facebook

【2024】Photoshopの参考書おすすめ12選!初心者から上級者までレベルごとに紹介

プロも認める圧倒的な機能性と多彩な用途で多くのユーザーから支持されているPhotoshop。

近年、Webデザインのニーズが高まる中、Photoshopスキルにも熱い注目が集まっています。
さまざまな業種で活用されるPhotoshopですが、学習効果を高めるためにはレベルに合った参考書を選ぶことが大切です。

そこで今回は、Photoshopの学習におすすめの参考書を12冊ご紹介します。
初心者・中級者・上級者の3レベルに分けてお伝えするので、Photoshopのスキルアップを目指す方はぜひ参考にしてください。

Photoshopの参考書の内容は?

Photoshopの参考書の内容は?

Photoshopの参考書は、画像編集ソフト・Photoshop機能や使い方を解説した学習教材です。

Photoshopの参考書は、基本操作から高度な編集テクニックまで多彩なジャンルがリリースされ、一人ひとりのレベルに合わせた学習に対応しています。

実際の作例や演習問題を通じて、理論と実践の両面からスキルを向上できるのもPhotoshopの参考書で学ぶ魅力といえるでしょう。

Photoshopの参考書で学べる主な内容

Photoshopの参考書で学習できる項目は多岐にわたります
以下では、Photoshopの参考書で学べる主な学習内容を表でお伝えします。

学習項目 内容
基本操作 インターフェース、ツール、ショートカット
画像編集 明暗、色調、切り抜き
レイヤー レイヤー操作、効果、マスクの使用法
選択範囲 選択ツールの使用方法、選択範囲の編集・保存
フィルター ぼかし、シャープ、テクスチャ、ノイズ
テキスト フォント設定、テキストエフェクトの作成
合成 レタッチ、色調補正、肌質改善、背景除去
デザイン バナー、ポスター、ロゴなどのデザイン
動画編集 タイムラインの使用、アニメーションGIF作成
3D 3Dオブジェクトの作成・編集
印刷・出力 色管理、解像度設定、各種ファイル形式での保存

Photoshopの参考書を選ぶポイント

Photoshopの参考書は数多くの種類があるため、「自分に合った1冊が分からない」という方もいるでしょう。そこで以下では、Photoshopの参考書を選ぶポイントについて解説します。

  1. 使用ソフトとバージョンを確認する
  2. 最新版に対応しているかチェックする
  3. 自分のレベルに合った参考書を利用する

選ぶポイント①使用ソフトの種類を確認する

Photoshopの参考書を選ぶときには、まず使用しているPhotoshopのソフトと参考書が一致していることを確認してください。それぞれ操作方法や機能が異なるため、学習時に混乱しないためにも必ずチェックしましょう。

Photoshopの主な種類は以下の3つです。

  • Photoshop CC(最新機能が搭載されたプロ向けの高機能ソフト)
  • Photoshop Elements(基本機能が使えるスタンダードな初心者向けソフト)
  • Lightroom(高画質な画像処理ができる写真編集に特化したソフト)

選ぶポイント②最新版に対応しているかチェックする

Photoshopの学習時には、最新版に対応している参考書を利用してください。Photoshopは常にアップデートされているため、古い本では新バージョンに対応していない場合があります。

新機能や最新の操作方法を学ぶためにも、最新版に対応している本を選びましょう。ちなみに、現在(2024年7月)の最新バージョンはPhotoshop 2024(デスクトップ版)は25.9.1、Photoshop iPad版は5.5.2です。

選ぶポイント③自分のレベルに合った参考書を利用する

Photoshopの参考書は自分のレベルに合わせて選ぶことが大切です。
Photoshopの参考書は、初心者向けから上級者向けまで幅広く出版されています。

適した参考書を使わないと、学習効果の低減、モチベーション低下などの問題が発生します。
効率よくスキルを習得するためにも、まずは自分のレベルを把握して、書籍の目次や内容と照らし合わせてみましょう。

Photoshop初心者におすすめの参考書4選

まずは、Photoshop初心者におすすめの参考書を紹介します。

  1. 2024年版これから始めるPhotoshopの本
  2. Photoshopしっかり入門増補改訂版
  3. すいすいPhotoshopレッスン
  4. Photoshopスーパーリファレンス

①2024年版これから始めるPhotoshopの本

2024年版これから始めるPhotoshopの本
引用元:楽天ブックス

2024年版これから始めるPhotoshopの本は、Photoshopに初めて触れる方向けの参考書です。
最新のPhotoshop機能に対応し、画像補正、実践的なレタッチ技術の基礎、合成テクニックなど、幅広い内容を網羅しています。

印刷、Webデザインで活躍する著者陣(宮川千春氏、木俣カイ氏)が、分かりやすい平易な言葉で解説しているのも特長。付属の練習ファイルを活用すれば、すぐに実践的なスキルアップを図れます。

②Photoshopしっかり入門増補改訂版

②Photoshopしっかり入門増補改訂版
引用元:Yahooショッピング

Photoshopしっかり入門増補改訂版は、Photoshopを初めて使う方が包括的に学習できる参考書です。著者であるまきのゆみ氏は、初心者の視点に立って、基本操作から実務で使える応用テクニックまでを丁寧に解説しています。

最新のCC版に完全対応した内容で、Mac・Windowsの両環境で利用可能です。
各ツールの基本機能から段階的に高度な技術に進むため、知識ゼロからでも着実にスキルアップできます。

③すいすいPhotoshopレッスン

③すいすいPhotoshopレッスン
引用元:Reader store

すいすいPhotoshopレッスンは、デザイン現場で活躍する角田綾佳氏によるPhotoshop初心者向けの実践的な参考書です。再編集しやすいデータ作成法など、プロの視点を取り入れた内容が豊富に収録されています。

1日10分程度の課題を通じて基本操作から実務レベルの技術まで段階的に学習できるのも特長。付属しているサンプルデータ、特典PDF、解説動画を活用すれば、分からないこともすぐに確認できます

④Photoshopスーパーリファレンス

④Photoshopスーパーリファレンス
引用元:楽天ブックス

Photoshop CC スーパーリファレンスは、初心者から中級者まで対応するPhotoshopの全機能を網羅した参考書です。Creative Cloudへの移行にも対応し、最新情報を取り入れた実践的な内容で構成されています。

持ち運びにも便利なコンパクトな単行本で、本書で使用している画像はダウンロードも可能。
目次を使うと必要な情報をすぐに参照できるため、辞書的用途として使いたい方にも最適です。


Photoshopの基本操作を理解しておくと、参考書の内容をよりスムーズに理解できます。
以下の記事では、Photoshopの基本操作やツールについて解説しているので、初心者の方はぜひ参考にしてください。

【2024】Photoshop初心者が押さえておきたい基本操作やツールを解説

Photoshop中級者におすすめの参考書4選

Photoshop中級者におすすめの参考書4選

続いて、Photoshop中級者におすすめの参考書を紹介しましょう。

  1. Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC完全対応】
  2. PhotoshopトレーニングブックCC対応
  3. Photoshopレタッチ【伝わる】写真補正&加工を学ぶ現場の教本
  4. Photoshopレタッチ・加工アイデア図鑑【第2版】

①Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC完全対応】

①Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC完全対応】
引用元:楽天ブックス

Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC完全対応】は、基本操作から高度なテクニック、複雑な機能も分かりやすく解説しています。長期にわたって役立つ知識とテクニックを網羅したPhotoshop中級者に最適な参考書です。

著者の藤本圭氏は、豊富な経験と知識をもとに最新のCreative Cloud版に完全対応した内容を解説。参考書内で使われているサンプルデータはダウンロード可能なので、実際に手を動かしながら学習できます。

②Photoshopトレーニングブック

②Photoshopトレーニングブック
引用元:Amazon

Photoshopトレーニングブックは、基本操作から高度な加工テクニックまで、豊富なサンプルデータを使って段階的に学べる参考書です。初心者から中級者向けで、CC 2020の新機能を含む最新版に対応しています。

著者は広田正康氏で、画像修正、創造的な加工、実務に即したプロジェクトなど幅広いトピックを網羅。各章は「基本編」「修正編」「加工編」に分かれているため、Photoshop中級者はもちろん初心者にもおすすめの参考書です。

③Photoshopレタッチ【伝わる】写真補正&加工を学ぶ現場の教本

③Photoshopレタッチ【伝わる】写真補正&加工を学ぶ現場の教本
引用元:Yahooショッピング

Photoshopレタッチ【伝わる】写真補正&加工を学ぶ現場の教本は、中級者のステップアップに適した参考書です。著者はPhotoshop歴20年の大谷キミト氏で、独自のレタッチテクニックが詳しく解説されています。

実際の広告案件を題材に、「何を見せたいのか」「何を伝えたいのか」という目的意識を重視した参考書です。「レタッチの本質」を理解しながらダウンロード可能な完成作品データや素材を使って、実践的スキルを習得できます。

④Photoshopレタッチ・加工アイデア図鑑【第2版】

④Photoshopレタッチ・加工アイデア図鑑【第2版】
引用元:SB Creative

Photoshopレタッチ・加工アイデア図鑑【第2版】は、Photoshopを総合的に学べる参考書です。Mac・Windows、CC/CS6バージョン対応で、ダウンロード可能な画像データも封入しています。

著者はデジタルアート作家・楠田諭史氏で、人物や風景の加工、ロゴデザイン、コラージュ作成、3D表現、最新のビジュアルエフェクトなど、104種類もの多様な技法を解説しています。

Photoshop上級者におすすめの参考書4選

Photoshop上級者におすすめの参考書4選

それでは最後に、Photoshop上級者におすすめの参考書をご紹介します。

  1. プロの現場で使われている Photoshopの「超速」テクニック
  2. Photoshopプロフェッショナルの教科書・現場で役立つ写真加工と補正の技術
  3. Photoshop レタッチ&合成の秘訣
  4. Photoshopレタッチの超時短レシピ

①プロの現場で使われている Photoshopの「超速」テクニック

①プロの現場で使われている Photoshopの「超速」テクニック
引用元:楽天ブックス

プロの現場で使われている Photoshopの「超速」テクニックは、実際のクリエイティブ現場で活用されているプロの技を紹介し、高品質を維持しながら作業スピードをアップする方法を解説している参考書です。

著者はグラフィックデザイナー・古岡ひふみ氏で、Photoshop CCやCS6の新機能を効果的に活用した現代のワークフローに適した内容となっています。

②Photoshopプロフェッショナルの教科書・現場で役立つ写真加工と補正の技術

②Photoshopプロフェッショナルの教科書・現場で役立つ写真加工と補正の技術
引用元:MdNBOOKS

Photoshopプロフェッショナルの教科書・現場で役立つ写真加工と補正の技術は、画像の被写体を自然かつ魅力的に見せる本格的なテクニックに焦点を当てた参考書です。

著者はプロアートプリンター・小澤貴也氏で、人物写真の肌や顔の陰影処理、風景写真の空や水面の強調などのプロ技術を解説。付属CD-ROMには練習用素材が収録されており、ハンズオンで学習することも可能です。

③Photoshop レタッチ&合成の秘訣

③Photoshop レタッチ&合成の秘訣
引用元:ボーンデジタルオンラインブックストア

Photoshop レタッチ&合成の秘訣は、フォトグラファー・レタッチャーとして活躍するGlyn Dewis氏が、世界中のクライアントに向けて高度なレタッチと合成テクニックを紹介したPhotoshop上級者向けの参考書です。

原著は「最高のフォトショ合成本」と称賛されるほど高い評価を得ており、2016年に待望の日本語版が発売されました。大型本のため、自宅でじっくりと学びたい方に最適な一冊です。

④Photoshopレタッチの超時短レシピ

④Photoshopレタッチの超時短レシピ
引用元:ボーンデジタルオンラインブックストア

Photoshopレタッチの超時短レシピは、ストックフォトを活用した効率的な作品作りを指南した参考書です。著者はデジタルアーティストCorey Barker氏で、文字、広告、3D、ハリウッド効果など、多岐にわたるテーマについて解説しています。

実践的な学習に対応するダウンロード可能な演習用素材もあり、最新のレタッチ&合成テクニック全般を網羅。短時間で魅力的なビジュアルを制作したいPhotoshop上級者におすすめの参考書です。

Photoshopの参考書以外の学習方法は?

上記では、Photoshopの参考書をレベル別に紹介しました。
しかし、中には「Photoshopの参考書以外の学習方法は?」と思った方もいるでしょう。

Photoshopは参考書学習以外にもさまざまなアプローチで学習できます。
以下は参考書以外の主な学習方法です。

  • 動画配信サイト(YouTubeなど)
  • Photoshopの学習サイト
  • コミュニティ(Photoshopフォーラムなど)
  • ワークショップ
  • Photoshop専門のスクール
  • Photoshopに特化したセミナー

Photoshopを効率的にスキルアップするためには、幅広い選択肢から自分に合った学習法を見つけることが大切です。

プロの講師から直接指導を受けられるセミナーは、短期間で効率的にスキルアップできます。
学習時の疑問点・不明点もすぐに解決できるため、「参考書を使った独学は不安…」という方にもおすすめの学習方法です。

2日間でPhotoshopのプロに!BIZROADのPhotoshop基礎セミナー講習

BIZROADのPhotoshop基礎セミナー講習は、Photoshopの応用技術まで学べる短期集中講座です。充実のカリキュラムで、未経験者でも基礎から応用まで効率的にステップアップできます。

講座内容はPhotoshopの基本操作からスタートし、レイヤーの概念、ツールの使い方、文字入力、画像合成技術など幅広くカバー。実践的な演習を通して、学んだことを実際に表現しながらスキルを身につけていきます。

受講形式は会場受講とライブウェビナー(オンライン)の2種類です。
どちらの形式でも、プロ講師の分かりやすい指導で直接講義を受けられます。

Photoshopセミナー講習の詳細はこちら

Photoshopを学べる講座は他にも数多くあります。
以下の記事を参考に、多くの講座をリサーチして比較検討してみましょう。

Photoshopのおすすめ講座5選!選ぶコツと初心者が通いやすいか調査

Photoshopの参考書についてまとめ

Photoshopの参考書は、自分自身のレベルに合わせて選ぶことが重要です。
レベルに合った参考書を利用することで、学習効率が大幅にアップします。

モチベーション維持に不安がある方は、他の学習方法と併用するのもおすすめです。

BIZROADのPhotoshop基礎セミナー講習は、初心者でもわずか2日間で応用レベルまでスキルアップできます。プロ講師から直接指導を受けながら、参考書学習の不足点を補完してはいかがでしょうか。

Photoshopセミナー講習の詳細はこちら

最新情報をチェックしよう!