CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

ソフトウェア

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - スカルプト  >  Fusion 360 スカルプトコマンド解説 - 対称  >  Fusion 360 スカルプトコマンド解説 – 円形 – 複製

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[対称] – [円形 – 複製]

Tスプラインの形状を、選択した軸を中心に配列コピーするコマンドです。

スクリーンショット 2016-02-22 15.37.50

使い方

Tスプライン形状と回転軸を選択し、配列数を入力します。

設定項目

Tスプラインボディ:Tスプライン形状を選択します。
軸:回転する軸を選択します。
溶接:エッジや頂点同士が接触している場合に結合します。
溶接許容:結合する際に、接触しているとみなすトレランス(閾値)を入力します。
タイプ:配列のタイプを設定します。
 ・完全:360度で配列コピーできます。
 ・角度:角度を指定し、配列コピーできます。
 ・対称:指定した角度内で対称となるように配列コピーします。
角度の合計:タイプで角度または対称を設定している際にのみ表示されます。配列する角度を指定します。
数量:配列する数を指定します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

0 thoughts on “Fusion 360 スカルプトコマンド解説 – 円形 – 複製”

MENU