facebook

CNCフライス「KitMill」シリーズより、新たに「KitMill BS100/200」が発売へ!

CNC

こんにちは!Chisatoです。
本日のtopicsは、自分で組み立てられるキット式のデスクトップ型CNCフライス「KitMill」シリーズより「KitMill BS100/200」をご紹介します。

株式会社オリジナルマインドは、自分で組み立てられるキット式のデスクトップ型CNCフライス「KitMill」シリーズより、新たに「KitMill BS100/200」を発売します。

CNCフライスとは?

「CNC(Computer Numerical Control)/コンピュータ数値制御」とは、コンピュータを使って工作機械の動作をデジタル制御する方法のことです。また、「フライス盤」とは回転式の刃を備えた切削工具で、ミリング盤とも呼ばれます。この二つを組み合わせ、XYZ軸に沿って材料を削り出していくフライス盤をコンピュータ制御できるようにしたものが「CNCフライス」です。

「KitMill BS100/200」概要

「KitMill BS100/200」は「KitMill」シリーズのベーシックな機能を体現する、コンパクトサイズの基本仕様モデルです。CNC加工を手軽に楽しめるよう、シリーズ最初期に開発された前機種「KitMill BT100/200」のコンセプトを発展させ、さらに安定した加工性能を確立しました。また、部品形状や製造方法の見直しなどによるコストカットと同時に、メンテナンス性を大幅に向上させました。

販売価格
KitMill BS100:税込 198,000 
KitMill BS200:税込 218,000 円

加工範囲
・KitMill BS100:150mm(W) / 100mm(D) / 42mm(H)
・KitMill BS200:150mm(W) / 200mm(D) / 42mm(H)
※基板加工アタッチメント装着時:28mm(H)

■ 加工可能な材料
・樹脂
・FRP
・木材
・アルミ合金全般
・真鍮

■ 取り付け可能なオプション
・原点センサーセット
・アルミハンドル3個セット
・2段プーリー
・30Wスピンドル化セット
・基板加工アタッチメント
・アルミ製加工テーブル
・引きネジ型コレットチャック式スピンドル
・薄型マルチバイス

 

原点を受け継ぐ、極限の基本形である、デスクトップ型CNCフライス「KitMill BS100/200」に注目です!

最新情報をチェックしよう!