CAD/CAM/CAEの「使い方」や「最新ニュース」をほぼ毎日更新!CAD/CAM/CAE 研究所(旧 Fusion BASE)

HOME  >  Fusion 360の使い方(チュートリアル)  >  Fusion360で二次元図面の作成方法

≫ サイトマップ  ≫ 運営会社紹介

Fusion360で二次元図面の作成方法

Fusion360は作成した3Dモデルから2D図面を作成することができます。


1. 左上の「データパネルを表示」をクリックしデータパネルを表示します。
01


2. 図面を作成したデータを右クリックし、「デザインから図面を新規作成」を選択します。
01


3. 図面が表示されるので、ベースビューを配置する位置をクリックします。
※ 図面が表示されるまでに時間がかかることがあります。
※ ベースビューのプレビューが表示されない場合は、「図面ビュー」の「ベースビュー」をクリックしてください。
※ ベースビューの位置は後から変更できます。

02


4.「図面ビュー」ダイアログボックスで尺度や表示スタイルを設定し「OK」をクリックします。
※ 図面ビューの設定は後からでも変更できます。
03


5.「投影ビュー」や「寸法」を配置して図面を仕上げます。
08


▼▼▼ Fusion360についてもっと学びたいという方はこちら ▼▼▼


Autodesk社公認の「Fusion360 CAD入門セミナー」全国で開催中!!
初心者の方でも一からじっくり学べます。
1000名を超える受講者実績!お客様の喜びの声も掲載!

http://3d-printer-house.com/3dcad-campus/


Fusion360のチュートリアル一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Fusion360

各ソフトウェア別で記事を探す

ログイン