CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - パッチ  >  Fusion 360 パッチコマンド解説 - 作成  >  Fusion 360 パッチコマンド解説 – スイープ

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[対称] – [スイープ]

断面が軌跡に沿って移動したサーフェス(厚みのない形状)を作成するコマンドです。

スクリーンショット 2016-02-22 17.09.50

使い方

断面となるスケッチまたは平面フェイスと、軌道(パス)となるスケッチを選択します。

設定項目

タイプ:スイープタイプを設定します。
 ・単一パス:軌跡(パス)を1本指定するスイープを作成します。
 ・パスとガイドレール:軌跡(パス)とガイドレールを指定してスイープを作成します。
プロファイル:閉じたスケッチまたは開いたスケッチ、形状の平面フェイスを選択します。
パス:軌跡(パス)となるスケッチまたは形状のエッジを選択します。
ガイドレール:ガイドレールを選択します。「パスとガイドレール」に設定している際のみ表示されます。
チェーン選択:チェックを入れた状態でスケッチを選択すると、つながったスケッチが一括で選択されます。
方向を反転:方向を反転します。「パスとガイドレール」に設定している際のみ表示されます。
距離:形状の長さを入力します。スケッチの長さを基準として0から1までの値で設定します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

0 thoughts on “Fusion 360 パッチコマンド解説 – スイープ”

各ソフトウェア別で記事を探す

ログイン