facebook AutoCADを使いこなす | キャド研

AutoCAD / Autodesk

AutoCAD
  • CAD
  • 3D設計
  • 2D図面
  • レンダリング
  • アニメーション

AutoCADは、Autodesk社が開発したCADソフトウェアです。2D / 3Dの図面を両方作成、表示することができます。建物の設計から設計図書の作成までをサポートしており、建築・土木・機械分野の汎用CADとして日本でトップシェアを占めています。

チャート
ユーザー
用途
AutoCAD 価格(税込)
1年間ライセンス 71,500円
3年間ライセンス 193,600円
  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

AutoCADはこういう方におすすめ

  • 2DCADで効率よく図面作成を行いたい
  • 2D図面に合わせて3Dデータを作成したい
  • 信頼性の高いデータを作成したい
  • 図面の標準化を素早くしたい
  • 2D図面を見慣れていない方ともイメージ共有をしたい
  • 機能をカスタマイズ拡張したい

他CADとの違い

AutoCADは世界トップシェアであらゆる業界のデファクトスタンダードになっています。2D設計に必要な作図機能・編集機能・注釈機能・印刷レイアウト機能が搭載されているため、効率よく建築・土木・機械設計の2D図面を作成できます。
過去バージョンのDXF/DWGファイルも全て読み込めるため、過去資産がそのまま活用できます。
また、ユーザが多いため、公式掲示板やオープンな情報がインターネット上で取得できるのも、販売代理店からの直接サポートによりクローズドな情報ばかりの他のCADとは大きく違うところです。
ライセンス形態もサブスクリプションで、常に最新バージョンが利用でき、無駄な心配や困りごとに時間を割くことはありません。過去バージョンでの保存も可能です。

金額について

1年間ライセンス71,500円(税込)、3年間ライセンス193,600円(税込)が選択できます。

また、30日間の無料体験版がございます。体験版のダウンロード詳細についてはこちらをご参照ください。

三谷大暁

キャド研コメント

2D設計・2D図面作成の最高峰ソフトウェアで機能・信頼性は申し分ありません。 多くの担当者・企業が使用する中で、「信頼性の高いデータ」、「図面標準化機能」、「パラメトリック機能」は作業効率を高める非常に強力なポイントとなります。
また、3Dモデリング機能も備えているため、レンダリングやアニメーションを活用することでイメージ共有が格段に行いやすくなります。
そして、導入のネックとなっていた価格が低価格になり、導入しやすくなりました。

株式会社VOST 三谷大暁

対応データ形式を見る

読み込み

データ形式名 説明 Mac版対応
AutoCAD (*.dwg) Autodesk® DWGファイル はい
AutoCAD (*.dxf) Autodesk® DXFファイル はい
3D Studio (*.3ds) 3D Studio ファイル いいえ
ACIS (*.sat) ACIS ソリッド オブジェクト ファイル はい
Autodesk Inventor
(*.ipt)、(*.iam)
Autodesk Inventor パーツおよびアセンブリ ファイル いいえ
注: 64 ビット システムでのみサポートされています。
CATIA V4 (*.model、*.session、*.exp、*.dlv3) CATIA® V4 モデル、セッション、書き出しファイル いいえ
CATIA V5 (*.CATPart、*.CATProduct) CATIA® V5 パーツおよびアセンブリ ファイル いいえ
DGN (*.dgn)。
ユーザ指定のファイル拡張子を持つ DGN ファイル(シード ファイルの .sed など)を含む
MicroStation DGN ファイル いいえ
DXB (*.dxb) 図面交換バイナリ はい
FBX (*.fbx) Autodesk® FBX ファイル いいえ
IGES (*.iges、*.igs) IGES ファイル いいえ
JT (*.ij) JT ファイル いいえ
Parasolid (*.x_b) Parasolid バイナリ ファイル いいえ
PDF (*.pdf) PDF ファイル はい
Pro/ENGINEER (*.prt*、*.asm*) Pro/ENGINEER® パーツおよびアセンブリ ファイル いいえ
Pro/ENGINEER Granite (*.g) Pro/ENGINEER によって生成された Granite ファイル いいえ
Pro/ENGINEER Neutral (*.neu) Pro/ENGINEER で生成された Granite ニュートラル ファイル いいえ
Rhino (*.3dm) Rhinoceros® モデル ファイル いいえ
SolidWorks (*.prt、*.sldprt、*.asm、*.sldasm) SolidWorks® パーツおよびアセンブリ ファイル いいえ
メタファイル(*.wmf) Microsoft Windows® メタファイル いいえ
STEP (*.ste、*.stp、*.step) STEP ファイル いいえ
書き出し
データ形式名 説明
AutoCAD (*.dwg) Autodesk® DWGファイル
AutoCAD (*.dxf) Autodesk® DXFファイル
3D DWF (*.dwf) 3D DWFx (*.dwfx) Autodesk Design Web Format
ACIS (*.sat) ACIS ソリッド オブジェクト ファイル
ビットマップ(*.bmp) デバイスに依存しないビットマップ ファイル
ブロック(*.dwg) 図面ファイル
DXX 書き出し(*.dxx) 属性書き出し DXFTM ファイル
EPS (*.eps) Encapsulated PostScript ファイル
IGES (*.iges、*.igs) IGES ファイル
リトグラフ(*.stl) ソリッド オブジェクト ステレオリソグラフ ファイル
メタファイル(*.wmf) Microsoft Windows ® メタファイル
V7 DGN (*.dgn) MicroStation DGN ファイル
V8 DGN (*.dgn) MicroStation DGN ファイル

動作環境

Windows
オペレーティング システム
64 ビット版 Microsoft® Windows® 10
サポート情報については、オートデスクの 「製品サポートのライフサイクル」を参照してください。
プロセッサ
基本: 2.5 ~ 2.9 GHz のプロセッサ(推奨: 3 GHz 以上のプロセッサ
メモリ
基本: 8 GB(推奨: 16 GB)
画面解像度
従来型ディスプレイ:True Color 対応 1920 x 1080
高解像度および 4K ディスプレイ:Windows 10 でサポートされる最大 3840 x 2160 の解像度(対応するディスプレイ カードが必要)
ディスプレイ カード
基本: 帯域幅 29 GB/秒の 1 GB GPU (DirectX 11 互換)
推奨: 帯域幅 106 GB/秒の 4 GB GPU (DirectX 12 互換)
ディスク空き容量
10.0 GB
ネットワーク
「Windows 版 Autodesk Network License Manager」を参照
ポインティング デバイス
マイクロソフト社製マウスまたは互換製品
.NET Framework
.NET Framework バージョン 4.8 以降
Mac
オペレーティング システム
Apple® macOS® Big Sur v11、Apple macOS Catalina v10.15、Apple macOS Mojave v10.14
モデル
基本: Apple Mac Pro® 4.1、MacBook Pro 5.1、iMac® 8.1、Mac mini® 3.1、MacBook Air®、MacBook® 5.1
推奨: メタル グラフィックス エンジンをサポートする Apple Mac® モデル
M シリーズ チップが搭載されている Apple Mac モデルは、Rosetta 2 でサポートされます。
CPU の種類

64 ビット Intel CPU(推奨: Intel Core i7 以上)

メモリ
基本: 4 GB(推奨: 8 GB 以上)
画面解像度
基本: 1280x800 ディスプレイ
高解像度: 2880x1800、Retina ディスプレイ付き
ディスク空き容量
ダウンロードおよびインストール用に 4 GB のディスク空き容量
ポインティング デバイス
Apple 互換マウス、Apple 互換トラックパッド、マイクロソフト互換マウス
ディスプレイ カード
推奨: Mac ネイティブにインストールされたグラフィックス カード
ディスク フォーマット
APFS、APFS(暗号化)、Mac OS 拡張(ジャーナリング)、Mac OS 拡張(ジャーナリング、暗号化)
チャート
ユーザー
用途
AutoCAD 価格(税込)
1年間ライセンス 71,500円
3年間ライセンス 193,600円
AutoCADの購入はこちらから

AutoCADのインストールから使い方まで学べるチュートリアル動画

AutoCADを始めたい方におすすめのチュートリアル動画とテキストです。STEPを順番に追っていくと自然に操作方法が身につくように設定されています。これを見ながら実際にソフトウェアを動かして、AutoCADを学びましょう!

AutoCADチュートリアル 建築編

STEP1

AutoCADの体験版のダウンロードとインストールをしよう

[準備中] AutoCADの体験版のダウンロードとインストールをしよう

Coming soon... この動画は準備中です。

STEP2

(6分 26秒)

「AutoCAD」をダウンロードし起動できたら、画面周りと操作感がどんなものなのか見てみましょう。はじめはむずかしいと感じるかもしれませんが、操作をしていくうちに覚えていくことができます。

STEP3

(4分 03秒)

画層の設定をしてみよう

「AutoCAD」の操作感が分かったら、次は画層の設定に挑戦してみましょう。画層とは、他のソフトでは《レイヤー》と呼ばれるツールと同じものです。

STEP4

(24分 28秒)

平面図を描いてみよう

「AutoCAD」で画層の設定ができたら、次は平面図の作成に挑戦してみましょう。

STEP5

(2分 34秒)

レイアウトを設定しよう

「AutoCAD」で平面図を作成できたら、次はレイアウトを設定してみましょう。レイアウトの設定では、印刷時の尺度調整や位置調整をすることができます。

STEP6

(1分 06秒)

データを保存しよう

「AutoCAD」で作成したデータは、保存しなければ当然消えてしまいます。頑張って作成したデータを失わないために、このステップでデータの保存方法を学びましょう。

STEP7

(5分 16秒)

作成したデータを編集しよう

「AutoCAD」で平面図が作成できたら、そのデータを編集してみましょう。直したい部分を編集で整えていき、正確な図面を完成させましょう。

AutoCADセミナー紹介

AutoCADを学ぶなら、AutoCAD基礎セミナーの受講がおすすめです。

会場受講

  • AutoCAD基礎セミナー(2日間) 料金: 30,800円(税込)

東京開催

セミナー日程(2日間) 時間 詳細リンク
2021/9/11(土)・9/12(日) 13:00~17:30 お申し込みはこちら
2021/9/21(火)・9/22(水) 13:00~17:30 お申し込みはこちら
2021/9/25(土)・9/26(日) 13:00~17:30 お申し込みはこちら

ライブウェビナー

  • AutoCAD基礎セミナー(2日間) 料金: 30,800円(税込)
セミナー日程(2日間) 時間 詳細リンク
2021/9/11(土)・9/12(日) 13:00~17:30 お申し込みはこちら
2021/9/13(月)・9/14(火) 13:00~17:30 お申し込みはこちら
2021/9/21(火)・9/22(水) 13:00~17:30 お申し込みはこちら
2021/9/25(土)・9/26(日) 13:00~17:30 お申し込みはこちら
2021/10/4(月)・10/5(火) 13:00~17:30 お申し込みはこちら
2021/10/9(土)・10/10(日) 13:00~17:30 お申し込みはこちら
2021/10/23(土)・10/24(日) 13:00~17:30 お申し込みはこちら
2021/10/28(木)・10/29(金) 13:00~17:30 お申し込みはこちら

Eラーニング

  • AutoCAD基礎セミナー  通常料金:30,800円(税込)Eラーニング特価: 27,500円(税込)
お申し込み後、1年間いつでも視聴可能(会場受講と同等内容の動画) お申し込みはこちら

ライセンス購入

AutoCADライセンス

AutoCAD 1年間ライセンス(キャンペーン特典付き)

71,500円 (税込)

  • 1年間ライセンス費:71,500円
  • AutoCADのレクチャー動画(Eラーニング)
  • AutoCADインストール手順書
  • AutoCAD 教育セミナー20%OFFクーポン

▼ライセンスの購入はこちら▼

自動更新なら更新忘れや手間が省けます。

AutoCADライセンス

AutoCAD 3年間ライセンス(キャンペーン特典付き)

193,600円 (税込)

  • 3年間ライセンス費:193,600円
  • AutoCADのレクチャー動画(Eラーニング)
  • AutoCADインストール手順書
  • AutoCAD 教育セミナー20%OFFクーポン

▼ライセンスの購入はこちら▼

自動更新なら更新忘れや手間が省けます。

※ 自動更新についてはマイページまたはメールでのご連絡で更新1ヶ月前までいつでもご解約いただけます。
※ 自動更新の支払方法はクレジットカードのみとなります。

AutoCADのおすすめ記事

AutoCADとは?無料で使える?AutoCADの特徴や価格、使い方を徹底解説

こんにちは、キャド研です! 今回は大人気CADソフト、AutoCADについて価格や使用方法、特徴などをまとめました。 これから使用する予定がある方、導入を検討している方には必見の記事です! 学生や教員が利用する場合の優待や、無料体験版についても解説し […]

公式メルマガで情報を受取る

限定キャンペーンや最新情報配信中