CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

ソフトウェア

HOME  >  Fusion 360 コマンド一覧  >  Fusion 360 コマンド解説 - スカルプト  >  Fusion 360 スカルプトコマンド解説 - 修正  >  Fusion 360 スカルプト修正コマンド解説 – パフォーマンス向上を有効にする/高品質の表示を有効にする

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

[修正] – [パフォーマンス] – [パフォーマンス向上を有効にする/高品質の表示を有効にする]

Tスプライン形状のサーフェスの連続性の表示計算を荒くことで、モデリングコマンドの実行パフォーマンスを上げるコマンドです。

スクリーンショット 2016-02-22 15.20.02

使い方

コマンドを実行します。
コマンド実行後も、「フォームを終了」で「スカルプ」モードを終了すると、自動的にサーフェスの連続性はオリジナルに戻ります。

設定項目

[パフォーマンス向上を有効にする]:OFF [パフォーマンス向上を有効にする]:ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

この記事にコメントする

0 thoughts on “Fusion 360 スカルプト修正コマンド解説 – パフォーマンス向上を有効にする/高品質の表示を有効にする”

MENU

おすすめ記事

おすすめ記事