Fusion 360のスケッチを修正する方法(履歴修正)

スケッチからモデルを作成したあとでも、スケッチを変更することでモデルを修正することができます。


1.「スケッチ」で長方形を書いた後、「押し出し」でモデルを作成します。
02


2. 画面左下にある履歴から「スケッチ」の履歴をダブルクリックします。
03


3.「選択」で頂点をドラッグして形を変更します。
※ 拘束があって形が変更できない場合は拘束を削除してください。
04


4.「スケッチを停止」をクリックするとモデルが更新されます。
05


新たなスケッチを結合してモデルを修正する

5. 再度、画面左下にある履歴から「スケッチ」の履歴をダブルクリックします。
03


6. スケッチをあらたに書く加えます。
06


7. 余分な線分を「トリム」で取り除きます。
※ 新たにスケッチを書き加えてモデルを修正する場合は、必ず一つのループ(閉曲線)にしてください。
07


8.「スケッチを停止」をクリックするとモデルが更新されます。
08


▼▼▼ 履歴修正についてもっと学びたいという方はこちら ▼▼▼

>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG