのトレーニング方法4選!おすすめトレーニングから一番効率の良いトレーニングを紹介

こんにちは、キャド研の三谷です。 今回はRevitのトレーニング方法について徹底解説していきます! Revitのトレーニングを効率よくしたいと思っている方は是非参考にしてください。 Revitとは Revitとは、建築業向けに開発されたAutodes […]

公式メルマガで情報を受取る

限定キャンペーンや最新情報配信中