CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - 図面  >  Fusion 360 図面コマンド解説 - 部品表  >  Fusion 360 図面コマンド解説 – バルーン

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[部品表] – [バルーン]

部品番号(バルーン)を作成するコマンドです。

バルーン

使い方

任意のビューで、部品を選択し、部品番号の配置位置を指定します。表示される番号は、「部品表(パーツリスト)」の「項目番号」と一致します。
コマンドを取っていない状態で部品番号をクリックした際に表示される四角のポイントをクリックして移動することで、部品番号の位置を変更できます。

設定項目

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

0 thoughts on “Fusion 360 図面コマンド解説 – バルーン”

各ソフトウェア別で記事を探す

ログイン