Fusion 360 コマンド解説 – 選択範囲をペイント

[選択] – [選択範囲をペイント]

マウスドラッグした軌跡上にある要素が選択されます。

選択範囲をペイント

使い方

要素が何もない箇所からマウスドラッグで選択する要素の上をなぞります。追加で要素を選択する場合や不要な要素を除外する場合、Ctrlキーを押しながら要素を選択します。
囲む操作ではないため、右から左、左から右へのマウスの動作による違いはありません。

設定項目

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG