マシニングセンタ(CNC)とは?工作機械の使い方を徹底解説

動画職人大塚

こんにちは大塚です。
今回は、マシニングセンタの歴史やその使い方についての解説、マシニングセンタを動かせるソフトについて解説します!

マシニングセンタとは?

マシニングセンタとはNCのプログラミング制御によりフライス加工や穴あけ、中ぐり、ねじ加工などの各種機械加工を、自動で工具交換を行いながら1台でこなすことのできる工作機械のことです。

マシニングセンタ

マシニングセンタの歴史

マシニングセンタが登場する前の機械では、加工の工程に合わせて工具交換が必要で、手動で行っていたため手間がかかる上に非常に時間がかかっていました。
実稼働時間である切削の時間以上に、工具交換などの段取りにとても時間がかかり、生産性を下げる要因となっていたのです。

そこで、生産性をあげるために、工具をあらかじめ数本〜数十本装塡しておき、加工の工程にあわせて工具マガジンから切削工具を選択して、自動的に主軸に装着し切削を行う機械が登場しました。
これが1958年、開発会社のKearney & Trecker社によりマシニングセンタと名付けられました。

マシニングセンタ-Kearney & Trecker社

マシニングセンタの特徴

マシニングセンタの特徴としては、主に以下の3つが挙げられます。

  • 機械加工の自動化により、部品加工の段取り時間を短縮できる
  • 材料を固定したまま連続して異なった機械加工が行われるため、各加工の加工精度を向上させることができる
  • 数台の工作機械がもつ加工機能を1台に集約させることができる

やはり、一つの加工機で様々な機械加工が自動で行えることがマシニングセンタの大きな特徴となっています。
上記以外にもテーブルや主軸の角度を変更させることで複数加工面を加工できる機械や、材料を乗せるパレットをNC制御で交換させるパレットチェンジャー(APC:automatic pallet changer)がついている機械などもあります。

マシニングセンタの種類

立型マシニングセンタ

立体マシニングセンタ

立型マシニングセンタとは、主軸が垂直になっているマシニングセンタのことをいいます。
一般的には制御できる軸としてはX軸、Y軸、Z軸で、テーブルは横方向に長いものが多くなっています。

特徴として、テーブルの長さを活かして多くの工作物を並べて加工することができる点や、長物の加工ができることがあげられます。
また、上記のX軸、Y軸、Z軸の3軸以外に、テーブルの回転(C軸)と傾斜角(B軸)がついたインデックステーブルを使用して5軸加工を可能としている機種もあります。

横型マシニングセンタ

横型マシニングセンタ

横型マシニングセンタとは、主軸が水平になっているマシニングセンタのことをいいます。

制御できる軸の数は、通常の3軸(X軸、Y軸、Z軸)のものと、さらに水平方向にテーブルが回転するB軸が加わった4軸のもの、これにテーブルが垂直方向に回転するC軸が加わり、5軸が可動するものの3種類があります。

門型マシニングセンタ

門型マシニングセンタ

門型のマシニングセンタはガントリー型ともいい、主軸が天井側に付いています。正面から見たときに門の形をしています。
テーブルに取り付けた材料に対して、直線運動をして平面加工を行います。
そのため、重量のある加工物や、長尺物の加工を行うことができます。

マシニングセンタのIOT化とAIへの取り組み

最近ではIOTを用いて生産性を向上させることのできるマシニングセンタも登場しています。
IOTを用いたサービスとして、お客さんの工作機械をネットワーク上で監視し、異常があった場合に対応するサービスを提供しているメーカーも出てきています。
こうしたサービスによって、故障を未然に防いだり故障時の対応時間を短くできたりなどの効果が見込まれています。
また、マシニングセンタのデータを収集し、AIで解析して生産性の向上に役立てる取り組みも進んでいます。

IOT化を行うには、マシニングセンタ自体にIOTの機能が搭載されていなくても、外部機器によりマシニングセンタのセンサー情報を取得しネットワーク上で収集することも可能です。

マシニングセンタの価格

マシニングセンタの価格は性能や大きさによって違いますが、一般的な価格帯をざっくりと解説していきます。

低価格帯のマシニングは、500万円〜1,000万円程度となっています。
一般的によく購入される価格帯のマシニングセンタは、1,500万〜4,000万円程度のものが多いです
大型のものになると5,000万円を超える金額になってきます。
そして、船の大型部品を削り出すような超大型の門型のマシニングは、数億円〜の価格帯となります。

マシニングセンタは、工程の自動制御によって複雑な加工でも工具交換などの段取りに時間をかけずに行えるため、マシンの価格帯はかなり高くなっています。
非常にざっくりとした金額ですが、参考にしてみてください。

マシニングセンタの使い方

続いて、マシニングセンタの一般的な使い方について解説します。

1)CADで製品のモデルを作成

加工を行いたい製品のモデルをCADソフトで作成します。
2次元CADで作成することもできますが、最近では3次元CADで作成することが多くなっています。

2)CAMでツールパスを作成

1で作成した製品モデルと材料を登録し、機械で加工するためのツールパスをCAMで作成します。
この際に、工具の情報、切削方法、切削速度、工具の進入方法などを定義します。

この設定によっては、製品に目立つ加工の跡が残ったり、場合によっては工具が折れてしまうこともあるので注意が必要です。

3)ツールパスをNCデータへ変換

使用する工作機械に合わせて、CAMで作成したツールパスをポストプロセッサでNCデータへ変換します。
工作機械ごとにNCデータの形式が異なるため、それぞれの機械に適した変換のできるポストプロセッサを使用する必要があります。

NCデータは主に、Gコードと呼ばれる工作機械用のプログラムで書かれています。
作成したNCデータはメディアやネットワークを用いて工作機械に転送します。

4)加工を行う

CAMで設定した工作機械の工具番号の位置に工具を取り付け、工具の位置や製品の寸法を固定するための治具や、製品の材料をセットして機械加工を行います。

マシニングセンタでできる加工

マシニング(CNC)で行える加工について簡単に説明します。

穴あけ加工

穴あけ加工とは、文字通り穴をあけたり穴を広げたり、ねじ穴をつくったりする加工のことです。
ドリルやリーマといった工具を使って穴あけ加工を行ったり、タップと呼ばれる工具でねじ穴を作ったりします。
穴あけ加工には、以下のような種類があります。

  • 下穴
  • 穴あけ
  • リーマ仕上げ
  • タップ
  • 座ぐり

フライス加工

フライス加工は切削加工とも呼ばれ、製品を削ったり表面を加工したりする、メインとなる工程です。
一般的には、カッターやエンドミルといった工具が用いられます。
マシニングセンタで行われるフライス加工には、以下のような種類があります。

  • 平面加工
  • 側面加工
  • ポケット・溝加工
  • キー加工
  • T溝加工
  • 曲面削り

旋盤加工

旋盤加工とは、円柱状の材料を回転させてそこにバイトと呼ばれる刃物を当てることで、加工をしていく工程のことです。
マシニングセンタは、様々な種類のバイトを自動制御で交換しながら加工を行うことで、一つのマシンで多くの工程に対応できるようになっています。
旋盤加工の種類としては、以下のようなものがあります。

  • 外丸削り
  • 面削り
  • テーパ削り
  • 中ぐり
  • 穴あけ
  • ねじ切り
  • めねじ切り
  • 溝削り・突切り
  • 曲面・球面削り

マシニングセンタに対応しているCAMソフト

最後に、マシニングセンタを稼働させることのできるCAMソフトをいくつか紹介します。

Fusion 360:Autodesk社

Fusion 360

Fusion 360はAutodesk社が開発するクラウドベースの3DCADで、CAM機能を使ってマシニングセンタを動かすことができます。
3DCADとしての機能も高く、設計から機械製造までのワークフローをこなすことができます。

HSM:Autodesk社

HSM

HSMは、CADと同じ操作体系でCAMの操作ができるCAD・CAMソフトです。
HSMはPDMコレクションのみに含まれるソフトになります。
PDMコレクションについてはこちら

Mastercam:CNC Software社

Mastercam

世界的にもユーザーの多いCAMで、幅広いモジュール構成によって時間効率や作業効率、費用対効果を考えた構成になっています。

hyperMILL:OPEN MIND Technologies社

hyperMILL

同時5軸加工CAMとしては高い評価があり、国内においてはほぼすべての工作機メーカーが5軸加工用として推奨しています。

マシニングセンタ一覧のまとめ

メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 立形マシニングセンタ / iQ300 600×400 mm 400×350×200 mm
特徴
携帯、デジタル機器、医療機器部品、光学部品など小型化、高機能化が進む分野で、微細な形状の精密加工を工場が期待する生産性で達成します。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 立形マシニングセンタ / iQ500 800×500 mm 600×500×300 mm
特徴
高い要求精度を実用的な切削送り速度で実現。大型化する自動車光学部品金型などの微細精密加工に対応。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 立形マシニングセンタ / V22 450×350mm 320×280×300mm
特徴
V22は、携帯電話、デジタルカメラ、ICモールド、コネクタ、エンプラなどの小物金型部品や電極をはじめ、医療、半導体などの小物精密部品などの高精度加工の要求を満たす、コンパクトサイズの立形マシニングセンタです。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 立形マシニングセンタ / V33i 750×450 mm 650×450×350 mm
特徴
数ミクロンレベルの精度を要求される金型や高精度部品の加工現場で、暖機運転や補正に頼らずに、絶対的な精度を得られるマシニングセンタです。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 立形マシニングセンタ / V77 1400×700 mm 1200×700×650mm
特徴
Yストローク700mm積載質量2.5tonのワークサイズでミクロン単位の精度に応える立形マシニングセンタV77
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 立形マシニングセンタ / V77L 1650×700 mm 1500×700×650mm
特徴
V77の高速精度加工をワンサイズ大きなワークで実現。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 立形マシニングセンタ / V99 1800×1000mm 1500×1000×800mm
特徴
Vシリーズの特長を継承し高精度高速かつ高剛性のある機械となっており、高精度を要求される大物プラスチック金型などの加工に最適。大型機を感じさせない操作性でワークや主軸への接近性が良好。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 立形マシニングセンタ / V99L 2300×1000 mm 2000×1000×800 mm
特徴
V99LはV99のX軸移動量1500mmに対して500mm拡大し2000mmとしています。大型プラスチック金型をはじめ、自動車プレス金型や精密機械部品、航空機部品加工に威力を発揮します。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 立形マシニングセンタ / FB127 1400×700 mm 1200×700×450 mm
特徴
FB127 は、金型ベースプレートの超高精度加工用に開発されたマシニングセンタです。 プラスチック金型のモールドベース仕上げ加工、プレス順送金型のダイプレート加工に最適です。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 横形マシニングセンタ / N2 φ300 mm 300×300×230 mm
特徴
小物アルミダイカスト部品の生産性を向上。自動化への対応が容易。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 横形マシニングセンタ / a40 400×400 mm 560×640×640 mm
特徴
加工対象をアルミダイカスト部品に絞った横形マシニングセンタ。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 横形マシニングセンタ / A99E 800×800 mm 1250×1100×1250mm
特徴
大型工作物の高速・連続加工の精度、大量の切りくず処理など、市場より与えられた課題を解決した横型マシニングセンタです。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 横形マシニングセンタ / MCC1513 1500×1200 mm 1500×1350×1300mm
特徴
自動車や家電など大形金型の高速高精度加工に必要な機能を標準装備
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 横形マシニングセンタ / MCC2013VG 1500×1200 mm 2000×1300×1300 mm
特徴
A/C, B軸でワークを任意角度に傾斜して、水穴やスライド部の加工が可能。主軸を任意に傾斜させることで短い工具を使用でき、高品位な加工面が実現。主軸12000 回転、出力 30 / 22kWの高剛性主軸により効率的な荒加工が可能。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 横形マシニングセンタ / MCC2516VG 3000×1600 mm 2500×1600×1300 mm
特徴
主軸を任意に傾斜させる2+3軸加工により短い工具を使用でき、高品位な加工面を実現。15 tワークでも高い加速度を得られる送り機構が加工時間を短縮。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 横形マシニングセンタ / MCC3016VG 3000×1600 mm 3000×1600×1300 mm
特徴
主軸を任意に傾斜させる2+3軸加工により短い工具を使用でき、高品位な加工面を実現。15 tワークでも高い加速度を得られる送り機構が加工時間を短縮。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 横形マシニングセンタ / MCD1816 1300×1300 mm 1800×1600×1300mm
特徴
金型加工向けMCDファミリー
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御マシニングセンタ / N2-5XA φ200 mm 300×300×230 mm
特徴
自動車・電子機器(アルミダイカスト)の試作から医療(チタン)まで、多様な小物部品に対応できます。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御マシニングセンタ / a61nx-5E 400×400 mm 730×730×680 mm
特徴
B・C軸にマキノ製ロータリテーブル(DD モータ仕様)を採用し、高加減速での動作を可能にしました。加えて、主軸との干渉を最小限に抑える構造により、広い加工範囲を得られます。 航空機ジェットエンジン用ブリスク、インデューサ、インペラをはじめとした複雑形状部品の生産性向上を実現します。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御マシニングセンタ / MAG1 800×1000 mm 1520×1100×1350 mm
特徴
航空機分野でのリーディングエッジ、トレーリングエッジ、リブなど、1500mm以下のアルミ機体部品に最適
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御マシニングセンタ / MAG3 3000×1500 mm 3000×1500×1000 mm
特徴
中・大物の航空機構造部品(軽合金材)の加工能率を向上するニューコンセプトマシン
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御マシニングセンタ / A7 7200×3000 mm 7000×2500×1000 mm
特徴
ウィングリブやバルクヘッドなど、アルミ合金の航空機体部品の生産性を向上。
主軸にA/C軸をもたせることにより複雑な加工も1段取で可能。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御マシニングセンタ / T1 1000×1000 mm 1500×1300×2000 mm
特徴
難削材に加えて、アルミ合金に対しても能率的な加工を可能にする機械です。多くの航空機部品が加工可能です。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御マシニングセンタ / T2 1000×1250 mm 2000×2000×1800 mm
特徴
高トルク(1500/1000N・m)の主軸により、難切削材の高能率加工を実現。
200L/min(7MPa)のクーラントが切屑を速やかに除去。難削材の重切削加工で発生する振動を、剛性ある本体構造により低減。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御マシニングセンタ / T4 4000×1500 mm 4200×2000×1000 mm
特徴
高トルク(1500/1000N・m)の主軸により、難切削材の高能率加工を実現。200L/min(7MPa)のクーラントが切屑を速やかに除去。難削材の重切削加工で発生する振動を、剛性ある本体構造により低減。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御マシニングセンタ / MCD1516-5XA 1000 mm 1500×1600×1300mm
特徴
「XYZ3軸+2軸」。5軸制御MCが、加工現場をダイナミックに革新します。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御立形マシニングセンタ / DA300 φ 300 mm 450×620×500 mm
特徴
高精度な部品加工における、サイクルタイム短縮と、高い生産性を実現します。最適な機械構造を持ち、実績のある信頼性の高い俊敏主軸や、工具マガジン、クーラント・切りくず処理装置を採用しています。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御立形マシニングセンタ / D200Z φ 300 mm 350×300×250 mm
特徴
3軸機と同等以上の加工面品位を同時5軸加工で追求したマシニングセンタです。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御立形マシニングセンタ / D300 φ450×270 mm
(条件付)
300×500×350 mm
特徴
光学・医療・半導体・航空機・金型など多品種少量生産の要求に応えます。主軸とテーブルの干渉を最小限に抑える構造により、広い加工範囲を得られます。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御立形マシニングセンタ / D500 Φ650×500 mm
(条件付)
550×1000×500 mm
特徴
部品加工、試作部品加工、航空機部品加工、そして金型加工における5軸加工のメリットを最大限に引き出す明確なソリューションを提案します。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御立形マシニングセンタ / D800Z φ1000×550 mm
(条件付)
1200×1100 ×650 mm
特徴
φ1000mm、1200kgの大物ワークを搭載可能でありながら、段取り作業性も高めています。あわせて、滑らかで俊敏な動作と、高精度な加工を実現します。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
牧野フライス / 5軸制御立形マシニングセンタ / V33i-5XB φ250×H135 mm(条件付)
φ130×H300 mm(Y軸制限あり)
650×325×350 mm
特徴
多面加工や複雑形状部品の工程集約に最適
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 立形マシニングセンタ / FJV 5 Face-100/120 3000×2000 mm 3200×2450×660 mm
特徴
5面加工用ユニットを融合し、さらなる工程集約をしたFJV 5Face-100/120。ATC機能付アングルヘッドと主軸のクランプユニットとの連携で4側面連続加工が可能です。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 立形マシニングセンタ / MTV-515/40 550×1300 mm 1050×510×560 mm
特徴
MTVシリーズは、コラム前後移動、テーブル左右移動する機械構造の立形マシニングセンタです。様々な材質のワークに対応した6000 min-1、18.5 kW、759 N・mの高トルク主軸を搭載。さらに広い加工領域とお客様のワークに最適なテーブルサイズを選定できるワイドなバリエーションを準備しています。主軸へのアクセスも良好で、快適な作業性を実現しました。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 立形マシニングセンタ / SVC-2000L/120 510×3400 mm 3048×510×510 mm
特徴
15000 min-1#40番主軸と、リニアモータ駆動のX軸及びY,Z軸高速送りが高速加工を実現します。さらに、テーブル固定のコラムトラバース方式により主軸側が3軸方向へ移動するため長尺・大物ワークに最適です。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 立形マシニングセンタ / UN-600/30V 350×400 mm
特徴
自動車部品の量産加工ラインに最適な省スペース 高速マシニングセンタ
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 立形マシニングセンタ / UN-600/30V 350×400 mm
特徴
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 立形マシニングセンタ / VCN-430A 900×430 mm 560×430×510 mm
特徴
同クラスの立形マシニングセンタを大きく上回る生産性を実現。素早い送り速度と主軸加減速、工具交換により加工時間を短縮。早送り 42 m/min ・・・・主軸回転数 12000 min-1。チップ・ツー・チップ・・・2.8秒。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 立形マシニングセンタ / VTC-530/20 2300×530mm 1950× 530×510 mm
特徴
テーブル固定、主軸移動方式を採用し、テーブルへの接近性の良さや幅広い開口部により快適な作業性を実現。ロングテーブルは長尺ワークの加工、多数個取り、2パレットチェンジャの代用などフレキシブルに対応
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 横形マシニングセンタ / µ-10800 1000 mm 1700×1400×1525 mm
特徴
高速加工と高精度加工を両立させるために、徹底的な熱対策や高剛性化を施した超高精度加工機です。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 横形マシニングセンタ / FF-5000/40 500mm 660×600×550 mm
特徴
量産部品加工、省スペース・高速 横形マシニングセンタ
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 横形マシニングセンタ / HCN-10800 1000mm 1700×1400×1525 mm
特徴
BT-50主軸、パレット作業面 □1000 mm の高速・高精度横形マシニング
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 横形マシニングセンタ / HCN-16000QS 1600×1250 mm 2800×1600×1850 mm
特徴
クイル軸径Φ130 mm、繰出し長さ550 mmは狭い加工部分への接近性を確保。難削材の大物ワークの高能率加工を実現する、高出力45 kW(40 % ED)ビルトインモータ主軸
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 横形マシニングセンタ / MEGA 8800 800 mm 1400×1200×1325 mm
特徴
4000min-1、主軸出力85kW(113HP)、最大トルク1249N・mの高出力・高トルク主軸を搭載し、チタン・インコネルなどの難削材の高能率加工を実現します。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 横形マシニングセンタ / ORBITEC 20 630 mm 280×1230 mm
特徴
独自のヘッド構造により、さまざまな旋削加工を実現するフェーシング&ターニングヘッドタイプマシニングセンタ
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 横形マシニングセンタ / UN-600/30H 400 mm 510×400×380 mm
特徴
自動車部品の量産加工ラインに最適な省スペース 高速マシニングセンタ
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 5軸加工機 / VARIAXIS i-1050 φ1050mm×800mm 1200×1385×900 mm
特徴
大物加工対応 同時5軸加工・高精度多面加工マシニングセンタ
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 5軸加工機 / VARIAXIS j-500 350×550×510 mm
特徴
複合加工機をより身近にした、高精度多面加工マシニングセンタ。0.0001°割出しであらゆる多面加工に対応。12000min-1#40番主軸とX,Y,Z軸早送り30000mm/minにより高能率加工を実現します。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 5軸加工機 / VERSATECH V-100N/160 4000×3600×710 mm
特徴
主軸ユニットにB,C軸駆動機構を融合し、ヘッド交換無しで多面連続加工を実現。8000min-1#50番主軸と高速送り軸による高速切削により大物部品加工現場に革命をもたらします。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 5軸加工機 / VORTEX e-1250V/8 1875×1250×1345 mm
特徴
チルト主軸採用、優れた5軸加工能力、複雑な大物部品の高精度加工に最適。
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 5軸加工機 / VORTEX HORIZONTAL PROFILER 160 4000×1250 mm 4200×1500×550 mm
特徴
航空機産業における、中・大物の軽合金 構造部品の加工に最適な、従来機を凌駕するニューコンセプトマシン
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 5軸加工機 / VORTEX i-630V/6 1425×1050×1050 mm
特徴
チルト主軸採用。優れた5軸加工能力。複雑な大物ワークも高速・高精度・高能率に。同時5軸加工立形マシニングセンタ
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 5軸加工機 / VORTEX 1400/160-II 4200×1400×610 mm
特徴
高い位置決め精度を実現したA,B軸駆動主軸ヘッドと門形構造がもたらす広い加工領域により抜群の生産性を実現
メーカー / 商品名 / 型式 テーブルサイズ ストローク
マザック / 5軸加工機 / VTC-800/30 SR 3500×820 mm 3000×800×720 mm
特徴
同時5軸加工も可能とする汎用立形マシニングセンタ。B軸駆動の18000min-1#40番主軸とNCロータリテーブル(付加一軸)により同時5軸加工も可能となります。また、テーブル固定のコラムトラバース方式により主軸側が3軸方向へ移動するため、長尺・大物ワークに最適です。

マシニングセンタについてまとめ

いかがだったでしょうか? 今回は、マシニングセンタに関する情報ついてまとめてみました。
マシニングセンタは製品加工の工程を自動化できる便利なマシンであるため、価格帯も高くなっています。
この記事を参考にして、マシニングセンタの知識を活用してみてください。

マシニングセンタに関する記事を他にも書いているので、興味があるものがあればぜひ読んでみてください。

Fusion 360 の使い方を学びたい方はこちら

最新情報をチェックしよう!
>法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向け Fusion 360 CADセミナー

法人向けFusion360 CADセミナーは、2日間の短期間で座学や実践を集中して行えるので、修了後にはすぐに業務に活かすことができます。3DCADをビジネスに利用したい法人様、またはこれから起業される経営者にもおすすめの短期集中型のFusion 360 の講座です。

CTR IMG