Fusion 360 コマンド解説 – 面取り

[修正] – [面取り]

形状の角に面取りをつけるコマンドです。

面取り

使い方

形状のエッジを選択し、面取りの距離を入力します。

設定項目

エッジ:面取りをするエッジを指定します。
接面チェーン:タンジェント(接線)接続しているエッジを一括選択する/しないを設定します。
面取りのタイプ:面取りのタイプを指定します。
 ・等距離:選択したエッジの両サイドに同じ距離の面取りを付けます。
 ・2つの距離:選択したエッジの両サイドにそれぞれ異なる距離の面取りを付けます。
 ・距離と角度:距離と角度を定義して面取りを付けます。
距離:面取りの距離を入力します。
角度:「距離と角度」に設定している場合のみ表示されます。面取りの角度を入力します。

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG