facebook

初心者にもおすすめ!実践的に学べる「Illustrator基礎セミナー」をご紹介!

こんにちは!キャド研のChisatoです。
本日のtopicsは、最速でIllustratorのプロになれる「Illustrator基礎セミナー」をご紹介します。

Illustratorは、米アドビ・システムズ(Adobe)社が開発した図形描画・編集ソフトです。
世界的なデザイナーや企業も使用しているソフトで、世界に溢れるデザインのほとんどがこのillustratorを用いて作られています。
今回は、そんなIllustratorを2日間で実践的に学べる「Illustrator基礎セミナー」がどんなセミナー講座なのか、徹底的に解説していきます!

Illustratorとは!?

Illustratorは、印刷やWeb、ビデオなど、あらゆるメディアに向けて、ロゴやアイコン、スケッチ、タイポグラフィ、さらに複雑なイラストレーションまで作成できる、業界標準のベクターグラフィックツールとなっています。

Illustratorでデザイン・作成できるもの

Illustratorは、主にベクタ形式の図形や文字などを組み合わせて図表やイラストレーション、デザインなどを作成します。
出版・印刷・デザイン業界などで業務用に用いられ、紙面やラベルなどのデザインやその構成要素となるロゴやタイポグラフィ、イラストレーションの作成などに使われており、写真編集などに用いるAdobe Photoshopと共に定番のグラフィックスソフトの一つとして長年に渡りプロに愛用されています。
主に、Illustratorでデザイン・作成できるものは以下となります。

ポスター・フライヤー

ポスターやフライヤーなど、印刷物のデザインができます。Illustratorでのデザインは事務用の文章作成ソフトとは違って自由度が高く、スペースや配置を大胆に使えます。

パンフレット、メニューなどの折り込み小冊子

パンフレットやメニューなど、案内用の小冊子をデザインができ、特に折り込み小冊子は手軽に作成が可能です。

名刺、招待状などのカード類

名刺や、店舗案内のショップカードのようなちょっとした印刷物の作成も可能です。
さらに、結婚式などの席札など、催し会場に華やぎを添える、招待状、お礼状など、社会生活においてやり取りする簡単な書状も作成できます。

外装パッケージ・ラベル

人に渡すプレゼントや、自社商品の包装を自作し、オリジナリティを出せます。
ラベルならば一般的な長方形のほか、波形などデコラティブな形にしたり、外装パッケージは一般的な箱型、テトラ型、牛乳パック型、ラッピングペーパーまで、組み立て可能な形状ならば全て作成できます。

ロゴ

企業ロゴやブランドロゴは、看板や商品パッケージ、郵送物、名刺まで大小さまざまなものに使われます。

インフォグラフィック

インフォグラフィックとは、各種のデータを直感的にわかるようにビジュアル化したものです。
ビジネス資料や教育教材、標識、地図など、さまざまに利用されています。
Illustratorで作成したはオフィス用ソフトに比べると段違いのクオリティに仕上げることも可能です。

Illustrator基礎セミナーの特長

まずは、そんなIllustratorを2日間という短期間で実践的に学べるIllustrator基礎セミナーの特長を詳しくご紹介していきます!!
Illustrator基礎セミナーをおすすめするポイントは、、、

  1. Illustrator初心者でも受講可能!
  2. 2日間で応用操作まで完全制覇!
  3. 実務ですぐ使える技術を習得!

となっています!
Illustrator初心者から、Illustratorをもっと上手く使えるようになりたい人までフォローアップしてくれるセミナーなんですね!!

Illustrator基礎セミナーの概要

Illustrator基礎セミナーは、2日間のカルキュラムになります。
現在、新型コロナウィルス対策として通常の「会場受講」に加えて、WEB上でどこからでも受講することができる「ライブウェビナー」も実施しています。自宅や会社で安心して学びたいという方は「ライブウェビナー」受講も検討してみてください。

料金:30,800円(税込)
日数:2日間
時間:10:00~15:30(開場:9:30)
持ち物:
【会場受講】特になし(筆記用具程度)※当日使用するパソコンは全て貸し出しします。
【ライブウェビナー】インターネット環境とIllustrator(体験版で参加可能)がインストールされたパソコン

Illustrator基礎セミナーの講座内容

Illustrator基礎セミナーを受講すると下記の機能を学ぶことができます!

  • illustratorでのデザイン方法を理解し、パスの作成や修正、塗り潰しができる。
  • 3Dオブジェクトの作成方法を理解し使い分けられる。
  • 拡張子の違いを理解し、データの保存や書き出し、外部データの利用ができる。
  • illustratorで効率的にデザインする方法を理解し使える。
  • illustratorを実践的に使うことができる。
  • ライブトレース方法を理解しオプション設定の使い分けができる。
  • WEB用のバナー画像の作成方法を理解し作成できる。
  • カタログの作成方法を理解し作成できる。

セミナー1日目

● illustratorの基礎知識と環境設定
-画面操作と名称
-環境設定と基本操作

● オリジナルアイコンの作成
-パスの作成・編集
-外部データの利用
-塗り潰し・ライン
-データの保存方法
-拡張子について

● 3Dアイコンの作成
-座標の考え方
-3Dオブジェクトの作成
-押し出し・ベベル
-表面・ライト・マッピング
-回転体
-マッピング

● タイポグラフィックの作成
-文字の作成・フォントの指定
-アウトラインの作成
-パスの修正
-表面・ライト・マッピング

セミナー2日目

● ライブトレース
-アートワークのトレース
-トレースオプション
-しきい値の調整
-ベクターデータの調整
-塗り潰し

● バナー作成
-画像のリンク
-画像の切り抜き
-文字の装飾・修正

● 総合課題(カタログの作成)
-アートボード
-カラーモード
-ガイドパス
-文字間・行間の調整
-画像の切り抜き
-データの保存

 

2日間にわたるIllustrator基礎セミナーは、こんなにたくさんの機能をマスターすることができるんですね!

Illustrator基礎セミナーがおすすめの人

そんなIllustrator基礎セミナーはこんな方々におすすめです!

  • Illustratorを業務で使われる方
  • 今後Illustratorを使用する予定の新入社員
  • Illustratorのスキルを得て転職をしたい方
  • Illustratorの講習・講座として使いたい方
  • Illustratorの効果的な使い方を身につけたい方
  • Illustratorの講座を初めて受講される方
  • Illustratorの自己学習に限界を感じている方
  • すぐにIllustratorを使えるようになりたい方

 

Illustrator基礎セミナー 受講者の声

実際に、Illustrator基礎セミナー受講された方々の声をご紹介します!

社内研修で社員2名が受講しました (東京都 Y.A様)
デザイン業務の人材育成として採用した社員2名に受講してもらいました。フォトショップ以外のアドビソフトの経験はありませんでしたが、受講後すぐにイラストレーターが使えるようになって驚きです。短期間で今では即戦力になっております。

オンライン受講でも安心の充実した内容でした (神奈川県 F.K様)
オンライン受講でしたが、時間・難易度・テンポ共にちょうど良くとても楽しいセミナーでした!質問にも快くご回答いただき大変安心できるオンライン講座だと思いました。制作内容はどれも実用的でかなり充実していました。

Adobeイラストレーターを短期間でマスターできました (埼玉県 S.T様)
申込み当初は、イラレを2日間でマスターするのは難しいと思いましたが、ソフトの操作の説明がとても丁寧でわかりやすかったです。おかげさまで応用機能も完璧に使えるようになりました。

ぜひ、Illustratorをレベルアップしたい方は「Illustrator基礎セミナー」を利用してみてください!

おすすめIllustrator基礎セミナーについてまとめ

今回はおすすめの「Illustrator基礎セミナー」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
Illustratorを一度触ってみたい、どんなものか見てみたいと言う方は、是非この機会に「Illustrator基礎セミナー」を受けて、Illustratorスキルをレベルアップさせてみてください!

最新情報をチェックしよう!