facebook

SOLIDWORKS向け設計業務支援ツール「SOLiShie」の新バージョン提供開始へ!

こんにちは!Chisatoです。
本日のtopicsは、3次元CADソフトウェア「SOLIDWORKS」向け設計業務支援ツールの新バージョン「SOLiShie(ソリシエ)Ver.10」をご紹介します。

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(以下キヤノンITS)は、3次元CADソフトウェア「SOLIDWORKS」向け設計業務支援ツールの新バージョン「SOLiShie(ソリシエ)Ver.10」を3月30日より提供開始しました。

[cta id=’28137′]

「SOLiShie」について

キヤノンITSは、CAD/CAM/CAE/PDMの販売、関連するコンサルティングサービスやシステム開発など、設計・製造分野において幅広く3Dソリューション事業を展開しています。その中で、自社のSOLIDWORKS保守に加入されている家電・精密機械や自動車・重工業など幅広いお客さまを対象に、設計業務の効率化に有効で利便性の高いアドインツールの提供を行っています。
キヤノンITSのSOLIDWORKS保守に加入されているお客さまには設計業務支援ツール「SOLiShie」を無償でお使いいただき、SOLIDWORKS保守に加入されてないお客さまには「SOLiShie」を有償で提供しています。「SOLiShie」は、SOLIDWORKSを使用した設計から生産にいたる様々な現場において、3D設計効率化を支援するアドインツール群としてご活用できます。
「SOLiShie」は、SOLIDWORKSを使用する設計から生産にいたる様々な現場に対応した、3D設計(モデリング)、図面、ユーティリティ、データ管理、解析・コンテンツ作成、PDMといった6つのカテゴリ全67機能によって、3D設計効率化を実現できるアドインツール群です。

新バージョン「SOLiShie Ver.10」新機能

新バージョン「SOLiShie Ver.10」では、お客さまの声から、既存3Dモデルの寸法やプロパティを再利用可能な「テンプレート設計支援」の機能を追加しました。また「一括印刷/データ変換」についても改善を図り、設計業務の利便性を追求しました。お客さまは、新機能を含む全67種類の機能から必要な機能を自由に選択して利用できます。

製品名 価格(税別) 提供開始日
SOLiShie Ver.10.0.0 9,800円/1機能あたり 2021年3月30日

1.テンプレート設計支援

既存3Dモデルやテンプレートモデルをもとに、流用設計やバリエーション設計を支援するアドインツールです。対象となる寸法やプロパティなどを再利用することで、効率的に形状変更やプロパティ設定作業を行います。具体的には、アセンブリファイルの構成変更、寸法変更、プロパティ変更等、複数に跨る関連ファイルの各種変更処理を一括で実行可能です。

テンプレート設計支援機能

2.一括印刷/データ変換

データ変換は3Dモデルのみ対象で、2D図面については印刷への出力のみの対応となっていましたが、本バージョンより、2D図面のデータ変換として「DXF」と「PDF」への変換機能を追加しました。また、ユーザーからのリクエストにより機能強化を図り、使い勝手を向上しました。

動作環境について

対象バージョンは、 SOLIDWORKS 2018, 2019, 2020、及び、SOLIDWORKS PDM Professional 2018, 2019, 2020です。

 
テンプレート設計支援機能を搭載した、3次元CADソフトウェア「SOLIDWORKS」向け設計業務支援ツールの新バージョン「SOLiShie Ver.10」に注目です!

[cta id=’28137′]
最新情報をチェックしよう!