Fusion 360 コマンド解説 – シェル

[修正] – [シェル]

形状の肉抜きをするコマンドです。選択したフェイスを削除し、残ったフェイスにすべて一定の厚みをつけます。

シェル

使い方

削除したいフェイスを選択し、厚みを指定します。

設定項目

面/ボディ:削除したいフェイスを指定します。
接面チェーン:タンジェント(接線)接続しているエッジを一括選択する/しないを設定します。
内側の厚さ:形状の内側につける厚みを定義します。
外側の厚さ:形状の外側につける厚みを定義します。
方向:厚みを付ける方向を指定します。
 ・内側:形状の内側に厚みを付けます。
 ・外側:形状の外側に厚みを付けます。
 ・両方:形状の両側に厚みを付けます。

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG