Fusion 360 コマンド解説 – スロット

[スケッチ] – [スロット]

細溝曲線を作成するコマンドです。

スロット

使い方

細溝の作成方法を選択し、長さや溝幅を設定します。ダイアログボックスに数値を入力し、Enterで確定することで、溝幅などを設定できます。

設定項目

・中心合わせスロット:両端の円の中心点2点と通過点を指定して細溝を作成します。
・スロット全体:全長にあたる2点と通過点を指定して細溝を作成します。
・中心点スロット:中心点と端の円の中心点と通過点を指定して細溝を作成します。

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG