facebook

SOLIDWORKSのおすすめ講習3選!内容やコース・メリットを徹底比較

今回はSOLIDWORKSの講習について徹底調査してきたので紹介したいと思います!
SOLIDWORKSの講習を受講しようと思っている方は是非参考にしてください。

今回はSOLIDWORKSとはどんなソフトかと言うところからおすすめのSOLIDWORKS講習まで紹介します。

まず「SOLIDWORKS」とは

SOLIDWORKSとは、3次元CADを設計することができる3DCADソフトウェアです。

3DCADソフトの中では人気上位のソフトとなっており、今までは難易度が高そうだった設計画面を分かりやすいインターフェイスに変更し、3DCAD設計や設計変更を幅広い人に使ってもらえるように開発されているのが特徴です。簡単で分かりやすいインターフェイスなので3DCADに知見がない人たちでも文言を見て触れることができ、様々な人が利用できる3DCADソフトウェアです。

今回はそんなSOLIDWORKSを講習で学ぶ場合、どんな講習がおすすめなのか、おすすめの講習のメリットなどを解説していきます。

SOLIDWORKSのおすすめ講習3選

それではSOLIDWORKSのおすすめ講習をいくつか紹介していきます。
SOLIDWORKSの講習はたくさんあるので、迷った人はこちらの厳選された講習から選んでみてください。

1.SOLIDWORKSセミナー講習

大人気3DCADソフト、SOLIDWORKSを講習で受けるならおすすめなのがProSkilllの「SOLIDWORKS講習」です。今回はこのSOLIDWORKS講習の概要やおすすめポイントを説明していきます。

先程SOLIDWORKSは使いやすいインターフェイスが特徴と言いましたが、このSOLIDWORKS講習も3DCADの知見がなくても参加してすぐにSOLIDWORKSを操作することが可能になります。
SOLIDWORKSに関しては全く分からないけど、SOLIDWORKSを手っ取り早く使えるようになりたいと言う人にはとてもおすすめの講習です。

また、コースも分かれているのでSOLIDWORKSはある程度扱えるけどもっと高度なモデリングがしたい、と思った人は初心者の方たちと別のコースを受けることも可能です。

SOLIDWORKSセミナー講習の概要

受講スタイル 会場受講/ライブウェビナー(リモート受講)/eラーニング
日数 2日間(10:00-17:30)
料金(税込)
  • 会場受講/ライブウェビナー:46,200円
  • eラーニング:46,200円
    キャンペーン価格 41,800円
持ち物 SOLIDWORKSがインストールされたパソコン
URL https://bizroad-svc.com/solidworks/

2.Winスクール

WinスクールもSOLIDWORKSの講習を行っており、短期間でも長期間でも受講することが可能です。
SOLIDWORKSだけでもさまざまなコースがあり、「SOLIDWORKS+3DCAD概論コース」や「SolidWorks+3DCAD概論+3DCAD実践コース」などが用意されています。
スクールで通いながらじっくり講習を受けたいという方はこちらがおすすめでしょう。

3.CAD Japan

大塚商会がやっているCAD JapanにもSOLIDWORKSコースという講習が存在します。
コースはたくさん分かれているので、自分が知りたいコースをいくつか選んで受講する形になります。

コース名 日数
SOLIDWORKS 基礎 4日間
SOLIDWORKS アセンブリ 2日間
SOLIDWORKS パーツ応用 2日間
SOLIDWORKS サーフェス 2日間
SOLIDWORKS 図面 2日間
SOLIDWORKS 図面 フル<3日間> 3日間

SOLIDWORKSの基礎だけ学びたい人や、かいつまんで学びたい人にはこの講習が良いでしょう。

SOLIDWORKS講習の特徴

現在では様々なSOLIDWORKSの講習がありますが、その中でもSOLIDWORKS講習の特徴は

  1. 趣味だけでなく業務で利用できる内容
  2. 3DCAD初心者でも参加できる
  3. 難易度の高い3DCADをたった2日間で習得できる
  4. 会場受講以外にライブウェビナーとeラーニングがある

と言う4つのポイントがあります。
趣味だけでなく仕事で通用できるような3DCADを教えてくれるのが大きいポイントですね。
SOLIDWORKSを仕事で利用したいと言う方にもとてもおすすめの講習になっています。
また、習い事のように何度も通わずにたった2日間でSOLIDWORKSスキルを習得できるのも魅力です。なるべく短い期間で、安価に済ませたいと言う人にはSOLIDWORKS講習がとてもおすすめです。

SOLIDWORKS講習を受けるメリット

それではSOLIDWORKS講習を受講することでどんなメリットがあるの?と言うところですが、
SOLIDWORKS講習を受けるメリットは

  • 独学だとつまずきやすい3DCADをマスターするまで学ぶことができる
  • 2日間で終わるので結果安価で受講することができる
  • 新入社員がSOLIDWORKSを使えなくて困ったら研修としても利用できる
  • 講師にSOLIDWORKSについて個人的な質問をすることができる

と言う点になります!
やはりCAD分野になると独学で習得するのは非常に難しいと言われていますが、SOLIDWORKS講習を利用すれば2日で3DCADをマスターすることができます。

また、書籍や動画で少しずつ学ぶ場合かなりの期間やお金がかかってしまいますが、SOLIDWORKS講習で一気に学べば最終的に安価でいいスキルを得ることが可能になります。
コストパフォーマンスの面からしてもおすすめのSOLIDWORKS講習になっています。

そしてこちらが新しい使い方なのですが、新入社員や会社にSOLIDWORKSを導入したいといった場合に社員にSOLIDWORKSを使えるようになってほしい際にもこのSOLIDWORKS講習を利用することができます。請求書を出して貰えば経費として取り扱うことができるので、新入社員の研修や社員数人でSOLIDWORKSを学びに利用すると言う人も多いです。
経営者の方などで、自社でSOLIDWORKSを扱える人を増やしたいと思ってる人は是非SOLIDWORKS講習を検討してみてください。

講習の中でもSOLIDWORKS講習がおすすめの人

講習の中でもSOLIDWORKS講習がおすすめの人

先程記述した通り、現在は様々なSOLIDWORKS講習が開催されています。
ですがその中でも特にSOLIDWORKS講習がおすすめ!と言う人はこんな人です。

  • SOLIDWORKSを業務で使うことになった人
  • 独学でSOLIDWORKSを触っていたが、業務で利用するのに限界を感じた人
  • SOLIDWORKSで本格的なものづくりをしたり、製品を作成したい人
  • SOLIDWORKSを会社に導入したいので、社員にSOLIDWORKSを学ばせたい人
  • 新人教育として、すぐ新人にSOLIDWORKSを使えるようになってほしい上司の方
  • 転職や就活でSOLIDWORKSのスキルをアピールしたい人
  • SOLIDWORKS講習を受けたいけど、対面ではなくウェビナーやeラーニングで受けたい人

こう言った方にSOLIDWORKS講習はおすすめです。個人の枠を超えてSOLIDWORKSを利用したい人から、新入社員や転職・就職でSOLIDWORKSスキルをアピールしたい人にもご利用いただけます。

また、SOLIDWORKS講習は対面の講習だけでなくウェビナーやeラーニングでリモート受講や動画受講も対応しているのが大きな特徴です。CAD分野は特に対面でしか教えられないと言っている講習が多いので、ウェビナーやeラーニングで受講したいと言う人はSOLIDWORKS講習がおすすめです。

その他SOLIDWORKS講習について詳しく知りたい!と思った人は是非SOLIDWORKS講習ページを参考にしてみてください。SOLIDWORKS講習ページでは実際に受けた人のレビューやQ&Aなど、様々な情報が見れるのでそちらもご覧になってください。

SOLIDWORKSの講習についてまとめ

今回はSOLIDWORKSの講習に関して徹底調査してきましたがいかがでしたでしょうか。
SOLIDWORKSの講習を受けたいと思っていて、どの講習が良いか分からないと言う人は是非今回紹介したSOLIDWORKS講習を受講してみてください。

やはり様々なSOLIDWORKSの講習の中でも、ウェビナーやeラーニングに対応していたり、SOLIDWORKS未経験でも参加できる講習は少ないので、個人的にはSOLIDWORKS講習が一番おすすめです!是非この機会にSOLIDWORKSを講習で楽しく学んでみてくださいね。

SOLIDWORKSのおすすめ講習3選!内容やコース・メリットを徹底比較
最新情報をチェックしよう!