Fusion 360 アセンブリコマンド解説 – モーション スタディ

[アセンブリ] – [モーション スタディ]

ジョイントに基づいた、アニメーション解析を行うコマンドです。

モーションスタディ

使い方

設定済みのジョイントを選択し、ジョイントグラフをクリックすることで時間ごとの数値設定を行います。

設定項目

ジョイント:選択したジョイントの名前が表示されます。
自由度:ジョイントの種類が表示されます。
値:スライダーがある位置の値が表示されます。
ボタン:再生、逆再生、ステップ再生ができます。
モード:一方向再生か、逆再生か、ループ再生かを選択します。
速度:アニメーションのスピードを調整します。

>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG