Fusion 360 アニメーションコマンド解説 – 新しいストーリーボード

[ストーリーボード] – [新しいストーリーボード]

新しいストーリーボードを作成するコマンドです。

ストーリーボード

使い方

ビューの録画や、拡散分解表示のタイムライン設定を行います。
画面ローテーション/パンニング/ズームなどの画面操作を行うと、自動的に録画され「表示」欄に表示されます。タイムライン上のバーをタイムライン左端にドラッグすると、録画が一時停止されます。
ストーリーボード-使い方1
タイムライン上でビューやコンポーネントのバーを移動したり拡大/縮小することで、アニメーションを作成することができます。
ストーリーボード-使い方2

設定項目

ストーリーボードのタイプ:新しく作成するストーリーボードのタイプを選択します。
 ・クリーン:何も設定がされていないストーリーボードを作成します。
 ・前回の最後から開始:直前のストーリーボードの最後の状態からスタートするストーリーボードを作成します。

>Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360 資料ダウンロード

Fusion 360とSolidworksの機能比較やユーザー導入事例、サポートサービスなど、Fusion 360の導入を検討されている方必見の資料を無料でダウンロードしていただけます。

CTR IMG