Jw_cadの初期設定方法は?初心者にもわかりやすくご紹介します!

CAD/CAM/CAE 研究所

こんにちはCAD/CAM/CAE研究所です。
今回は、Jw_cadの初期設定について徹底解説します!
Jw_cadを使う際に役立ててください。

Jw_cadとは?

Jw_cadはWindows Vista, 7, 8, 10 上で動作する2D(2次元)汎用CADです。開発に建築士が関わっているため建築分野に便利な機能が多く、建築汎用CADとも言われています。
また、大きな特徴として、無料で商用利用が可能なソフトになっています。

有志により、Mac OS用の「JW-CAD for Mac」が配布されています。
Macユーザーの方のインストールはこちらの記事をご確認下さい。
Jw_cadをMac OSで使う方法

Jw_cadの設定

用紙サイズ設定

右下の「図面設定バー」の一番左をクリックすると、用紙サイズを切り替えられます。
A0~A4までのサイズの他、規格外サイズも用意されています。

[設定]-[基本設定]の[一般(1)]

・「用紙枠を表示する」にチェックを入れる事で、用紙枠が表示されます。
作図ウィンドウに用紙サイズで紫の点で枠が表示され、サイズを確認しながら作図が行えます。
・「複線のとき、数値入力後の「Enter」で連続複線にする」にチェックを入れる事で、Enterキーを押すと同じ線を同間隔で連続複写できる様になります。

[設定]-[基本設定]の[一般(2)]

・「マウスホイール」にチェックを入れると、マウスホイールの回転で、作図ウィンドウの拡大・縮小を行えます。

尺度設定


右下の「図面設定バー」の尺度をクリックすると、図面の尺度を変更できます。
「全レイヤグループの尺度変更」でレイヤグループごとに尺度を変更できます。

まとめ

これでJw_cadの初期設定が完了しました。
次は「誰でも簡単に使える?Jw_cadの使い方を徹底解説」をご覧になりながら、実際に作図に挑戦してみて下さい。

関連記事

高機能クラウド3DCAD「Fusion 360」の資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

最新情報をチェックしよう!
>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG