Fusion 360 コマンド解説 – 交差

[スケッチ] – [プロジェクト/含める] – [交差]

形状のエッジ等とスケッチ平面の交線を作成するコマンドです。

交差

使い方

形状のボディ、エッジ、フェイス、スケッチを選択します。選択した要素と、スケッチ平面の交わる位置にスケッチが作成されます。

設定項目

ジオメトリ:投影する形状のエッジ、フェイス、スケッチを選択します。
選択フィルタ:選択できる要素を設定します。
 ・指定したエンティティ:フェイスやエッジ、スケッチを選択可能にします。
 ・ボディ:ボディを選択可能にします。

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG