CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

ソフトウェア

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - パッチ  >  Fusion 360 パッチコマンド解説 - 作成  >  Fusion 360 パッチコマンド解説 – 押し出し

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[対称] – [押し出し]

閉じたスケッチや開いたスケッチ、平面フェイスを平行に押し出してサーフェス形状(厚みのない形状)を作るコマンドです。

押し出し

使い方

閉じたスケッチや開いたスケッチ、形状の平面フェイスを選択し、押し出す高さ等を設定して形状を作成します。

設定項目

プロファイル:閉じたスケッチや開いたスケッチ、形状の平面フェイスを選択します。
チェーン:チェックを入れると、連続する曲線セグメントを一括で選択できます。
距離:押し出す高さを入力します。
テーパ角度:勾配の角度を入力します。
方向:プロファイルで指定したスケッチまたは平面を基準に、押し出す方向を指定します。
 ・片側:片側に押し出します。
 ・2つの側面:両側にそれぞれ押し出します。
 ・対称:両側に同じ高さだけ押し出します。
操作:作成する形状の種類を設定します。
 ・新規ボディ:新しい形状を作成します。
 ・新規コンポーネント:新しいコンポーネントを作成します。
範囲:押し出す長さを指定します。
 ・距離:形状を押し出す距離を数値で入力します。
 ・終点:選択した任意の形状やフェイスや平面まで形状を押し出します。
 ・すべて:表示されているすべての形状の一番遠い位置まで形状を押し出します。
マッチシェイプ:「範囲」が「終点」の場合に表示されます。形状のフェイスや形状全体を選択します。
反転:「範囲」が「すべて」の場合のみ表示されます。押し出しの方向を変更します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

0 thoughts on “Fusion 360 パッチコマンド解説 – 押し出し”

MENU