Freecadのインストール方法とは?無料でCADをインストールしよう

キャド研

無料で使用できるCADソフトはないのかと探しているときによく目にするのがFreeCADです。
FreeCADはどのようなCADソフトなのでしょうか。
この記事ではFreeCADの概要について紹介した上で、FreeCADのダウンロードおよびインストールの仕方を詳しく紹介します。
無料で使えるメリットを最大限に生かせるようにするために最後まで記事を読んでみて下さい。

FreeCADとは?

FreeCADとは海外のFreeCAD Teamによって開発が進められてきたオープンソースのCADソフトです。
2020年時点でまだ最新版がバージョン0.18.4の段階にある開発途上のプログラムになっています。
2002年に公開されてから、オフィシャルサイトで最新版が公開されてきましたが、オープンソースなので独自に開発を進めて利用されているケースも少なくありません。

FreeCADの特徴

Pythonのモジュールとして使えるなど拡張しやすい仕様になっていることからも注目を浴びていますが、単純にCADのモデラ―としても十分な機能を有しているため、初心者から上級者まで幅広いユーザーが利用しています。
フリーで使えるCADソフトとして高機能なものは少ないこともFreeCADがよく注目される理由になっています。
FreeCADではワークベンチという単位を使って機能を分けているのが特徴で、開発が進むにしたがって様々なワークベンチが利用できるようになってきました。
ワークベンチは特定のデザインをするのに特化した機能を集約しているのが特色です。
例えば、ロボットワークベンチでは産業用のロボットアームの設計に向いています。
建築ワークベンチでは建築設計業に適していて、壁や窓などを予めオブジェクトとして登録されています。
一方、リバースエンジニアリングワークベンチのように解析に役に立つものや、スプレッドシートワークベンチのように表計算をするのに使えるものも用意されているので、ソフト上で様々な作業を一貫して行うことが可能です。
FreeCADが得意としているのは3次元CADデザインで、美しいデザインを表現できる点も魅力でしょう。
FreeCADでは3次元のデータを2次元に落とし込んだり、逆に2次元のデータを3次元に拡張したりすることも容易です。
そのためのワークベンチも用意されていて、例えばパートワークベンチを使用すると2次元のデータを3次元に変換することができます。
このようにワークベンチをベースにして多様なCADの作業を効率的に行えるようにしているのがFreeCADの魅力です。
使用する際には自分のニーズに合っているワークベンチを探し出して使いこなすことが重要になります。
ただし、全て英語のソフトなので使用する際には多少の英語力が必要だということを念頭に置いておきましょう。

FreeCADのダウンロードとインストール方法


FreeCADを使ってみたいと思っても海外のページとなると英語だろうから大変ではないかと思うでしょう。
全て英語となるとダウンロードもインストールも心配になってしまうかもしれませんが、流れさえわかってしまえばあまり心配せずにできます。
ここではFreeCADのダウンロード、インストールの仕方を流れに沿って詳しく解説します。

FreeCADのダウンロードの仕方

FreeCADのダウンロードはオフィシャルサイトから行います。
検索エンジンなどでFreeCADのオフィシャルサイトを探してトップページにアクセスします。
ページの上部にあるメニューバーの一番右に国旗のマークがあるでしょう。
それをクリックしてプルダウンメニューから日本の国旗を選べば、オフィシャルサイトの一部は日本語で表示されます。
ただ、全面的に対応しているわけではなく、日本語に設定したからといってFreeCADが日本語版になるわけでもないので注意しましょう。
FreeCADのオフィシャルサイトのトップページから「Download now」をクリックするか、上部のメニューバーからダウンロードを選べばダウンロードページに遷移します。
ダウンロードページは日本語に対応していないので全て英語で記載されています。
ただ、左からWindows、Mac、Linuxと書かれていて、Windowsには32ビットと64ビットがあるのはわかるでしょう。
FreeCADはWindowsやMacだけでなく-linux-gnuでも利用できるのが特徴です。
また、下部に行くとDevelopment versionsについてのアナウンスもあります。
これは開発途中のバージョン、つまりベータ版です。
記載を見るとsource codeもリリースされていることが示されています。
つまりオープンソースなのでソースコードについても公開されているのです。
「FreeCAD Releases page」をクリックするとベータ版も手に入りますが、ここでは標準のバージョンをダウンロードしましょう。
ダウンロードまでであれば特に難しいことはありません。
Windowsなら32ビットか64ビットかに合わせて適切な方をクリックすればダウンロードできます。
Mac、Linuxについても対応するボタンをクリックすればダウンロード可能です。

FreeCADのインストールの仕方

FreeCADのインストールの仕方はOSによって異なります。
まずはWindows版から流れを確認していきましょう。

Windows版のインストール方法

ダウンロードしたインストーラーを実行することによってWindows版はインストールできます。
基本的には画面に従って行くだけで、最初のライセンス許諾書への同意では「I agree」を選び、次にインストールするフォルダを決めます。
そして、Nextで先へ進むとオプションの設定ができるので、もしPythonからモジュールとして使いたいのであれば「Add to PYTHONPATH」を選びましょう。
そして、「Installl」をクリックすればインストールが実行されます。
インストール先のフォルダにFreeCAD.exeというファイルがあるので、ダブルクリックすれば起動できます。

Macでのインストール方法

Macではダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックして開きます。
するとFreeCADというアイコンが表示されるので、アプリケーションフォルダにドラッグアンドドロップします。
インストール自体はこれだけで終わりですが、この作業だけではセキュリティの問題で起動できない場合がほとんどです。
もし起動できなかったら、システム環境設定を起動して、セキュリティとプライバシーの中から「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」の項目について全て実行できるようにします。
これでFreeCADをアプリケーションから実行することが可能です。
LinuxではダウンロードしたAppImageを使ってインストールします。
usr/lib/freecadなどのようにインストールしたいディレクトリを作成してAppImageを異動します。
そして、AppImageを右クリックして「プロパティ」からタブで「アクセス権」を選び、「プログラムとして実行可能」にチェックをしましょう。
これでもう利用が可能でAppImageをダブルクリックすると起動します。

躊躇せずにFreeCADをインストールしてみよう


FreeCADはワークベンチをベースにして構築されているCADモデラ―ソフトです。
ダウンロードもインストールも全て英語で行うことになりますが、特別に難しいポイントはないので怖がらずに試してみるのが賢明です。
CADソフトの中では珍しく高機能なフリーソフトなので、目的に応じて適切なワークベンチを探し出して上手に活用していきましょう。

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG