Fusion 360 スカルプト修正コマンド解説 – 厚み

[修正] – [厚み]

選択したサーフェスに厚みをつけたり、一定の距離でオフセットしたサーフェスを作成するコマンドです。

スクリーンショット 2016-02-22 15.18.11

使い方

Tスプライン形状を選択し、ダイアログボックスの設定を行います。

設定項目

Tスプラインボディ:厚みをつけるTスプライン形状を選択します。
厚さ:厚みをつける幅を入力します。
厚さのタイプ:厚み部分の設定を行います。
 ・シャープ:直線的にサーフェスをつなぎます。
  
 ・ソフト:丸みを帯びたフェイスでサーフェスをつなぎます。
  
 ・エッジなし:サーフェスはつながりません。
  
方向:方向を設定します。
 ・標準:選択したサーフェスの法線方向に厚みをつけます。
 ・軸:選択した軸方向に厚みをつけます。
軸:方向を軸に設定した際のみ表示されます。厚みをつける軸を選択します。

>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG