Fusion 360 図面コマンド解説 – バルーンの番号を変更

[部品表] – [バルーンの番号を変更]

部品番号(バルーン)の番号を変更するコマンドです。

バルーンの番号を変更

使い方

「開始番号」を指定し、既存のバルーンを連続して選択します。
「パーツ一覧」は、変更された番号に基づいて自動的に並べ替えられます。

設定項目

選択:バルーンを選択します。
開始番号:変更したい番号を入力します。連続してバルーンを選択すると、開始番号からの連番が自動的に付加されます。

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG