CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

ソフトウェア

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - モデル  >  Fusion 360 コマンド解説 - スケッチ  >  Fusion 360 コマンド解説 – スケッチ パレット

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[スケッチ] – [スケッチ パレット]

スケッチのオプション設定やスケッチに拘束を追加するコマンドです。スケッチモードに入っている際に表示されます。

スケッチパレット

使い方

コマンドを選択し、要素を選択します。

設定項目

▼オプション
ビュー正面:編集しているスケッチの正面方向からのビューに視点を変更します。
スケッチグリッド:スケッチのグリッドの表示/非表示を設定します。
スナップ:グリッドへのスナップの有効/無効を設定します。
スライス:表示されている形状を、編集中のスケッチ平面でカットした断面表示の有効/無効を設定します。
プロファイルを表示:閉じたスケッチの内側をオレンジ色のプロファイルの表示/非表示を設定します。
3Dスケッチ:3Dスケッチを作成できます。スケッチ要素を移動などして、スケッチ平面から離れた位置のスケッチを作成可能にする/しないを設定します。
▼拘束
スケッチに拘束を付加します。
スケッチパレット-一致一致:ポイントとポイント、ポイントと曲線などを一致します。
スケッチパレット-同一直線上同一直線上:直線同士を揃えます。
スケッチパレット-同心円同心円:真円や円弧、楕円の中心点同士を一致します。
スケッチパレット-中点中点:曲線と曲線または、曲線とポイントを選択し、中心点同士を一致します。
スケッチパレット-固定_固定解除固定/固定解除:スケッチ要素を固定します。
スケッチパレット-平行平行:2つの直線を平行にします。
スケッチパレット-直交直交:2つの直線を垂直にします。
スケッチパレット-水平_垂直水平/垂直:直線をスケッチのX軸Y軸方向に揃えます。45°を境に、水平に近ければ水平に、垂直に近ければ垂直に揃えます。
スケッチパレット-接線接線:真円や円弧同士や直線を、タンジェント(接線)接続し、滑らかにつなぎます。
スケッチパレット-スムーズスムーズ:スプライン曲線と他の曲線を、曲率接続し、滑らかにつなぎます。
スケッチパレット-等しい等しい:2つの要素の長さや径を同一にします。
スケッチパレット-対称対称:対称にする曲線と対になる曲線と中心の線を選択し、左右対称にします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

0 thoughts on “Fusion 360 コマンド解説 – スケッチ パレット”

MENU