CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

ソフトウェア

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - モデル  >  Fusion 360 コマンド解説 - アセンブリ  >  Fusion 360 アセンブリコマンド解説 – モーション リンク

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[アセンブリ] – [モーション リンク]

2つのジョイント間の関連付けを行い、同時に動作せるようにするコマンドです。回転しながら移動するような動きの設定ができます。

モーションリンク

使い方

関連付けて同時に動かしたいジョイントを複数選択し、動作の設定を行います。

設定項目

ジョイント:ジョイントを選択します。
ジョイントの名前:選択したジョイントの名前が表示され、ジョイントの回転軸やスライド軸を選択します。
値:距離や角度などの数値を入力します。
同じジョイントとリンク:1つのジョイント内で複数の動作を関連付ける際に使用します。
反転:動作の方向を反転します。
アニメーション:ジョイントのアニメーションを実行/停止します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

0 thoughts on “Fusion 360 アセンブリコマンド解説 – モーション リンク”

MENU

おすすめ記事