CADの初心者が最初にやるべきこと3選!おすすめ無料CADソフトも紹介!

Handmader Aika

CADの初心者は何をしていいかも分からない!

私はCADについて全く知らない初心者なのですが、そんな私はCADで図面を描いたり設計をしてみたくても何をしていいか全く分かりません!
また、CADを始めたいから調べてみよう…と思ってリサーチしてもみんな用語が難しくて全く理解できない時も…。
実はそんな方も多いのではないか?と思い、CADの初心者は一体何から始めたらいいのか?何を学んだらいいのかを調査してきました!
今回はおすすめ無料CADソフトや、CADでできる仕事の種類も少しご紹介します!

CAD初心者でも分かる!CADの特徴とは

CADは作りたい商品を図面に描き起こして、作りたい商品をどんな風に作ればいいのかパッと見て分かるように出来るソフトウェアです。
昔は何百万もするCADソフトしかなく、パソコンも高スペックの物でしか動かなかった為気軽にCADを開始できるような技術ではありませんでした。
しかし今では無料のCADソフトもたくさん出ていますし、軽量化が進んでいるので自宅のパソコンでも動かすことが可能なソフトもたくさんあります!
今ではどんな人も気軽に始められる図面設計の技術がCADになります。
CADができるようになれば、「商品を作りたい」と言う企業に図面でどのような設計になるか確認出しできるようになりますし、
サンプルとして3Dプリンターで作りたい商品を実際に作ってしまうこともできます。
また、3Dプリンターのプリント依頼サービスもあるので、趣味で作ったものを依頼して安価で3Dプリントしてもらうことも可能です。
ちなみに作れる商品はほぼ全ての商品なので、アクセサリーから建築までどんな商品でもCADの設計で作ることが可能です!
仕事としても、趣味としても利用できるので個人的にとってもおすすめの技術です!

CADの初心者がやった方がいいこと3選

それでは早速CADの初心者がやった方がいいことを3つご紹介します!
ものづくりに興味があったり、様々な理由でCADを始めたいな〜と思われた方は是非実践してください!
初歩的なことが多いですが、とりあえず行動に移しておけばCADマスターへの道も近いです!
始めはこの3つを実践してから次のステップに進むことをおすすめします。

CADの初心者がやった方がいいこと① とりあえずソフトのダウンロード

まずはこれに限ります!ソフトの操作方法を考えるより、とりあえずCADのソフトウェアのダウンロードです!(笑)
CADソフトをダウンロードしない限りずっと図面作りが進みません….
また、CADソフトを実際に使わないとCADでの疑問さえも生まれません…!
CADのスペシャリストに会えたとしても、CADソフトを触ったことがないと何も質問できないんですよね…!
そこでおすすめCADのソフトウェアですが、

  • 2DCADを始めたいなら → AutoCAD

AutoCADの機能紹介!AutoCADとAutoCAD LTの違いを徹底比較

  • 3DCADを始めたいなら → Fusion 360

知っておくと便利なFusion 360ダイレクトモデリング裏ワザ5連発~!!

この2つが特におすすめのCADソフトになります!
2DCADを始めたい方は、CADソフトシェア率No.1のAutoCADを使っておくのがやはり安定ですね…!
3DCADを始めたい方は、非商用利用なら無料、商用利用でも年間6万円前後で利用できるFusion 360がかなりおすすめです…!
無料で使えるならとりあえず取得しておくしかないですよね!(笑)
この2つはどちらもAutodesk社が出しているCADソフトなのですが、Autodesk社のソフトウェアは基本的にビューが分かりやすいので初心者でも溶け込みやすいです!

CADの初心者がやった方がいいこと② 作りたいものを決めてひたすら設計の練習

意外と「作りたいものを決めるのが難しい!」って思う人も多いと思います。
CAD設計ができる人はデザインやアイデア出しが出来ないと言う人が意外に多いんですよ…!
そんな人のために今日はサンプルをご用意しました!
こちらをCADソフトに取り込んで図面を描き始めると案外楽に図面を描くことができるんですよ!

なんか落書き感が強いかもしれませんが…(笑)
この画像の中で「これが作りたい!」と言うものをピックアップして図面の下書きに使ってみてください!
後はもうこのスケッチを元に図面を作り上げていくだけです!
このサンプル画像を使えば手っ取り早くCADの練習が出来てしまいますので、ぜひご利用ください。
あまりデザインには時間をかけたくない!と言う人にはおすすめの練習方法です。

CADの初心者がやった方がいいこと③ 手っ取り早く講座を受けてしまう

自分でCADを練習しようにも操作が全く分からない!作図や設計の基礎も知らないから上手くいかない!なんて時もあると思います。
独学があまり好きじゃない、上手くいかないと言う人は手っ取り早くCADの講座を受けてしまうのもおすすめです!
CADは一見初心者向けの講座なんてなさそうですが、全くCADが分からない人でも受けれる講座があるんです!
私のイチオシのCADセミナー講座は…

  • 2DCADの講座を受けたい場合 → AutoCAD基礎セミナー

AutoCAD基礎セミナー

  • 3DCADの講座を受けたい場合 → スリプリセミナー

こちらの2つが主におすすめの初心者向けCAD講座になっています!
AutoCAD基礎セミナーはその名の通りAutoCADを使った2DCADの基礎を教えてくれる講座で、
スリプリセミナーはFusion360を使った3DCADの講座ですが、初心者向けコースがあるので初心者も安心して受けられます!
どちらも初心者向けで、CADが全く分からなくても受けられる講座とのことなので安心です。
しかも最後には資格が取れるほどの経験までさせてくれるので、初心者から成りあがるにはセミナーが一番手っ取り早いです。
また、もちろん一人で行かなくてもいいんです!心配なら友人や親子と一緒に行っても大丈夫なのが嬉しいですね。

CAD初心者におすすめの目標設定

やっぱりCADを経験するにしろ、目標がないとなあなあになってしまいCADを途中でやめてしまいがちです。
そんなCADの初心者はどこを目標にしてCADを勉強したらいいか?と言うところですが、

  • CADを使用した仕事に就く(CADオペレーターなど)
  • CADの資格を取る
  • ものづくりを始めて、作品を次々に作っていく

などを目標にしてCADを勉強していくと非常にスムーズですし、モチベーションも上がりやすいです!
特に趣味がものづくりと言う人は今やとても多く、ハマりやすい趣味の1つですね!
ものづくりを趣味にしているとSNS映えもするので周りからも注目を浴びやすく、CADをやられてる人にはおすすめの趣味特技です!
また、CADオペレーターや設計者、商品サンプル提案者などのCADを使用した職業もたくさんあります。
これらのスキルを持っておくと色んな企業で活躍できるので転職にも困りません!
興味から始まったCAD経験が仕事に活用できるなんて素敵ですよね。
仕事にも趣味にもCADは使えるので、興味があったらすぐに始めるのをおすすめします!

CADの初心者がやった方がいいこと3選まとめ

今回はCADの初心者向けに、すぐにやった方が良いことやおすすめの目標設定をご紹介しました。
私は独学が好きなタイプなので、とりあえずCADソフトをダウンロードしてあれこれ操作を試してみたいと思います!
また、周りに同じくCADをやっている人がいるととてもモチベーションが上がりやすいので、
周りの友達を誘ってみたり、友達にものづくり好きがいなければCAD専用のSNSを立ち上げてみるのもおすすめ!
自分なりの方法で一生物になるCADでのものづくり、始めてみませんか?

高機能クラウド3DCAD「Fusion 360」の資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

最新情報をチェックしよう!
>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG