facebook

DMM.make 3Dプリントが全26色から選択できるソリッドカラー対応へ!

Chisato Technical Topics

こんにちは!Chisatoです。
本日は、合同会社DMM.comのDMM.make 3Dプリント事業におけるソリッドカラー対応に関するtopicsです。

DMM.make 3Dプリント事業は、アクリル素材を対象に、全26色から選択いただけるソリッドカラー対応を2020年9月23日より開始しました。
今回のソリッドカラー対応により、入稿した3Dデータに色味がない場合も、注文時にWEBから26色の単色パターンよりお好みの色を選択できるようになりました。

DMM.makeとは

「モノづくり」に関係する「人」と「情報」と「ツール」が集まる、makerのためのプラットフォームです。3Dデジタルスキャン、3Dプリンターを用いた造形、ハードウェア開発に必要な最新機材を取りそろえたシェアオフィスDMM.make AKIBAを運営。モノづくりをトータルで支えるプラットフォームです。

ソリッドカラーについて

アクリル素材ソリッドカラーは、全26色で原色(単色)のみのモデルです。表面はマットな質感で、磨きなどの後加工を行うことで光沢感のあるツヤを出すことができます。

また、他の素材と異なり造形物の断面にも色が反映されるのが特徴です。モックアップ、テストマーケティング用プロダクト、什器などに非常に適しているといわれます。

カラー名 全26色

1.VeroCyan
2.VeroMagenta
3.VeroYellow
4.Strong Blue
5.Moderate Blue
6.Strong Purplish Blue
7.Strong Violet
8.Strong Purple
9.Strong Reddish Purple
10.Deep Purplish Pink
11.Moderate  Bluish Green
12.Dark Yellowish Green
13.Vivid Green
14..Brilliant Yellow Green
15.Vivid Yellow Green
16.Moderate  Yellow Green
17.Light Yellow Green
18.Strong Purplish Red
19.Strong Red
20.Vivid Reddish Orange
21.Strong Reddish Orange
22.Vivid Orange
23.Strong Orange
24.Vivid Orange Yellow
25.Vero Black Plus
26.Vero Pure White

マルチマテリアルのサンプルプレート 【ソリッドカラーチャート】の26色

DMM.make 3Dプリント事業のソリッドカラー対応に注目です!

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG