Fusion 360 アニメーションコマンド解説 – 手動分解

[トランスフォーム] – [手動分解]

コンポーネントを手動で拡散分解するコマンドです。

手動分解

使い方

拡散分解するコンポーネントを選択し、移動したい方向の矢印をクリックし、分解の尺度のバーで離れ量を設定します。

設定項目

ワンステップ分解:同じ時間内で拡散分解を行います。
自動分解:レベル1-ワンステップ分解
順次分解:タイミングをずらして拡散分解を行います。
自動分解:レベル1-順次分解
基準線の表示設定:拡散分解軸を表示します。
自動分解:レベル1-基準線の表示設定
分解の尺度:元の位置からの離れ量を設定します。

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG