CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

ソフトウェア

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - モデル  >  Fusion 360 コマンド解説 - 修正  >  Fusion 360 コマンド解説 – パラメータを変更

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[修正] – [パラメータを変更]

ドキュメント内のパラメーターをダイアログボックスで一覧表示し、一括編集できるコマンドです。ダイアログボックスでは名前、値、コメントを編集できます。
また計算式を利用し、他のパラメーターと関連付けたパラメーターを定義することも出来ます。

パラメータを変更

使い方

ダイアログボックスの内容をダブルクリックで編集します。

設定項目

パラメータ:パラメーターがどの要素で使用されているかの情報を表示します。
名前:パラメーター名が表示されます。初期値では「d(数字)」という名前が付いていますが、任意の名前に変更できます。
単位:単位を表示します。
式:パラメーターの値を表示します。計算式を入力することができます。
値:「式」の計算結果の値を表示します。
コメント:コメントを表示します。
お気に入り:「パラメータ」の星マークを選択すると、該当パラメーターがお気に入りに追加されます。
パラメータを変更-お気に入り

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

0 thoughts on “Fusion 360 コマンド解説 – パラメータを変更”

MENU