facebook

Jw_CADオペレーターが知っておくべきことまとめ

CADオペレーターの皆さん充実した生活を送れているでしょうか?

「この仕事って将来性はあるの?」「生涯年収って高いのかな?」など様々な悩みがあるかと思います。
そんな皆さんのため本日はCADオペレーターの方が知っておくべきことを解説していきます!

将来性は?

どんな仕事でも「将来この仕事がなくならないか?」という心配がありますが、CADオペレーターは将来制も高い仕事として有名です。

理由の一つが様々な業界でCADが必要不可欠とされているためニーズが減らず需要があるためです。
さらに3DCADを使えれば仕事にも困らず将来もより安定するかもしれません。

CADオペレーターの勤務の仕方

CADオペレーターで働く際は様々な雇用形態が用意されています。
正社員、アルバイト、派遣、パート、業務委託など様々な働き方があります。
女性の方でも比較的働きやすいので仕事選びで迷っている方にはおすすめです。勤務形態も様々なので年収についてわかりやすく紹介いたします。

CADオペレーターの年収は?

気になるCADオペレーターの平均年収は約480万円と高い傾向にあります。日本の平均年収は約430万円なのでかなりもらえている方でしょう。

月収は約40万~50万ボーナスも高めです。
派遣社員ですと時給1500円~2000円高い方ですと3000円もざらはありません。月収にすると30万前後が大半です。

なぜ、ここまで高いかというとCADオペレーターについては求められるスキルが高く専門技術を要するからです、また仕事に慣れてきたら在宅勤務にすることも可能です。
もし、そうなるとどこでも仕事ができ、自身で仕事を受注することも可能になるので、そういう働きか方を目指してみてはいかがでしょうか?

スキルや資格は?

CADオペレーターに求められるスキルや知識は基本的に多い傾向にあります。

その中で、必要不可欠なのが基本的なPCスキルです。
CADは画面操作、数値入力、文字記入などを行うためマウスコントロール、キーボード入力が必須になります。

資格にもさまざまな種類があり最も一般的なのがCAD利用技術者試験です。

主に建築業界を始めとした企業によく求められています。
難易度もそこまで高くはなく、総合7割以上の正答率を合格基準と定められています。

自宅でしっかり勉強をすれば合格できるレベルになっているので、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?資格を取得することで給料も上がる会社もあります。中にはボーナスも出る会社もあり年収も上がるメリットがあるので資格取得はとてもお勧めです。

また、現場で働くには協調性やコミニケーション力も必要になります。
その理由としては、基本的にCADオペレーターは一人ではなく様々な部署の人たちと連携して進めていく必要があるからです。

仕事をする上で分からない事が出てきた時は上司や先輩に「ここはどうすればいいですか?」と聞けるようなコミュニケーション力を鍛えていきましょう。分からないままにしてしまうと設計ミスや納期の遅れにも発展しまう可能性もあります。

もうひとつの理由としては、現場を理解する力が必要です。
設計をする際に現場の方と打ち合わせがあります。

コミュニケーション力がないと質問できなかったり製品についても理解が深まりません。理解度が低いと設計していく上で様々な問題に発展してしまします。

そんなコミュニケーション力を増やすには学生時代にアルバイトをやるのがおすすめです。
少しでも早く社会に出る事で先輩や上司とのかかわり方を学べる事でしょう。

転職について

次にお教えしたいのがJw_CADオペレーターの転職です。中には「年収が少ない」「労働時間に不満」という方も少なくはないでしょう。
そういう方のために実際転職活動が可能なのか見ていきたいと思います。

結論から申し上げますと転職はとてもしやすいですしCADに関する知識資格がある。今の会社でCADオペレーターとして一年以上働いている方などはとても採用されやすいと思います。

なぜかといいますとそもそもこのCAD業界自体万年人材不足ですので、もしCADオペレーターとして働いており手取りが15万以下の人はスキルを生かした転職を検討してみてはいかがでしょうか?

では未経験の人はJw_CADオペレーターとして働けないの?と思うかもしれませんがそんなことはありません。
近年では、先ほどお伝えした通り人材不足のため、未経験を最初から徹底的に育成して成長させたいという考えの企業が大半です。そのため未経験の方でもオペレーターとしての転職の障壁は低くなっていると思います。

もちろん月収は経験者より少なくなるかもしれませんが、それでも今の会社で働くよりは多く給料がもらえるかもしれません。最近では派遣社員でも交通費を出してくれる会社もあります。

未経験に求められる必要なスキル

未経験者で転職する際に必要なスキルは何でしょうか?先ほども少し紹介したため少し省略して紹介していきます。主に必要と感じるのがPCスキル、コミュ力、自分で調べる力でしょう。

未経験の方は一緒に働いている方に聞いても特に問題ありませんが、経験者の方であれば初心者的なことはネットで調べる癖をつけておくと良いかもし売れませんね。

ある程度のPCスキルとコミュニケーション力、あとはCADをやりたい気持ちあれば業界未経験の方でもCADオペレーターになる事は可能です。

集中力が大事

CADオペレーターにとって集中力はとても大事です。またCADオペレーターは長時間労働になりがちです。
腰が痛くなったり、目、肩も疲れます、普段から健康に気をつけデスクには目薬などを準備しておくとことをお勧めします。

未経験や新人でCADオペレーターをするなら、使用するソフトは無料でも大丈夫です。必要なのは一度自分で操作してみる事だと思います。実際は現場で教えてくれるかもしれませんが少しでも覚えておくと気持ちに余裕が生まれます。

こちらの記事でCADに関する知識を深めまてみましょう!
今スグに勉強したい方はこちら→Jw_cadとは?Jw_cadの機能や使い方を徹底解説
無料CADソフトJw-cadの使い方まとめ!画面の説明や図面の作り方

まとめ

仕事をする上で基準となるのが給与と労働時間かと思います。CADオペレーター生涯年収は高いうえ将来どんどん仕事が増えていくと言われている職種です。さらに試験を受け資格をとれば給与面でも期待できます。ものつくりが好きで転職を考えている人はCADオペレーターに転職してみるのはいかがでしょうか。

法人向けFusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 セミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

最新情報をチェックしよう!
法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG