Fusion360にもAI技術!?AIを使った新しいものづくりとは

ティーチャー三谷

こんにちは、三谷です。

最近話題になっているAI。3Dワークスで開催しているAIセミナーには、多種多様な業界の方に参加いただいているのですが、製造業で「ものづくり」をされている方も多くいらっしゃいます。

実はAI技術がものづくりでも研究・活用がされはじめていまして、それがなんと、Fusion 360を開発しているオートデスク社も率先して行っています。
AIやIoTという、今注目の最新テクノロジーと、CADをつなぐオートデスク社の加藤さんが、わかりやすく解説されている動画を見つけましたのでご紹介します。

動画の中に出てくる事例、実は私も実物を見たことがありまして、オートデスク社の技術カンファレンスであるAutodesk Universityの記事に取り上げています。

記事:Autodesk University 2016 レポート エキシビジョン


解説動画の途中(2:22くらい)には、なんとFusionのロゴがあります!

2222

実はFusionというのは、ブランド名でして、AIやIoT、アディティブマニュファクチャリング(3Dプリンターなど)の最新技術を使ったものづくりをトータルでサポートするプラットフォームなのです!

そしてなんと、動画にも登場するシェイプ最適化機能もFusion 360には搭載されています。

111

すごいです、ものづくりの未来と繋がっていますね!

AI技術は実際どんなもの?本当に仕事は奪われてしまうの?そんな漠然とした不安をクリアにする、AIセミナーも開催中です。興味のある方は、AIの歴史や現状、ディープラーニングと言われる機械学習を体験して、未来のものづくりの可能性を体感してください!

初めての方向け AI(人工知能)入門セミナー:http://ai-kenkyujo.com/

高機能クラウド3DCAD「Fusion 360」の資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

最新情報をチェックしよう!
>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG