CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - モデル  >  Fusion 360 コマンド解説 - 修正  >  Fusion 360 コマンド解説 – 尺度

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[修正] – [尺度]

形状の拡大縮小を行うコマンドです。

尺度

使い方

形状を選択し、拡縮の倍率を定義します。

設定項目

エンティティ:拡縮する形状を選択します。
点:形状を選択すると自動的に拡縮の原点が設定されます。変更する場合は、×ボタンで削除後、任意のポイントを指定します。
尺度のタイプ:拡縮のタイプを指定します。
 ・均一 :すべての軸方向に等しい倍率で拡縮します。
 ・不均一:X軸方向、Y軸方向、Z軸方向に異なる倍率で拡縮します。
尺度係数:「均一」に設定した際に表示されます。倍率を定義します。
X距離:「不均一」に設定した際に表示されます。X方向の倍率を入力します。
Y距離:「不均一」に設定した際に表示されます。Y方向の倍率を入力します。
Z距離:「不均一」に設定した際に表示されます。Z方向の倍率を入力します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

0 thoughts on “Fusion 360 コマンド解説 – 尺度”

各ソフトウェア別で記事を探す

ログイン