CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - モデル  >  Fusion 360 コマンド解説 - 作成  >  Fusion 360 コマンド解説 – ねじ

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[作成] – [ねじ]

形状にねじ(タップ)を作成するコマンドです。

ネジ

使い方

形状の円柱面を選択します。

設定項目

面:ねじを作成する円柱面を選択します。
モデル化:チェックを入れるとねじの形がモデリングされます。チェックを外すとねじのテクスチャー(画像)が貼られます。
ネジ-チェック無し2
  ネジ-チェックあり
     チェックなし           チェックあり
全体の長さ:チェックを入れると全ねじとなります。チェックを外すとねじを作成する範囲を指定できます。
オフセット:穴の開始位置からのオフセット距離を入力します。
長さ:ねじ部の長さを入力します。
ねじのタイプ:ねじの種類を入力します。
サイズ:ねじの径を設定します。
表示記号:ねじの呼びやピッチを設定します。
クラス:タップ精度の等級を設定します。
方向:巻き方向を設定します。
 ・右手:右ネジに設定します。
 ・左手::左ネジに設定します。
サイズを記憶:再度コマンドを実行した際に、設定したサイズを使用する場合にチェックを入れます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

0 thoughts on “Fusion 360 コマンド解説 – ねじ”

各ソフトウェア別で記事を探す

ログイン