facebook

光造形3Dプリンターの高機能試作向け材料2種の発売を開始へ!

こんにちは!Chisatoです。
本日のtopicsは、高機能試作用途に最適な光造形3Dプリンター向け材料2種のレジンをご紹介します。

XYZプリンティングジャパン株式会社(以下 XYZ社)は、2021年2月24日(水)より、高機能試作用途に最適な光造形3Dプリンター向け材料2種のレジンを発売しました。

光造形3Dプリンター向け2種のレジンについて

この度、XYZ社が開発した3Dプリンター向け材料は、「ProFlexDL Resin」が柔軟性、「ProTempSL Resin」が耐熱性、それぞれ高いレベルで有することから、お客様のニーズに応じてカスタマイズが必要な製品への展開が実現可能となります。

「ProFlexDL Resin」

「ProFlexDL Resin」は、ゴムのように柔らかい材料で、ゴム同等の硬度を再現し、曲げや圧縮などの利用が可能なレジンです。
眼鏡・ミッドソールなどのウェアラブルなコンシューマー用品のほか、ハンドル・グリップなどの工業製品製作に最適な材料です。

ProFlexDL Resin

「ProTempSL Resin」

「ProTempSL Resin」は、最高250℃の高温環境でも形状変形を抑える耐高熱レジンです。
ゴム型取り用の原型造形をはじめ、高温環境での運用を想定するパーツ製作に適した材料となります。

ProTempSL Resin

対応機種について

PartPro150xPは、高精細かつ高速造形を実現し、造形の安定性も高い、光造形SLA方式3Dプリンターです。
PartPro120xPは、特殊なプリント技術により5mmの高さを1分で造形する、”超高速”光造形DLP方式3Dプリンターです。

「ProFlexDL Resin」は、PartPro150xPと、PartPro120xPに対応しており、
「ProTempSL Resin」は、PartPro150xPのみに対応しています。

PartPro150xP
PartPro120xP

 
XYZ社の、柔軟性と耐熱性を実現する、光造形3Dプリンターの高機能試作向け材料2種レジンに注目です!

法人向けFusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 セミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG