Fusion 360 アセンブリコマンド解説 – モーション リンク

[アセンブリ] – [モーション リンク]

2つのジョイント間の関連付けを行い、同時に動作せるようにするコマンドです。回転しながら移動するような動きの設定ができます。

モーションリンク

使い方

関連付けて同時に動かしたいジョイントを複数選択し、動作の設定を行います。

設定項目

ジョイント:ジョイントを選択します。
ジョイントの名前:選択したジョイントの名前が表示され、ジョイントの回転軸やスライド軸を選択します。
値:距離や角度などの数値を入力します。
同じジョイントとリンク:1つのジョイント内で複数の動作を関連付ける際に使用します。
反転:動作の方向を反転します。
アニメーション:ジョイントのアニメーションを実行/停止します。

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG