facebook

シトラタシス、エンタープライズ・クラスのマルチマテリアルPolyJet 3Dプリンタ「J850 Pro」を発表へ!

こんにちは!Chisatoです。
本日のtopicsは、Stratasys Ltd.が発表した、強力なマルチマテリアル・エンタープライズPolyJet™ 3Dプリンタ・ファミリの新製品「J850™ Pro」 をご紹介します。

Stratasys Ltd.(以下ストラタシス)が発表した新製品のJ850™ Pro 3Dプリンタは、フルカラー・プリンティングも必要とするデザイナーやエンジニア向けの既存のJ850 Primeを補完します。
J8シリーズの機能の中から、フルカラーを必要としないエンジニアリング・ニーズに最適な機能を手頃な価格で提供することで、エンジニアは透明なVeroUltra™ Clearを含む最新の材料を使用し、概念検証、デザイン検証、機能的性能向けプロトタイプの製作が可能になります。

[cta id=’22677′]

「J850™ Pro」概要

J850 Proは7種類の材料の同時噴射、高速プリンティング、極めて高い精度を提供し、デザイナーやエンジニアの作業時間短縮と生産性向上を可能にします。剛性が高く柔軟な複合デジタル材料に対応し、最大490 x 390 x 200mmの製作サイズで広範で機能的なアプリケーションを可能にします。コンセプト・モデルのプリンティングは超高速モードの使用により従来のシステムに比べ2倍高速で、また、DraftGrey材料の使用によりパーツあたり約半分のコストで行えます。J850 Proはフルカラー・プリンティング向けPrimeバージョンへのソフトウェア・アップグレードが可能です。
また、7種類の材料の同時使用が可能な汎用性により、エンジニアは広範な後処理が必要なマルチ3Dプリンティングや従来の技術を使用する代わりに、ニーズに正確に合ったパーツを製造することができ、時間とコストを節減できます。
対応材料にはVero™硬質ファミリの全グレースケール、Agilus30™柔軟材料ファミリ、VeroClear、VeroUltra Clear、Digital ABS材料があります。

J850 Proが最適なアプリケーションの例としては、テクスチャーの高精度シミュレーション、製品ラベリング、衝撃吸収、嵌合/機能試験、オーバーモールディング、リビング・ヒンジ、射出成型型、組み込みシーリング・エレメント、パーティング・ライン・シミュレーション、構造力学/整合性のほか、導光アプリケーションやマイクロ流体力学用途向け透明材料などのシースルー・エレメントが挙げられます。こうしたニーズはコンシューマ製品、家電、自動車、医療機器、サービス・ビューロー、教育などの産業で多くみられます。

図1:掃除機集じん部のプロトタイプ。透明な一体型パーツと微細なディテールを実現しており、ストラタシスの新J850 Pro 3Dプリンタの汎用性が高いことを示しています。

 

ストラタシスの強力なマルチマテリアル・エンタープライズPolyJetのワールドクラスの精度、速度、広範な材料を、形状、嵌合、機能試験向けに手頃な価格で提供する「J850™ Pro」 3Dプリンタに注目です!

[cta id=’22677′]
最新情報をチェックしよう!