Fusion 360 コマンド解説 – リブ

[作成] – [リブ]

閉じていないスケッチに厚みを付けて補強リブを作成するコマンドです。

リブ

使い方

形状の2つのフェイスを結ぶ閉じていないスケッチを選択し、厚みを指定してリブを作成します。

設定項目

曲線:閉じていないスケッチを指定します。
厚さオプション:厚みをつける方向を指定します。
 ・対称:両方向に同じ厚みを付けます。
 ・1方向:片方に厚みを付けます。
深さオプション:リブの厚みのみを指定するか、厚みと深さを定義するかを指定します。
 ・次へ:リブの厚みのみを定義します。
 リブ-次へ
 ・深さ:リブの厚みと深さを定義します。
 リブ-深さ
厚さ:厚みを入力します。
深さ:「深さ」 に設定した際のみに表示されます。深さを入力します。
方向を反転:方向を反転させます。

>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG