Fusion 360 コマンド解説 – スケッチ寸法

[スケッチ] – [スケッチ寸法]

スケッチに寸法を作成するコマンドです。

スケッチ寸法

使い方

スケッチの直線、円弧、ポイントを選択し、寸法の配置位置を選択し、数値を入力します。数字をダブルクリックすると、数値を変更できます。
直線を1つ選択:長さ寸法を作成します。
平行な2つの直線またはポイントを選択:距離寸法を作成します。
平行でない2つの直線または、3つのポイントを選択:角度寸法を作成します。

設定項目

要素を選択し、右クリックすると以下の設定が表示されます。
位置合わせ:斜めの直線に平行な寸法を作成できます。
垂直:垂直な寸法を作成できます。
水平:水平な寸法を作成できます。
被駆動:参考寸法を作成できます。寸法には( )が付加され、数値を変更してスケッチの大きさを変更することはできません。
駆動:パラメーター寸法を作成できます。寸法の数値を変更してスケッチの大きさを変更することができます。
スケッチ寸法-駆動

>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG