facebook

【2024】おすすめのUnity研修!受講するメリットや選び方も紹介

社員にUnityのスキルを習得させたいものの、時間やコストがかかると悩んでいませんか?自社で研修する機会を設けられない企業の方は、外部の研修サービスを利用するのがおすすめです。

本記事では、法人に対応しているUnity研修や、受講するメリット・デメリットを解説します。Unity研修を社内で導入しようか迷っている企業の方は、ぜひ参考にしてください。

Unity研修のメリット4つ

まずは、Unity研修を受講するメリットを4つ紹介します。

  1. 社員のスキルが上がる
  2. 学習難易度を調整できる
  3. 現場で使えるスキルを学べる
  4. 開発までの時間や手間を削減できる

メリットを理解することで、Unityの研修が企業の発展にどのように影響するかを知ることができます。研修を実施しようか悩んでいる企業の方は、ぜひご覧ください。

なお、Unityについて理解を深めたい方は、上記の動画もあわせてご覧ください。

メリット①社員のスキルが上がる

1つ目のメリットは、社員のスキルが向上することです。一人ひとりにUnityの操作スキルを教えるのは、時間もコストもかかりますが、研修を行えば多くの社員のスキル向上が期待できます。

研修を行うリソースやノウハウがない企業でも、外部の研修サービスを利用すれば、短期間で即戦力人材に育てることが可能です。

メリット②学習難易度を調整できる

2つ目のメリットは、企業の目標や受講者のスキルレベルに合わせて、学習難易度を調整できることです。例えば、Unityを初めて使う社員には、基本操作やキャラクターの作成などの、基礎的なスキルを中心に学べるサービスを選択すると良いでしょう。

一方で上級者には、実際のゲーム開発やPRGの作成など、応用操作を中心とした研修内容がおすすめです。このように、研修を実施すると企業のニーズに合わせて学習内容をカスタマイズできるため、社員が実際の業務に必要なスキルを効率的に習得できます。

Unityでできることは、下記の記事で詳しく解説しています。多様な機能を紹介しているので、ぜひご覧ください。

Unityで何ができるかを詳しく解説!できないことや学習方法も紹介

メリット③現場で使えるスキルを学べる

3つ目のメリットは、現場で使えるスキルを学べることです。Unity研修では、業務に直結するスキルを習得するための実践的な演習が充実しています。

例えば、研修でUnityを使用してシミュレーションや3Dトレーニングを行えば、社員は現実の業務環境を再現した状況で学習が可能です。

このように、座学やテキストだけの学習ではなく、実践的な演習を取り入れることで、研修で得た知識をすぐに実務に応用できます。社員が具体的なスキルを身に付けることができれば、企業の競争力向上にもつながります。

メリット④開発までの時間や手間を削減できる

4つ目のメリットは、開発までの時間や手間を削減できることです。プロの講師から研修を受けることで、これまで時間がかかりがちだった複雑な操作も、スムーズに行えるようになります。

結果として生産性が向上し、プロジェクトの進行がスムーズになるため、全体のコスト削減にもつながります。

Unity研修のデメリット2つ

Unity研修を受講すると社員のスキル向上や、業務効率化が期待できる一方で、以下の2つのデメリットもあります。

  1. 企業の予算に負担がかかる
  2. 通常の業務との両立が難しい

先に研修を利用するデメリットを理解することで、企業が直面する可能性のある課題に備えられます。メリットだけではなく、注意すべき点も確認しておきましょう。

デメリット①企業の予算に負担がかかる

1つ目のデメリットは、企業の予算に負担がかかることです。内容によっては費用が高いサービスもあり、特に長期的なサポートを含む場合は、料金がさらに増加します。

そのため、予算が限られている企業は負担が大きくなりすぎないよう、サービスは慎重に選びましょう。また、いきなり1社に絞るのではなく、複数社を比較して研修費用が適性かを確認することが大切です。

デメリット②通常の業務との両立が難しい

2つ目のデメリットは、通常の業務との両立が難しいことです。社員が研修に参加するためには、通常の業務から離れる時間が必要です。

そのため、研修期間中は日々の業務の進行が遅れる場合があります。特に忙しい時期に研修を行う場合は、研修と業務のバランスを取ることが難しくなりがちなため、注意しましょう。

Unity研修を選ぶポイント3つ

Unity研修を選ぶポイント3つ

ここでは、Unity研修の選び方について説明します。Unity研修を選ぶ際には、以下の3つのポイントを確認してください。

  1. 習得したいスキルや知識が含まれているか
  2. 受講形態とサポート体制が充実しているか
  3. 料金が予算内に収まるか

選ぶポイント①習得したいスキルや知識が含まれているか

Unity研修を選ぶ際には、社員が習得したいスキルや知識が、研修のカリキュラムに含まれているかを確認することが重要です。Unity研修はさまざまな企業が実施しているため、提供内容も多様です。

例えば、ゲーム開発に必要なスキルを学びたい場合は、ゲームエンジンの使い方やキャラクター作成の技術が含まれているかをチェックしましょう。

社員に学ばせたいスキルが含まれていなければ、研修を受講するメリットが薄れてしまいます。研修内容が自社の目標に合っているかを見ておくことで、より効果的な研修を選べるでしょう。

選ぶポイント②受講形態とサポート体制が充実しているか

Unity研修を選ぶ際には、受講形態とサポート体制を確認することが大切です。受講形態は主に、オンラインと対面の2つに分かれます。

対面であればプロの講師から直接学べる点がメリットですが、まとまった時間を確保することが必要です。一方で、eラーニングなどのオンラインは社員の都合に合わせて受講できますが、学習の進捗に差が出る可能性があります。

よって、どの受講形態が適しているかを判断してから選びましょう。また、疑問点があれば講師に質問できるか、研修後の復習教材の提供なども見ておくと安心です。

選ぶポイント③料金が予算内に収まるか

Unity研修を選ぶ際には、料金が自社の予算内に収まるかを確認することが重要です。研修内容が充実しているサービスはスキル向上に効果的ですが、受講費用が高額になりがちです。

しかし、費用を重視しすぎるあまり、カリキュラムの内容が薄く、求めるスキルが身に着かなければ意味がありません。

そのため、学習内容やサポート体制などのさまざまな点を考慮しつつ、経営を圧迫しない程度のサービスを選ぶと良いでしょう。

おすすめのUnity研修3選

おすすめのUnity研修3選

ここでは、実践的に学べるUnity研修サービスを、以下の3つ紹介します。

  1. BIZROAD Unity基礎セミナー
  2. TechAcademy Unity研修
  3. インターネットアカデミー Unity基礎研修

それぞれの特徴や学習内容などを掲載するので、参考にしてください。

①BIZROAD Unity基礎セミナー

1つ目は、BIZROADのUnity基礎セミナーです。

講座名 Unity基礎セミナー
受講形式 対面・ライブウェビナー
期間 2日間
料金 33,000円
特徴 初心者向けのカリキュラム

BIZROADのUnity基礎セミナーは、初心者でも短期間でUnityを習得できるセミナーです。内容はゲーム開発の基本から、キャラクターアニメーション、AIやFPSゲームの作成方法まで幅広く学習できます。

受講費用は33,000円とリーズナブルでありながら、カリキュラムは充実しているのが特長です。また、経験豊富な講師から直接指導を受けられるため、初心者でも安心して学べる環境が整っています。

さらに、研修期間は2日間と短期間で集中して学べるため、まとまった時間を確保しにくい企業でも利用しやすいサービスです。Unityをこれから学び始めたい初心者や、予算を抑えつつ質の高い研修を受けたい企業におすすめです。

社員研修用にカリキュラム内容のカスタマイズも可能なため、下記のボタンから詳細をご覧ください。

②TechAcademy Unity研修

2つ目は、TechAcademyのUnity研修です。

講座名 Unity研修
受講形式 オンライン
期間 要問い合わせ
料金 要問い合わせ
特徴 メンターリング付きの集中学習

TechAcademyのUnity研修は、法人向けのオンライン研修です。現役のプロがメンターとなり、受講生の学習をサポートします。

例えば、週2回のマンツーマンメンタリングやチャットサポートがあるため、受講生が挫折しない環境が整っています。充実したサポート体制により、受講生は効率的に学習を進められ、必要なスキルを確実に身につけることができます。

③インターネットアカデミー Unity基礎研修

3つ目は、インターネットアカデミーのUnity基礎研修です。

講座名 Unity基礎研修
受講形式 リモート集合研修や講師派遣など
期間 6時間
料金 要問い合わせ
特徴 実務に直結するスキルを学べる

インターネットアカデミーのUnity基礎研修では、Unityの基本操作やUI設計などを学びます。演習を通じて学習するため、実務に直結するスキルを身につけられます。

また、企業の目的や課題に合わせて、カリキュラムや日程のカスタマイズも可能です。受講形式も複数用意されているため、企業に合わせた方法で研修を受講できます。

また、研修のみならず、スクールの受講を考えている方は、下記の記事をご覧ください。

【2024】Unityおすすめスクール8選!オンラインから対面型まで幅広く紹介

Unity研修のまとめ

本記事では、Unity研修の特徴やメリット・デメリット、選び方などを紹介しました。Unity研修は企業の目標に合わせた学習難易度の調整や、現場で使えるスキルの習得、研修後のサポートが充実している点が特徴です。

Unityの研修は多くの企業が提供しているため、習得したいスキルや学習方法、料金をなどを総合的に考えて選択することが重要です。

なかでも、BIZROADのUnity基礎セミナーは、たった2日間の研修で基本操作から応用操作まで学習できるカリキュラムです。費用は33,000円とリーズナブルで、社員研修の場合は学習内容のカスタマイズも可能です。Unityの研修を受講して、スキルを身につけましょう。

おすすめのUnity研修!受講するメリットや選び方も
最新情報をチェックしよう!