facebook

DMM.make 3DプリントがNEX400素材にてサポート除去サービスを開始へ!

Chisato Technical Topics

こんにちは!Chisatoです。
本日のtopicsは、合同会社DMM.comのDMM.make 3Dプリント事業において、2020年10月14日(水)より開始したNEX400素材を対象としたサポート除去サービスをご紹介します。

NEX400素材サポート除去サービス

LSPc技術により超高速造形をリーズナブルな価格で実現するNXE400は、市場にある他の同等の光造形の3Dプリンターの6倍の速度と2.5倍の体積で、Z方向に対して1分間で最大1センチメートルの速度で、最大16リットルの部品を連続的に印刷します。DMM.make3Dプリント受託サービスでは現在xGPP素材(グレー)、xABS(ブラック)、PPライク素材(半透明)を展開中ですが、今回DMM.make3Dプリント受託サービスではサポート除去有りを選択できるサービスを開始しました。本サービスでは、自動見積り後、材料選択のプルダウンにて「サポート除去有り、無し」を選択できます。

光造形は造形時の破損も多く、またサポート除去時の破損も懸念されていた為、通常はサポートがついたまま発送していました。しかし一方で、到着後の造形物のサポート除去に関する声も多くあったため、この度、NXE400サポート除去のサービスを開始しました。

また、価格について、NEX400素材サポート除去有りは従来通りの価格で対応するほか、サポート除去無しのサービスは、求めやすい価格で提供されています。

DMM.make 3Dプリント事業におけるNEX400素材を対象としたサポート除去サービスに注目です!

法人向けFusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG