facebook

【2024】CADの求人にはどんなものがある?おすすめの求人サイト3選も紹介!

CADはさまざまな業界からのニーズが高いスキルで、ある程度の技術があれば幅広い職種で活躍することができます。一方でCADのスキルを持っていても、どのような職種の求人に応募すれば良いか分からず、お困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、CAD関連の求人やおすすめの求人サイト3選も紹介します。

CADの求人とは

CADの求人とは

CADはパソコンを使用した、さまざまな図面の設計を可能にしたソフトウェアです。現在はこの設計専用のソフトであるCADを使用する業界も多く、その動向に伴ってCADのスキルが必要な求人数も増加しています。

CADの求人はCADオペレーターのほかに、CADを使用したデザイナー、インテリアコーディネーターなど幅広いジャンルに分類されます。これらの職種はハローワークなどの公的支援機関のほか、求人情報誌や求人サイトなどにも多数掲載されているのが現状です。

CADの求人の種類

CADを使用する求人の代表的なものとして以下の6つの職種が挙げられます。

  • 製造業
  • 建築・土木
  • 福祉関連
  • インテリア関連
  • アパレル関連
  • ジュエリー関連

ではそれぞれの職種の特徴を詳しく解説します。

製造業

自動車製造や各種部品加工、家電製造などを行う製造業もCADを使用する求人の1つです。自動車製造においては設計段階や立体的な投影が可能な3DCADを使用し、自動車部品同士の干渉や接触などの問題がないか細かく検証します。

部品加工においてもAutoCADやSOLIDWORKなどのCADソフトウェアを使用し、マシニングセンタの機械加工データのプログラミングを行うのが一般的です。下記にCADを使用し、製造業での活躍が期待できるCADオペレーターの求人を詳しく解説した記事を掲載するので参考にしてください。

【2024】CADオペレーターの求人の探し方は?おすすめの求人サイト5選も紹介!

また製造業におけるCADで必要とされる、AutoCADやSOLIDWORKSのスキルを取得したい方は、会場受講やウェビナー、eラーニングでの学習が可能な、AutoCAD基礎セミナーやSOLIDWORKSセミナーの受講がおすすめです。

建築・土木

住宅やマンション、学校や病院などあらゆる建物を建てる建築業も建物の設計にCADを使用します。建築業界では建築用のCADであるAutoCADをはじめ、2次元図面の作成が可能なJw_cad、建築特化型のCADであるRevitなどを活用してさまざまな建物の設計が行われています。

建築CADによる設計では、建物の大まかな見取り図だけでなく、電気、水道などの配置図も図面内に細かく記載できる点がメリットです。一方の土木業界では、トンネルや橋、道路や河川堤防などの設計や平面図作成でCADを頻繁に使用します。

建築業界で有効活用できるCADソフトである、Jw_cadやRevitのスキルを高めたい方は、最短2日間で高度な図面作成までのスキルを学べる、Jw_cad基礎セミナーやRevitセミナー講習の受講がおすすめです。

福祉関連

福祉業界では高齢者が介護施設などで快適に過ごせるように改築を行う、バリアフリー工事の設計でCADソフトを使用します。そのほかにも施設内の高齢者専用の設備の設計や、設備の増改築で福祉関係者によるCADを使用した設計が行われているのが現状です。

このように福祉の専門知識とCADのスキルが交わることで、高齢者への最適なサービスの提供を可能にしています。

インテリア関連

インテリア関連では椅子やテーブル、洗面台や飾り棚などの設計にAutoCADやJw_cadなどのCADソフトが使用されています。具体例として飾り棚を作る際の各種部品の寸法設定や、組み立て工法の設定にCADを使用して事前に完成時のシミュレーションを行います。

インテリアにおいては快適な室内空間を演出するため、CADを利用した間取り図面の作成で家具や装飾品のベストな配置のシミュレーションが可能です。

アパレル関連

アパレル関連では、ファッションデザイナーが作成した型紙をデータ化し、そのデータを量産化するためにCADが使用されています。アパレル業界では主にCREA COMPOやAlpha myuなどの専門的なCADを使用し、さまざまなファッションアイテムの設計・デザインを行っています。

この職種はCADのスキルやデザインの知識を活用し、ファッションデザイナーの意図を図面上に明確に記載する重要な仕事です。

ジュエリー関連

ジュエリー関連では、アクセサリーや宝飾品の設計でCADが頻繁に使用されています。特に近年は単純に図面を作成するだけではなく、立体的な造形が可能な3Dプリンターとの連携により、より高精度な製品作成が期待されています。

一方ジュエリー業界でCADを活かして活躍するためには、CADのスキルだけでなくデザインに関するセンスや知識も必要です。

CADの求人の探し方

現在はさまざまな業界でCADスキルを持つ人材のニーズが高く求人数も多いですが、具体的にどのような方法でCADの求人を探せばいいのでしょうか。ここからはCADの求人の探し方を詳しく解説します。

転職サイトを利用する

中途採用案件などが多数掲載されている、転職サイト内にもCAD関連の求人が多数掲載されています。登録も簡単で、Webサイトで転職サイトのホームページを検索し、その後は案内に従って氏名や個人情報などを入力すれば求人を閲覧できます。

中にはCADの求人に特化したサイトもあり、利用すれば効率的な求人検索が可能です。特におすすめの求人サイトが、株式会社VOSTが運営するCAD求人に特化した求人サイトであるTECHキャリア for CADです。

当サイトは一般求人サイトには公開されていないCADの優良な非公開求人案件も多数保有しているうえに、登録すればCAD業界に精通した転職エージェントが有効なCADの求人を紹介してくれます。

ハローワークに相談する

ハローワークに相談するのも、CAD求人の有効な探し方の1つです。ハローワークは厚生労働省が運営する公的な転職支援機関で、多くのCADの求人案件も保有しています。

ハローワークは全国各地の出張所での登録や、インターネットを介しての登録も可能です。

転職エージェントに相談する

転職エージェントは、働き手を探している企業と求人者とのマッチングを行ってくれる転職専門のアドバイザーです。近年のCAD人材の需要の高まりに伴い、CAD関連の求人案件を保有している転職アドバイザーも多く見受けられます。

転職エージェントへの登録や依頼はインターネット上で行うことができ、登録すれば定期的に有効な案件をメールなどで知らせてくれます。そのほかにも面接対策や履歴書や職務経歴書の添削など、便利なサービスも提供してくれるのも転職エージェントのメリットです。

下記に転職エージェントの選び方などを詳しく解説した記事を掲載するので参考にして下さい。

【2024】転職エージェント徹底解説!メリット・デメリットや選び方、利用の流れまでを網羅

CAD関連のおすすめの求人サイト3選

CAD関連の求人を多数掲載している転職サイト利用すれば有効な求人を見つけられますが、実際にどのような転職サイトが利用されているのでしょうか。

ではCAD関連のおすすめの求人サイト3選を下記に表記し、それぞれを詳しく解説します。

求人サイト名 特徴
TECHキャリア for CAD 登録すればすぐにCAD関連の非公開求人の閲覧も可能で、疑問点などを転職エージェントに質問できる
パソナキャリア 転職エージェントが面接対策のほかに履歴書や職務経歴書まで親切・丁寧に指導
マイナビエージェント 関東や関西、東海や福岡などの地域を中心とした、CAD求人を多数保有

 TECHキャリア  for CAD

 TECHキャリア  for CAD

株式会社VOSTが運営する、CAD業界に特化した転職支援サービスサイトがTECHキャリア for CADです。当サイトは一般求人サイトでは公開されていない、CAD関連の有効求人などを掲載しています。

登録すればすぐに非公開求人の閲覧も可能で、疑問点などを転職エージェントに質問できるのもメリットの1つ。CAD業界に精通した転職エージェントが、内定まで丁寧に無料サポートしてくれるので安心です。

パソナキャリア

株式会社パソナが運営する、ハイクラス転職や未経験転職、女性の転職に強みを持つ求人サイト、パソナキャリア。全国各地のCADの求人を取り扱い、女性も応募可能なCAD案件も多数取り扱っています。

初めて転職活動を行う方への手厚いサポートがあり、転職エージェントが面接対策のほかに履歴書や職務経歴書まで親切・丁寧に指導してくれます。

マイナビエージェント

株式会社マイナビが運営する求人サイト、マイナビエージェントはCADの関連のほかにも金融や不動産、建設業など幅広いジャンルの求人を掲載している求人サイトです。特に20~30代の若い世代の求人に特化しています。

全国各地に支社を構えているため、UターンやIターン転職に強いのもメリット。関東や関西、東海や福岡などの地域を中心とした、CAD求人を多数保有しています。

CAD関連の求人サイトを利用するメリット

CAD関連の求人サイトを利用するメリット

ハローワークや求人情報誌などを利用し、CAD求人を見つけることもできます。それらの求人に加え、CAD関連の求人サイトは一般求人では公開されていない有効な求人である、非公開求人を多数掲載しているので、登録すれば好条件のCADの求人を見つけやすくなる点がメリットです。

そして有効な求人を見つければ、転職エージェントがすぐに企業との仲介をしてくれるので、スムーズに転職を進められます。ほかにも履歴書や職務経歴書の添削、面接対策など、転職完了まで丁寧にサポートしてくれるのも、求人サイトを利用するメリットといえます。

効率的にCADの求人を探そう

本記事では、CAD関連の求人やおすすめの求人サイト3選も紹介しました。現在は製造業や建設業をはじめ、さまざまな業界でCAD人材が不足しており、その動向に伴って今後もCADの求人の増加が予測されます。

その中から効率的に最適なCADの求人を見つけるためにも、本記事を参考にしてベストな求人サイトを利用してください。

CADの求人の種類は? おすすめサイトも紹介!
最新情報をチェックしよう!