facebook

KNAPSとは?入手方法についても紹介

もしあなたが「KNAPS」に興味があるなら、以下のような考えを一度は持ったことはありませんか?

  • ネットで「KNAPS」と検索しても全然情報が出てこない
  • KNAPSって、そもそも今は使えるの?
  • KNAPSに関する情報が全然ないので困っている…

KNAPSに興味がある人であれば、一度はぶつかったことのある疑問なのではないでしょうか。そろそろ疑問を晴らしておきたいですよね? そこで今回の記事では、KNAPSについて絶対に知っておくべき必須情報を紹介していきます。この記事を読むことによって、KNAPSの現状がわかりますよ。記事を最後まで読んだ頃には、KNAPSについて悩むことは、もうなくなるでしょう。先に結論から言うと、今回紹介するのは以下のような内容になります。

  1. 「KNAPS」とはどんなツールなのか
  2. 「KNAPS」を提供している会社は?
  3. 「KNAPS」を入手する方法

ではそれぞれの内容について、詳しく紹介しましょう。

KNAPSとは?

まずは「KNAPSとはなんなのか」という基礎知識から紹介しましょう。CAD図面から機械プログラムへの橋渡しとして、CAMは欠かせません。そんなCAMソフトなのが「KNAPS」です。生産工程の効率化を図ることができます。コマツが提供していたプラズマ加工機のオプション商品として不随していましたが、公にツールそのものが販売されているわけではありません。ただ、現在でも中古のコマツ製品や一部新品のコマツ製品に付属されることが多いので、使う機会はゼロになっていません。

KNAPSの用途

CADは “設計”、CAMは “製造 “の場面で使われていますCADとCAMの違いは、ビジネスにおいて異なる文脈で使用されることです。CADは「設計」のためのツールで、CAMは「製造」のためのツールです。製造におけるプロセスは以下の通りです。「CADが設計図を作る→CAMが工作機械に指示を出す→工作機械が製品を作る」という流れになっています。

つまり、CADで設計図を描けても、CAMがなければ工作機械を操作して正確な製品を作ることはできないのです。逆もまた然りで、CAMだけではデザイン画は作れません。したがって、正確な製品を製造するためには、CADとCAMの両方について十分な知識を持っていなければなりません。製品の製造にはCADとCAMの両方のツールが必要です。近年ではCADとCAMの両方の機能を兼ね備えた新しいツールが普及しています。

その代表的なソフトのひとつが「KNAPS」というわけなのです。KNAPSは、CADとCAMの両方の機能を持っているので、設計から製造までを1つのツールで行うことができます。1つのソフトウェアでさまざまなプロセスに対応できるため、データの整合性が高く、修正も容易で、プロセスをスムーズに進めることができます。

KNAPSを提供している会社は?

ここまでは、「KNAPSとはなんなのか」という基礎知識についてお伝えしました。 「KNAPS」に関する理解を、より深めることができたのではないでしょうか。では次は「KNAPSを提供している会社」について、紹介していきましょう。KNAPSを提供している会社とはコマツ産機株式会社です。コマツ産機は、1994年にコマツから独立した会社で、90年以上にわたるプレス事業で培った長い経験と技術をベースにした大企業です。 小型から大型までの各種プレス機に加え、板金機械も取り扱っています。 高度な技術を追求し、常に時代を先取りしたマシンを開発することで、さまざまなニーズに応え、生産性の向上に貢献できるエキスパートカンパニーを目指しています。 「KNAPS」はそんな企業方針の中で生まれたCAD/CAMに関するソフトとなっています

会社名 コマツ産機株式会社
英文社名 Komatsu Industries Corp.
設立年月日 1994年(平成6年)5月13日
本社所在地 〒920-0225 石川県金沢市大野町新町1番地1
代表者 代表取締役社長 北出 安志 (きたで やすし)
主な事業 プレス機械、板金機械、およびそれらに付随する周辺装置の開発、販売、サービス、動力プレスの安全衛生法に基づく特定自主検査、レトロフィット
資本金 9.9億円
従業員数 550人

KNAPSを手に入れるには?

ここまでは、「KNAPSを提供している会社」についてお伝えしました。KNAPSを提供している会社に関する理解を、より深めることができたのではないでしょうか。では次は「KNAPSを手に入れる方法」について、紹介していきましょう。ここで紹介しておきたいことを先にまとめますと、以下のようになります。

  • 中古販売店から中古のコマツ製品を購入する
  • 新品のコマツ製品を購入する

それぞれの具体的内容について、次項より紹介していきます。

中古販売店を使う

レーザー加工機など、昨今では中古の販売店で買えるようになりました。コマツの製品は人気アイテムのため様々な中古販売店で取り扱われています。1以下のように実際の店舗だけではなくネットでも確認できます。

https://www.jp.usedmachinery.bz/machines/general_view/235687

すべての製品がそういうわけでは無いですが、小松の製品を中古で購入した場合、KNAPSが付随してついてきます。Yahoo!オークションやメルカリなどで購入する時と同じように中古品であり新品と違って完品ではありません。そのため、中古品を買ったら絶対についてくると思わないようにしてください。また中古品であるが故にほとんどのケースでマニュアルがついてこないことも注意が必要です。どう使えばいいかがわからない状況でも大丈夫と言う方が中古販売店を食べると良いでしょう。

新品のコマツ製品を購入する

新品のコマツ製品にもKNAPSはついてきます。以下のように公式ホームページでも確認できます。

https://www.jp.usedmachinery.bz/machines/general_view/235687

最新鋭の機種なので金額は高いですが性能はかなり高いです。YouTubeでも性能を紹介しているので確認してみると良いでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=lKkAJP-Uqbg

なお、KNAPSは新品の製品を購入すると絶対についてくると言うわけではありません。あくまでもオプション商品であり別途料金が必要なので、注意が必要です。どれくらいの金額になるのか納入費用はいくらなのかと言うのはクローズドの案件になっているので、実際に購入する時、コマツの営業マンに確認するようにしましょう。

まとめ

以上、KNAPSについて興味がある方に向けて、必要な知識を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?解説してきた内容を改めてまとめますと、以下のようになります。

  • KNAPSはコマツのプラズマ加工機のオプションなので公には販売されていない
  • 新品はもちろん、中古の加工機に付属されることが多い

そしてそんな「KNAPS」を手に入れる方法は以下のようになります。

  • 中古販売店から中古のコマツ製品を購入する
  • 新品のコマツ製品を購入する

KNAPSの現状はもちろんこと、入手方法についても理解いただけたと思います。もしKNAPSについて興味があるなら、今回紹介した知識をぜひ参考にしてみてください。

ネスティングに欠かせない高機能ソフトウェア【無料体験受付中】

法人向けFusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 セミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

KNAPSとは
最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG