Fusion 360 スカルプト修正コマンド解説 – パフォーマンス向上を有効にする/高品質の表示を有効にする

[修正] – [パフォーマンス] – [パフォーマンス向上を有効にする/高品質の表示を有効にする]

Tスプライン形状のサーフェスの連続性の表示計算を荒くことで、モデリングコマンドの実行パフォーマンスを上げるコマンドです。

スクリーンショット 2016-02-22 15.20.02

使い方

コマンドを実行します。
コマンド実行後も、「フォームを終了」で「スカルプ」モードを終了すると、自動的にサーフェスの連続性はオリジナルに戻ります。

設定項目

[パフォーマンス向上を有効にする]:OFF [パフォーマンス向上を有効にする]:ON

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG