Fusion 360 アセンブリコマンド解説 – モーション スタディ

[アセンブリ] – [モーション スタディ]

ジョイントに基づいた、アニメーション解析を行うコマンドです。

モーションスタディ

使い方

設定済みのジョイントを選択し、ジョイントグラフをクリックすることで時間ごとの数値設定を行います。

設定項目

ジョイント:選択したジョイントの名前が表示されます。
自由度:ジョイントの種類が表示されます。
値:スライダーがある位置の値が表示されます。
ボタン:再生、逆再生、ステップ再生ができます。
モード:一方向再生か、逆再生か、ループ再生かを選択します。
速度:アニメーションのスピードを調整します。

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG