CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

ソフトウェア

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - モデル  >  Fusion 360 コマンド解説 - スケッチ  >  Fusion 360 コマンド解説 – スケッチ寸法

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[スケッチ] – [スケッチ寸法]

スケッチに寸法を作成するコマンドです。

スケッチ寸法

使い方

スケッチの直線、円弧、ポイントを選択し、寸法の配置位置を選択し、数値を入力します。数字をダブルクリックすると、数値を変更できます。
直線を1つ選択:長さ寸法を作成します。
平行な2つの直線またはポイントを選択:距離寸法を作成します。
平行でない2つの直線または、3つのポイントを選択:角度寸法を作成します。

設定項目

要素を選択し、右クリックすると以下の設定が表示されます。
位置合わせ:斜めの直線に平行な寸法を作成できます。
垂直:垂直な寸法を作成できます。
水平:水平な寸法を作成できます。
被駆動:参考寸法を作成できます。寸法には( )が付加され、数値を変更してスケッチの大きさを変更することはできません。
駆動:パラメーター寸法を作成できます。寸法の数値を変更してスケッチの大きさを変更することができます。
スケッチ寸法-駆動

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

4 thoughts on “Fusion 360 コマンド解説 – スケッチ寸法”

  1. 初期設定のまま使用しているのですが、上から平面を見たときに縦寸法の文字の向きが逆になってしまいます。
    座標の数字も同様に逆になっています。文字の向きの設定変更の方法などあるのでしょうか?

  2. 寸法線の詳細について質問です。例えばテキスト;アドバンス編p.74の写真だと縦の寸法線を左に引き出したとき数字は寸法補助線の左、数字の向きは左が上になるように表示されていますが何か初期設定を変更されているのでしょうか。

    初期設定のままで使っているのですが数字は寸法補助線の右、数字の向きは右が上になるように表示されてしまいます。
    変更の方法などあればご教授ください。

  3.  テキスト『Fusion 360 操作ガイド:ベーシック編』の p.171 の下側の操作で、下の曲線の寸法を変更する箇所がありますが、これを実行すると、線の左側に寄ってしまい、下側の線の中央がずれてしまいます。
     このように、スケッチの一部である下側の線分の中央を、ずらさずに寸法を変える簡単な方法がありましたら、お教えいただけますと助かります。

    1. ご質問ありがとうございます。

      線分を常に中央に固定しておきたい場合は、中心線となる線を作成し、「スケッチパレット」の[対称]で拘束する方法がいいかと思います。

      また、『Fusion 360 操作ガイド:アドバンス編』の内容になるのですが、[パラメータを変更]で外形からの寸法を計算式にする方法もあります。

MENU