Fusion 360 コマンド解説 – 位置合わせ

[修正] – [位置合わせ]

形状やコンポーネント、スケッチを整列するコマンドです。

位置合わせ

使い方

整列対象の種類を選択したあとに、整列する要素の基準点と整列先の基準点を選択します。Ctrlキーを押すことで、ジョイント原点を選択する際のフェイスを固定できます。

設定項目

ジオメトリ:整列する要素の基準点を選択します。
オブジェクト:整列する要素の種類を選択します。
 ・コンポーネントを位置合わせ:コンポーネントを選択可能にします。
 ・ボディ、スケッチを位置合わせ:ボディやスケッチを選択可能にします。
反転:整列の方向を反転します。
角度:選択したポイントを中心に回転します。

>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG