facebook

SOLIDWORKSのトレーニングとは?おすすめ方法から時短トレーニングまで徹底解説

こんにちは、キャド研です。
今回はSOLIDWORKSのトレーニング方法について徹底解説していきます!
SOLIDWORKSのトレーニングをして高度なモデリングに挑戦したい、業務でSOLIDWORKSを使えるようになりたいと言う人は是非参考にしてください。

SOLIDWORKSユーザーに求められること

SOLIDWORKSを扱えるユーザーに求められることや、仕事でSOLIDWORKSを使用する際に求められることは独学ではなかなか気付きにくいですよね。
SOLIDWORKSを業務で使う際、CADオペレーターやCAD設計士は

  • SOLIDWORKSの操作を熟知している
  • 3次元での設計図作成に問題がない
  • 期間があれば基本的にどんな製品も設計図化することができる
  • 数学の知見があり関係法令等の知識がある
  • 他人が作った図面を修正、更新できる

と言うことが求められます。
基本的に「こういう製品を作りたい」と言われて渡される資料から3次元の設計図を作らなくてはなりません。
ですのでどんな製品が来てもつまずかずに3次元設計ができるかどうかを主に求められます。
これらの「求められること」をクリアして初めてCADオペレーターやCAD設計士として就職することが可能になります。

SOLIDWORKSのトレーニング方法

そんなSOLIDWORKSですが、トレーニングする方法はたくさんあります。
仕事や他の人と共同作業等でSOLIDWORKSを使う場合、ある程度トレーニングしてからでないと参加するのは不安ですよね。
SOLIDWORKSのトレーニング方法は、

  • セミナーや講習を受ける
  • 書籍で学ぶ
  • 動画で学ぶ
  • 上司に教えてもらう

などがあります。
独学ですぐにできるのは書籍で学んだり動画で学んだりすることだと思いますが、書籍や動画は自分が本当に知りたい知識が知れなかったり、実践で使う場面がこない場合もあったりします。
ですので書籍や動画だと知識や操作が偏ったり、本当に基礎しか学べないデメリットがあるんですね。
また、上司に教えてもらうことができる場合もありますが、実はCADオペレーターやCAD設計士は一企業にあまり多く在籍していないことがあります。
必ずSOLIDWORKSに詳しい上司がいるかは分からないので、そこは迷う前に確認しておきましょう。
今回はそんなSOLIDWORKSのトレーニングの中でも、期間をぎゅっと詰めてトレーニングできる方法を紹介します!

SOLIDWORKSトレーニングを時短するなら

SOLIDWORKSのトレーニングは独学でやる場合とても期間がかかるのが前提です!
人によりますがきちんとした設計ができるようになるまでは3ヶ月〜1年以上かかる人が多いです。
そんなSOLIDWORKSのトレーニングを時短したい場合はセミナーや講座を受けられるのが一番おすすめです。
セミナーや講座だとプロの講師が1から丁寧に教えてくれて、自身の質問にも答えてくれます。
お金を払う分手厚いサービスを行ってくれるので、すぐに実践で使える知識や操作を覚えることができます。
また、数日で終わるセミナーもあるのでなるべく早く終わらせたいなら早く修了できるセミナーを選ぶと良いでしょう。
料金や日程数もSOLIDWORKSのセミナーによって全然違うので、自分に合ったセミナーを探してみてください。

おすすめSOLIDWORKSセミナー

トレーニングをどうしても時短したいと言う方はSOLIDWORKSセミナーがおすすめです!
なぜこのSOLIDWORKSセミナーがおすすめなのかというと、SOLIDWORKSのセミナーの中で一番早く修了できるからです!
コースが2つに分かれていますが、どちらもなんと1日で修了できるセミナーになっています。
ですので初心者向けのベーシックコースと、中級者向けのアドバンスコースどちらも受けてもたった2日でSOLIDWORKSをマスターすることができます。

これはSOLIDWORKSセミナーの説明画像なのですが、このように初心者向けのベーシックコースでは画面の操作や説明から教えてくれます。
3DCAD初心者でもすぐに分かるように説明があるので、実はSOLIDWORKSに触ったことがなくても参加することができるんですね。

そして中級者コースのアドバンスコースではもうこんなに高度なモデリング設計を教わることができます。
初心者には難しい曲線や、細かい部品の設計まで教えてもらえます。
このアドバンスコースを受講すれば仕事での活躍もすぐにできそうですね。

また、このSOLIDWORKSセミナーは対面セミナーもありますがウェビナーでリモート受講したり、Eラーニングで動画受講することも可能です。
対面セミナーだと日程が限られていますが、Eラーニングなら特に時間と場所を選ばずすぐにSOLIDWORKSセミナーを受講できるので、そこもかなり時短になりますね。
更に他のSOLIDWORKSセミナーは9万円以上するところが多いので、他のSOLIDWORKSセミナーより圧倒的に期間が短く、安価で受けれるセミナーになっています。
SOLIDWORKSのトレーニングを時短して、すぐにSOLIDWORKSを覚えたい人はこのSOLIDWORKSセミナーを是非検討してみてください。

SOLIDWORKSセミナーを受講すると資格も取りやすい

3DCADの資格には

  • CAD利用技術者試験(2次元・3次元)
  • 建築CAD検定試験
  • オートデスク認定資格プログラム試験
  • Vectorworks操作技能認定試験
  • 一級建築士
  • 木造建築士

などがあります。
そんな3DCAD設計士に役立つ資格は、セミナーを受講しておくと非常に取りやすくなります。
1から資格の勉強をするのではなく、ある程度セミナーでSOLIDWORKSについて理解した上で勉強するととてもスムーズに覚えることが可能になります。
また、理解した上で勉強するので頭にも入りやすく、資格で会得した知識を業務で発揮しやすくなります。
是非転職や就職のために3DCADの資格を取りたいと思っている方はセミナーを受けてから勉強されるのをおすすめします!

Solidworksセミナーの概要

受講スタイル 会場受講/ライブウェビナー(リモート受講)/Eラーニング
日数 2日間(10:00-17:30)
料金 ・会場受講/ライブウェビナー:30,800円〜(税込)
・Eラーニング:27,500円〜(税込)
持ち物 SOLIDWORKSがインストールされたパソコン
URL https://bizroad-svc.com/solidworks/

SOLIDWORKSのトレーニング方法まとめ

今回はSOLIDWORKSのトレーニング方法についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。
独学でトレーニングする方法ももちろんありますが、手っ取り早くSOLIDWORKSを習得するならやはりセミナーがおすすめです。
個人的に期間が短いのにしっかりSOLIDWORKSについて学べるセミナーなので本当にありがたい内容になっています。
是非SOLIDWORKSのトレーニングをしたいと思っていて、なるべくプロの人に早く教えてもらいたい!と思っている人は今回紹介したSOLIDWORKSセミナーに関しても前向きに検討してみてください。
様々な人がSOLIDWORKSで色んな設計をされるのを楽しみにしています。

最新情報をチェックしよう!