facebook

無料で使えるCAMフリーソフト3選!CAMソフトを0円で使ってみよう

コンピューターを使用して製品を製造する時に欠かせないCAMは、多くの工場などでも使用されています。
有料のCAMを使用している人も多いですが、CAMの中には無料で使えるソフトもあります。
今回この記事では、こうした無料のCAMソフトの中からおすすめのものをいくつかご紹介します。

まずCAMソフトとは?

まずCAMソフトとは

CAMソフトとは、コンピューターを使用して製品を製造する時に、手助けできる機能を持ったソフトのことです。CAMとは英語で「Computer Aided Manufacturing」という意味があり、日本語に翻訳すると「コンピューターに支援された製造」という意味があります。CAMソフトはさまざまな方法でコンピューターを使用した製品の製造を支援することができ、そのための機能が数多く搭載されています。どのような支援機能が搭載されているかは製品によって違いがあり、非常に多くの種類の機能を利用できるCAMソフトもあれば、特定の機能だけを利用できるソフトもあります。

CADソフトで制作された設計図を使用して、コンピューターで製品を製造する時に必要となるのがCAMソフトです。CAMソフトを使用することで、CADで設計した製品を製造するために使用するコンピューターのプログラムを自動的に生成することができます。機械を動かすためのプログラムに関する知識がない人でも、簡単にプログラムを作成できるのが、CAMソフトの特徴になっています。CAMソフトがコンピューターを操作するためのプログラムとして出力するのが、NCプログラムです。NCプログラムのNCとは「Numerical Control」のことで、日本語では「数値制御」という意味があります。数値のデータを与えてコンピューターを制御するのが、こうしたプログラムの特徴になっています。

無料で使えるCAMソフト3選

ここからは、無料で試用できるおすすめのCAMソフトをいくつかご紹介します。

無料で使えるCAMソフト①FreeMill

最初にご紹介するのが、「FreeMill」という無料のCAMソフトです。このソフトを開発したのはアメリカ合衆国のMecsoft社です。3次元の加工をするためのパスを作成できるソフトです。このソフトに使用されているエンジンは、Mecsoft社が有料で販売している「VisualMill」という製品と同じものが使用されています。アメリカの会社の製品であるために、表示は全て英語になっています。英語が苦手な人にはわかりにくいですが、一度覚えてしまえば日本語のソフトと同じように使用することが可能です。操作方法がわかりやすいこともこのソフトの特徴になっていて、設定しなければいけない項目もあまりないために、CAMの操作に慣れていない人でも使いやすくなっています。

操作をガイドするためのグラフィックなども画面に表示されるため、英語が得意でない人でもわかりやすく操作ができます。使用する工具の種類や加工の方法などを選択して、加工パスを作成していきます。製品に使用される単位を選ぶこともでき、アメリカで広く使用されているインチだけでなく、日本人にも使いやすいミリメートルで表示することもできます。このソフトの大きなメリットとしてあげられるのは、無料のソフトであるのに3次元の切削加工のパスが作成できることです。切削加工はコンピューターで製品を製造する時によく使用される加工方法であるために、無料でパスが作れるこのソフトは非常に重宝します。取り込むことができるデータの種類も複数あり、VisualMillの他にRhinoやSTL、VRMLといった形式のデータも取り込むことができます。

無料で使えるCAMソフト②P-CAD/CAM

無料で使用できるおすすめのCAMソフトとして2番目に紹介できるのは、「P-CAD/CAM」というソフトです。CAMだけでなくCADの機能も一緒に利用できるのが、このソフトの特徴です。このソフトを開発したのは星技術研究所です。数ある無料のCAMソフトの中でもこのソフトをおすすめできるのは、2.5DのCAMソフトだからです。無料のCAMソフトの中には2DのCAMソフトが多いために、2.5DのCAM機能を無料で使用できるこのソフトは非常に貴重です。機械加工のための数値制御プログラムを、自動的に作成できる機能があります。プロダクトデータを作成してプログラムを制作するのが、このソフトの特徴になっています。加工する製品の形状を選び、大きさや位置、加工する方法などを指定してデータを制作していきます。

無料で使えるCAMソフト③Fusion 360

無料で使用できるCAMソフトとして最後に紹介できるのは、「Fusion360」というソフトです。このソフトには無料版と有料版がそれぞれあり、無料で利用できるのは個人用のソフトです。個人が趣味で使用する場合や、商業目的以外の目的で使用する場合に限り、無償で使用することが可能です。有償版と無料版のFusion360では使用できる機能も一部異なっています。無料版のFusion360では、有料版で使用できるCAMの機能の一部を使用できます。無料版で使用できるのは、2軸と3軸のフライス加工機能です。負荷制御や旋盤加工の機能も利用できます。熱溶解積層造形やウォータージェット、レーザーカッターなどの機能も利用可能で、無料であってもさまざまなCAMの機能を利用できます。

CAMソフトの特徴

CAMソフトの特徴

CAMソフトは、CADという別のソフトと一緒に使用されることが多いことも特徴です。CADも、コンピューターを使用して製品を製造する時に欠かせないソフトで、CADとは「Computer Aided Design」を省略した言葉です。日本語に訳すと「コンピューターに支援された設計」という意味になります。名前からもわかるように、CADはコンピュータを使用して製品を設計する時に利用できるソフトです。工場で製造されるような製品だけでなく、建物の設計に利用されることもあります。外観だけでなく内部の構造もCADを使用すればデザインできます。

CAMソフトが制作したNCプログラムを使用して製品を製造することには、多くのメリットがあります。数値データで製造用の機械を制御することにより、人間がおこなうよりも一つ一つの作業を正確におこなうことが可能になります。作業のスピードを上げることができることも、NCプログラムを使用して製品製造をおこなうメリットです。NCプログラムを使用すれば、製品の製造に必要な人件費を削減できるメリットもあります。熟練した技術が必要な難しい作業でも、コンピューターにプログラムすれば容易に加工ができるため、コストを効率的に抑えることができます。最近では非常の性能に高いCAMソフトも開発されていて、優れた人間のスタッフが作業をするのと変わらないレベルで、複雑な加工ができるソフトもあります。

CAMソフトの種類

CAMソフトは、作成するプログラムの種類によっていくつかの種類に分かれています。3次元の加工をする時に使用されているのは、3D CAMというソフトです。3D CAMを使用してプログラムを作成すれば、コンピューターを使用して立体的に曲面を加工することも可能です。平面で加工をする時には、2D CAMというソフトが使用されています。CAMソフトには、その他に2.5D CAMという種類もあります。これは、3D CAMと2D CAMの中間の機能を持つことが特徴のソフトです。複雑な形状の立体でなければ、2.5D CAMでも立体の加工をすることは可能です。

無料でも利用できる製品作りに役立つCAMソフト

CAMソフトの特徴や、無料で利用できるおすすめのCAMソフトについてご紹介してきました。無料で利用できるCAMソフトにはさまざまな種類があり、ソフトごとに特徴にも違いがあります。無料で利用できるCAMソフトは2次元のCAMソフトが多いですが、無料で利用できるソフトの中には、2.5次元のCAMソフトや3次元のソフトもあります。作りたい製品に合ったソフトを探すのが、選ぶ時のポイントになります。

最新情報をチェックしよう!