facebook

木材や金属を自在に!「はじめてのCNC入門セミナー」をご紹介!

Chisato Technical Topics

こんにちは!Chisatoです。
本日のtopicsは、さまざまな素材の加工ができるCNCを3DCAMと共に学べる国内初の個人セミナーをご紹介します。

はじめてのCNC入門セミナー

CNCはさまざまな素材を加工できる、メイカーズ必見の加工機です。
しかし、機械やソフトが高額すぎて、一般には使い方が知られていません。
本セミナーは、CNCの加工データを作る3DCAMとCNC自体の操作法を、基礎の基礎から学習できます。
CNCを操作し、実際にモデルを作って削りながら教えるので、より実践的に使えるスキルが身につきます。

CNCを使用するプロセスについて

3Dプリンターが積層していく作り方をするのに対して、CNCは素材を削っていく加工方法を用いています。
また、3Dプリンターと違い、木材から金属まで様々な素材を削ることができます。
CNCで切削を開始するには、大きく分けて以下の4つのプロセスがあります。

  1. CADでモデルを作る
  2. CAMで切削用のツールパスを作る。
  3. CNC用のNCコードデータを生成する
  4. CNCに材料やドリルを設置して切削を開始する

これらのプロセスを理解することで、初めてCNCでの基礎的な加工法を習得できます。

CNCで切削を開始するプロセス

「3DCAM」ソフトについて

「3DCAD」はある程度浸透してきましたが、「3DCAM」はあまり知られていません。CADは設計のためのソフト、CAMは製造のためのソフトと言われています。
CAMの役割は、CADで作った3Dデータに、CNCでどう削っていくかという工具の動き(ツールパス)を割り当てることがメインです。
ツールパスは、何mmずつ削るのか、横に動くのか、斜めに動くのか、どのくらいのスピードで削るのかという設定をして作成します。

3DCADで作成したモデル
3DCADで作成したモデル
CAMでツールパスを設定した状態
CAMでツールパスを設定した状態

「Fusion 360 CAM」について

3DCADソフト「Fusion 360」は、CAD機能だけでなくCAM機能もついた3DCADソフトです。
ツールパスのバリエーションが少ないCAMだと、簡単なものを削るのに丸2日かかってしまったり、仕上がり面がガタガタになってしまったりします。
しかし、高機能で無料のFusion 360 CAMは、数百万円する業務用と同等の優れたツールパスが用意されています。
実際に削る前に確認できるため、初めてでも安心して加工ができます。
Fusion 360 CAMで作成したツールパスは、CAMの中の「ポストプロセッサ」という機能を使用することで、「NCデータ」というCNCが読み取れるデータ形式に変換でき、どの機械でも使用できるようになります。

下の動画は、設定したツールパスでどのように削れていくのかを、CAM上でシミュレーションしたものです。

Fusion 360について詳しくは、「高機能クラウド3DCAD「Fusion 360」を徹底攻略するページ」をご覧ください。

「はじめてのCNC入問セミナー」カリュキュラム

実質無料のソフト「Fusion360」のCAMモードの操作をマスターし、CNC用のNCデータの作成方法を学習できるセミナーです。
さらに、実際にCNCの機械を操作することで、ドリルやエンドミルなどの工具の扱い方や、切削方法などを学ぶことができます。
このセミナーは、CADのモデリングスキルが必須となるため、事前にFusion360 CADセミナー受講を推奨しています。
しかし、CADセミナーを受講していない方でも、希望申込者には事前に15分程度の基本操作教育を行いますので、安心して受講できます。

CNCセミナー講座構成

本セミナーは、2日間の講座構成となっています。

01.加工の基礎知識(材料、工具、切削条件、加工方法)

工業分野の経験が無い方でも、CNCでの加工法が理解できるように、工業材料や工具、切削条件、加工方法などの基礎知識をレクチャーします。

02.Fusion 360 CAMの基本操作(ツールパス作成、シミュレーション、NC変換)

Fusion 360を使う上で必須な、主な2Dと3Dのコマンドを習得します。
最初に2Dのコマンドを学ぶことで、3Dの加工法がより理解しやすくなります。CAMの操作は、工具をどのように動かすかという軌跡(ツールパスと呼びます)を設定する操作がメインになります。
CAMで作成したツールパスを機械を動かすための、CNCデータに変換するまでの流れを学びます。

03.片面加工のやり方

CNCでの切削加工で、基本となる片面の加工法を学びます。

片面加工

04.Rolland MDX-40A・KitMillの操作方法(工具の取り付け、原点設定、材料の取り付け)

個人向けCNC、Rolland MDX-40AとKitMillを使ってCNCの操作方法を学びます。
工具の取り付け方や原点設置方法、材料の取り付け方など、一般的なCNCで共通する操作方法を身につけます。

操作方法

05.ツールパスの設定(面出し、等高線加工、走査線加工、穴あけ加工など)

面出しや穴あけなど、加工に必要なツールパスの設定方法について学習します。
ツールパスの設定

06.両面加工のやり方(サポート付き)

CNCでの両面加工法を学びます。
片面加工とは違ったノウハウが必要となり、実際の製品を作る上では必須となる加工法です。

両面加工のやり方

「はじめてのCNC入問セミナー」の申込は、「セミナーの申し込みはこちら」をご覧ください。

CNCセミナーについてまとめ

今回はCNCセミナーについてご紹介しましたがいかがでしたか?
木材から金属までなんでも加工できるようになる「はじめてのCNC入門セミナー」に注目です!

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG